05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/10(日) 大崎上島の有機かんきつ農園へ、オーガニックツアー!

2013.10.27 18:04|販売・イベント
ツマ・千穂からのお知らせです。

私が部長を務めている広島県有機農業研究会(ひろゆうけん)暮らし部と青年部で
11月10日(日)に、大崎上島の有機かんきつ農園「中原観光農園」への
オーガニック交流ツアーを開催します。

広島でオーガニックな農に取り組んでいる若き農家たちと顔の見えるつながりができます。
また、オーガニックな暮らし、農的・森的暮らしをしている仲間と出逢えるチャンスでもあります。

竹原港に集合して、みんなでフェリーに乗って島へ。
中原観光農園でお弁当を食べ、色づき始めたばかりのぷりぷりのみかん狩りも楽しめます♡
中原さんのご厚意で、無料で持ち帰れるそうですよ♪

お友達、ご家族お誘いあわせの上、ぜひご参加ください^^


■中原観光農園(大崎上島町)へ、交流ツアー(青年部・暮らし部)

○日時:11月10日(日)10:30~14:00頃
○行き先:中原観光農園(豊田郡大崎上島町木江5223-2 ℡0846-62-0056)
○集合:竹原港に10:30厳守(10:50のフェリーに乗船します)
○参加費:1家族500円
○持ち物:弁当、飲み物、みかんを持ち帰る袋(ご厚意で無料で分けていただけます)
○申込み:暮らし部部長 石井千穂(satoyamanouenアットマークyahoo.co.jp)あてに
 ①参加者全員の氏名 ②当日の連絡先をお知らせください。

スポンサーサイト

芋掘りイベント♪

2013.10.26 01:07|販売・イベント
秋だ!米だ!!芋だ~!!!
咲とやま農園初の芋掘りイベント、雨が心配される中、何とか天気がもって無事に終了しました。

DSC_5322.jpg

芋を掘るぞーーー!と意気込んで集まってくださったのは、
6家族、総勢20名。咲とやま家族4人も加わったら、まぁすごい人数!

簡単なごあいさつとアナウンスをしてから、早速芋掘り開始。
みなさん、軍手やマイスコップを用意してきてくださって、真剣に、丁寧に掘り掘り。
こんなにも掘る過程にじっくりと向き合っていただけて、咲とやま産ベニハルカも喜んでおります。

DSC_5324.jpg

DSC_5327.jpg

子どもたちも、真剣そのもの。この表情!
芋掘りだけでなく、泥遊び、虫取り、棚田からジャンプ、斜面滑り、
畑のそばでなくなっていたモグラの観察、カマキリがバッタを食べる様子をじーっと観察…
などなど、田舎ならではの遊びを心底楽しんでくれたようです。

その合間に、咲とやまツマ・千穂はお昼の準備!
咲とやま農園で採れた新鮮野菜&実家の庭先で母が育てているアケビの数々ー。

DSC_5329.jpg

これを味噌汁ととうもろこしごはんにいたしました。
とうもろこしは粒が揃っていなかったり、少々虫食い痕が大きくて大幅に切り詰めた、いわばB品。
それでも味は確かです!
野菜は、玉ねぎ・さつまいも・オクラ・モロヘイヤ・なす・人参・紅芯大根にかぼちゃ。
もっと収穫しておけばよかったかな。


みなさんが芋掘りを頑張ってくださっている脇で、羽釜と鍋をかまどにセット!
焚きつけの細かい枝や葉っぱ、薪が充分なくて、思ったより火おこしに時間がかかってしまったけど、
とうもろこしごはんは強火のおかげであっという間に炊きあがりましたよ~。
ちょっと水が少なくて、少々カタい上に、焦げも多くなってしまったけれど^^;;;
DSC_5330.jpg

DSC_5333.jpg

DSC_5334.jpg

みなさんに、おいしいおいしいとたくさん食べていただけて、
子どもたちも何回も何回もお代わりしてくれました。感激!

焦げの多かったとうもろこしごはんも、一粒残らずみなさんに食べていただきました。
いやびっくり。


掘ったばかりのさつまいもに、朝採りのとうもろこしもみなさんに連れ帰っていただきました。
さつまいもは2週間ほどひなたに置いておくと甘みが増しますよ~。

咲とやま農園の初イベント、いやはやとっても楽しかった。やみつきになりそうです^^
冬も何か考えてみよう♪

次回をぜひお楽しみにー!!
おいでくださったみなさん、本当にありがとうござました☆

秋だ!米だ!芋だ! 芋掘りイベントやります☆

2013.10.11 21:31|販売・イベント
おいしいものが盛りだくさんの秋の咲とやま。
芋掘りイベントをやりま~す!!
ご家族、お友達とぜひぜひいらしてください☆


日時:10月19日(土)10:30~13:30頃
場所:咲とやま農園の畑(広島市安佐南区沼田町阿戸)
    お申し込みの方に詳しい場所をお伝えします
内容:咲とやま農園のさつまいも掘り(紅あずま)
    農事組合法人 戸山の郷中王の無農薬・無化学肥料コシヒカリの新米を羽釜で炊飯
    咲とやま農園の野菜と自家製味噌で具だくさん味噌汁
    運がよければ!?秋とうもろこしも^^
    掘ったおいもは、1キロ200円でお持ち帰りいただけます☆
参加費:大人500円、子ども200円
持ち物:軍手・スコップ・長靴などの芋掘りグッズ、茶碗・汁椀・箸類などお食事グッズ、
     着替え・タオルなどの身のまわりグッズ
備考:雨の場合は翌週26日(土)に順延します
お申し込み・お問い合わせ先:satoyamanouen@yahoo.co.jp または 咲とやまツマ・千穂まで
    ①参加人数(大人○人・子ども○人) ②当日の連絡先 ③雨の場合、26日(土)に参加するかどうか


お待ちしていま~す!

咲とやま農園の百花蜂蜜

2013.10.10 18:23|販売・イベント
できました。
咲とやま農園謹製 日本みつばちの百花蜂蜜。

竹林に置いた野生の日本みつばちを招き入れ大切に飼いました。
養蜂で一般的に飼われる西洋みつばちと比べて穏やかでおとなしい。
だけど、野生だけに環境に敏感で、巣箱に住んでもらうのは難しく、一旦住み着いてからも
巣箱の向きや場所をほんのちょっと移動させただけでも引っ越していってしまう。
集める蜜も、ごくわずか。

忙しい農業のかたわら、最初の年でこんなに順調に蜂蜜が採れたのは、奇跡です。
みつばちの先生、今年は蜂蜜を採ることはおろか、巣に入ってもらうことさえも
「何パーセントの可能性もない」と言っていたほど。

そんな貴重な蜂蜜を、垂れ蜜という伝統的で時間のかかる方法で
我が家のみつばちから分けてもらいました。巣を搾るともっと採れるのだけれど、
雑味が入ってしまうのです。味にもこだわりがあるんです☆

はじめての咲とやま農園の蜂蜜は一般的な蜂蜜より糖度がちょっと低いけれど、
季節の移り変わりとともに野山に咲き乱れる花を飛び回って花粉を集めてきた
日本みつばちの軌跡が浮かんでくるような、さまざまな花のかおりがします。
一般的な西洋みつばちの蜂蜜とはくらべものにならないくらい、豊かなかおり。
見方によっては深いとも言えそうだけど、いろんな花のかおりがするから、広いというのかな。


そんな咲とやま農園の日本みつばちの蜂蜜。
180g入りで1500円です。
20瓶くらいの限定販売です☆

今週末は牛田へ! ほっこりやさしい暮らしのマルシェ番外編

2013.01.09 16:59|販売・イベント
咲とやま農園、ツマです。
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします☆

咲とやま農園農園長の裕二さんは、しばらくのお正月休みが明けて今週からお仕事をされています。
ハウスで育てているミズナの間引きに畑の整理にと、寒い中いそいそと。
ツマのわたくしも、今週から森のようちえん まめとっこの活動が始まりましたが、
その合間にマルシェを迎える準備に取り組んでいます。

…そう!咲とやま農園、今年も元気にマルシェに出店いたしますよ~。
広島県有機農業研究会(広有研)主催のオーガニックマルシェ、
「ほっこりやさしい暮らしのマルシェ」今回は会場の「アスタ」さんのご厚意でスペシャル版。
1月12日(土)~14日(月)の3日間連続の開催ですー!

わが咲とやま農園は12日(土)に出店します。
戸山の郷中王の圃場で無農薬・無化学肥料で育てた小麦を生地に使ったワッフル。
そこに咲とやま農園の畑でとれた季節の恵みをトッピングしてお出しする予定です。
そのほか、「甘い!」と好評いただいている長ねぎ、かぼちゃ、にんじんなどの新鮮野菜と
季節のジャム、そして愛用者の輪が広がりつづけているひろりんたわしも販売します。
ぜひぜひお運びくださいね~!

以下、広有研の暮らし部仲間、ゆきこちゃんからの告知です♪

     ***

広有研主催の美味しい楽しいイベント、
ほっこりやさしい暮らしのマルシェ番外編をお正月1月12日~14日の3日間開催します。
会場はvol.1、2と同じ、広島市西区の牛田住宅情報スクエア「アスタ」。
ハウスメーカーのモデルハウスをご見学の方には、
出店者の特選お野菜やお米が当たるスピードくじもあります。
ぜひ遊びに来てくださいね☆


ほっこりやさしい暮らしのマルシェ 番外編

日時:1月12日(土)~14日(月) 11:00~15:00
場所:牛田住宅情報スクエア「アスタ」 センターハウス
   (広島市東区牛田新町2丁目2-10-23、TEL.082-511-6755)
   http://asta2001.net/
   無料駐車場(200台)あります☆

◎12日(土)
・咲とやま農園(広島市)
  季節の野菜を使った美味しいもん
・森のべーぐる団(広島市)
  植物性素材のみで旬の美味しさをお届けする、おいしいたのしいベジベーグル
・豆の木(安芸高田市)
  季節の新鮮野菜
・green bridge(広島市)
  元気な野菜売りオッキーによる広島の美味しい野菜と加工品
・mamanico(広島市)
  あったか豚汁と特選!!昆布&醤油など
・大朝たんぼゼミナール(北広島町)
  もちつきワークショップ
   11:30~12:30、13:30~14:30 定員各回お申込み先着10名様
   お子さま対象(保護者様がご同伴ください)
 
   参加費 お一人に付き500円
  ※お申込みはアスタセンターハウスへお電話で(082-511-6755)

◎13日(日)
・むささび農園(東広島市)
  ほかほかぜんざい
・森のべーぐる団(広島市)
  植物性素材のみで旬の美味しさをお届けする、おいしいたのしいベジベーグル
・豆の木(安芸高田市)
  季節の新鮮野菜

◎14日(月祝)
・よしわ有機農園(廿日市市)
  自慢の杵つきもち入りほかほかぜんぜいと季節の新鮮野菜
・知足庵(東広島)
  天然酵母・国産小麦・手ごね・焼き方にまでひと手間かけた、薪の石窯でつくった絶品パン
・こもれみkitchen(広島市)
  カレーライス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。