05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐみシロップ、仕込みました

2012.06.18 00:08|食べものをつくる
SBSH0001.jpg

庭先でたくさん採れる、ぐみの実。
雨がやんだ今日も、いそいそと収穫作業しました。

だーいぶ採ったから、もうそろそろ手の届きやすいところのはほとんどなくなり。
あとは軽トラの荷台から精一杯手を伸ばしてとるしかないかな。

ぐみジャム(200g入りで600円で販売しています)もストックができてきたので、
今日は趣向を変えて、ぐみシロップを仕込みました。

心と体にやさしい甘み、ミネラルたっぷりのてんさい糖と交互に重ねて。
早くおいしいエキスが溶けだしてこないかな♪


ところで、シロップの仕込みに使ったこの保存瓶、
2.2リットルという手ごろな大きさで、かつスリム。非力な私にも片手で扱いやすいサイズです。
数に限りがありますが、少量の梅仕事などでご入り用の方にお分けできます。
空気穴・注ぎ口つきの内蓋つきで400円です。
お求めはsatoyamanouen@yahoo.co.jpまで☆
スポンサーサイト

テーマ:田舎暮らし日記
ジャンル:ライフ

お茶づくりのことなぞ

2011.06.29 02:31|食べものをつくる
沖縄から無事に戻り…日常生活に戻りつつある今日この頃。
どーしてもブログに書いときたい、特筆すべきことが山のようにあって、何から書くか迷っちまいます。

えーいやーーー!と何を血迷ってか、5月のことを書いちゃうぜ。


sSBSH0332.jpg

5月の半ばから2週間くらい、とにかくもう茶摘みに夢中でした。
子ども時代から散歩道にしている草道沿いに、大小のお茶の木があって、
朝に夕にと暇な時間を見つけてはお茶の木に通う日々。
装備も、何となく風流な竹かごから、しまいには年季の入った腰かごへとバージョンアップ。
石垣にしがみつきながら、ときには動物のうんこを踏んでしまいながらもひたすら茶摘みしました。

私をそこまで駆り立てたものはただひとつ。
茶摘みのときの、あの感触!!!
1芯2葉で摘み取るとき、何とも言えない手ごたえが指先から脳に心地よーく響いて、
わたしゃ茶摘みのトリコになっちまったのでした。


sSBSH0268.jpg

いやぁ、とにかく摘んだね。摘みに摘んだね。
でも…茶の木が豊富にあるわけではないので、一度に摘める量はたくさんじゃない。
むかーし田んぼの近くや石垣のそばに植えられたまま何十年も放置されてきた、
まさしく無農薬無施肥の天然オーガニックな茶の木たち。
それでも、摘んで摘んで、緑茶に加工してはじめて飲んだときのあの感動ったら!

sSBSH0285_20110629022244.jpg

湧きたつ香り。「芳醇」ってきっとこのこと。
色は薄いけど、香りと味がものすごい。鼻の穴の嗅細胞が全力で喜んでる感じ。


その後、長崎のお山のてっぺんに移住したケイコちゃんのまねをして紅茶づくりにもチャレンジ。
でも、忙しさにかまけて作業を延ばし延ばしにしてしまい、発酵もうまくいかず、
貴重なお茶の葉が妙なニオイになってしまい、たぶん紅茶づくりは失敗。。。

もしかして、今のうちなら茶摘みの時期にギリギリ間に合うか!?
明日雨が降ってなかったら、愛しのお茶の木の様子を見に行ってみて、できたら紅茶づくりリベンジしたひ。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

テーマ:田舎暮らし日記
ジャンル:ライフ

グミジャムづくり

2011.06.16 21:17|食べものをつくる
千穂です♪
ここのところ、ブログが裕さんの農業日記になっていたので、
プロフィールとauthor(書き手)を若干変更しました。
立ち上げたときは、千穂ブログだったんだよね~。
今は、ふたりのブログ。咲とやま裕二&千穂のブログに変更しました。

さてさて~。
最近何かと忙しく、咲とやまブログを更新できていなかったんだけど。
久しぶりに書いてみます^^

初夏を迎えて、庭のグミが鈴なり。採っても採っても、毎日すごい勢いで赤く色づきます。
たねの周りは甘いんだけど、皮のところに渋みがあるから、生で食べるとビミョーな表情になる。
それでもハルやうちに遊びに来た子どもたちは、むしゃむしゃと食べながら「とってー!」ループ。
あまりにたくさんなるので、せっかくなら大人も旬の味を食べたいじゃないか。
ということで、ジャムをつくることにしました。

日々せっせと収穫して…。
洗って、軸や葉っぱを取り除いて、そのままホーロー鍋にin。
水を入れず、焦げないように弱火にかけると、ちょーっとずつグミの実が弾けて水分が出てきます。
木じゃくしでときどきまぜまぜ。の図がこちら。↓

sSBSH0396.jpg


しばらく煮ていると、皮とたねと水分が分離してきます。気長にまぜまぜ。

sSBSH0397.jpg


ほとんど煮崩れてきたら、ザルにあげて木じゃくしで押しつけながらたねと皮を取り除きます。
水分はボウルで受けてね。

そうしたら、グミがジュース状になりました。この時点で重量1.5キロほど!

sSBSH0400.jpg

台所で働く母を見て、ハルさん寄ってきます。
決して飲みたいとは言わないけど、好物の「トマトみたいー」と大喜び。でも舐めもしない。

ここでてんさい糖を適当に入れて、中火くらいでぐつぐつ煮詰めます。
ほとんど水分なので、ここで弱気に弱火なんかにすると、
一生ジャムにはならんのじゃないかというくらい時間がかかって気が遠くなってきますし、
ガス代もかさみます。
(…という失敗を、わたくしがしておきましたので、みなさんは強気に中火でぐつぐつっと!)

だーいぶ時間がかかって、ようやくトロッとしてきて
いい塩梅になってきたところで火を止めてレモン汁を少々。
ネットで調べたところによると、
グミジャムは冷めたら粘度が増すということだったので、ちょっと緩めを心がけました。


というふうにグミジャムをつくること、もうすでに3回。
1回目はねちねち&レモン汁を入れすぎ、2回目は時間がかかりすぎ、
3回目はうまくいったけどてんさい糖が足らず。
たぶん、グミ5キロくらいはジャムにしたと思います~。

それでもまだまだグミは豊作、たわわに実っております。
明日、また収穫して、今度は酵素ジュースにしたいと思いまーす。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

茶摘み

2011.05.15 10:06|食べものをつくる
久々にちほの日記。


なーつーもーちーかづーくー はーちじゅーうーはーちーやー♪
(夏も近づく八十八夜)

…はとうに過ぎてしまいましたが、わが咲とやまは広島市と言っても北部に位置していて
避暑地のようなところですので、季節が少し遅れてやってきます。

そのうえ、今年は春が寒かった!
コシアブラやタラの芽も例年より2週間くらい遅く採り頃を迎えました。

咲とやま暮らしが始まってはじめての春。
息子のハルさんは年少の歳ですが、自主保育の森のようちえんで育てており、
しかも今は立ち上げ準備期間で週2日の活動。
(毎週火・木にフィールド開拓を兼ねたお散歩&月1回土曜日におさんぽ会をしてまーす。
 興味のある方、森のようちえん まめとっこのHPブログを見てね♪)

ということで時間があるので、今年は思う存分春の恵みを楽しんでおります。
ワラビにゼンマイ、コシアブラにタラの芽、タンポポにヨモギにツクシに…挙げきれないくらい。

その流れで、お茶づくりにも挑戦していますー。
1芯2葉で茶を摘んで、蒸して、揉んで、干して。
そろそろ乾燥していると思うので、今夜にでも炒って飲んでみようと思います。

カキドオシやスギナやヨモギなど、野草茶もやらなくちゃ。
いそいそ忙しい初夏です。

ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

山椒の実、収穫

2010.10.22 21:21|食べものをつくる


実山椒の旬は大幅に過ぎているけれど、
皮むき間伐した杉の木の根元に植わっている山椒の木が
た~っくさん実をつけているので、どうにか利用できないかと検索してみました。

そしたら、佃煮にしたりするのは5月下旬から6月あたりの若い実だけれど、
この時期のよく熟れた実は、粉山椒にできるらしい!

ということで、せっせと収穫~♪

s100924_101447.jpg

つやっつやの黒い種を取り除いた皮の部分を乾燥させてすり鉢ですれば
粉山椒のできあがり~!だそうです☆

できごころでまだはじけていない実を一粒噛んでみたらピリリリリーッ!
すんごい刺激。
中華料理でいうところの「麻」(しびれる)の味わい。

来年は早めに収穫して佃煮にしようと思います♪


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

テーマ:
ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。