05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫の、もうい~っぽ!

2010.06.29 02:48|かぞく・こども
ついでに、もうひとつアップしま~す。

その後、みやじっちのカウンセリングを無事受けられた夫。
家に帰ってきたのは遅い時間で、今までの彼なら「疲れた~」と言って
布団にもぐりこんでしまうだろうところを、
「今日はありがとう!」から始まっていろんな収穫を話してくれました。

薬をやめるということ。
うつになった原因。
などなど、気になっていたことが氷解したみたい。
彼の中で、どっかーんと大きな変化が起きるぞ、コレは!
てんつくマンとの出逢い以来だ~。

またまた、彼の言葉(彼のブログから転載)を読んでもらえたらうれしいです♪

******

<カウンセリング終了>

薬を使わない精神科医の宮島賢也先生のカウンセリングも無事終わり、今日は調子が良い。

病気になるということは、自分の体からのサイン
このままでは、あなたはいけませんよ。
考え方等を変えてくださいよと伝えてくれているということ。

自分を信じ、認めて、自分を愛するということ

私の調子がここまで良くなったのは、てんつくマンとの出会い。
ザ・シークレット・ホ・オポノポノ等妻がアンテナを出してくれて乗っかったもの。
そして、薬のおかげと思っていた。

先生はいう

「でも、変わったのは誰?」
「あなたなんです」

そうなんだ。
今までは、てんつくマンが私を変えてくれて、薬がここまで調子を良くしてきた。
そう思っていた。

その情報を受け取り、変わったのは私なんだ。
自分を信じてもよいのだ!

続けて先生は言う
自分の考えを伝えも、相手は変わらない。
変わる選択をするのは、相手。

相手を変えようと、衝突するのではなく、
自分が、先に変わって見せてやる。

相手が変わったらラッキー。
その程度で良いんだよ。
見守ってみよう。

それは、子育ても同様である。
あれこれ言って、子供を枠に閉じ込めるのでなく、
子供を信じ、愛してあげる。
子供は、勝手に育ってゆく。
あれこれと良い躾けるのではなく、
背中を見せる事が、いいんじゃないかな?
子供は、よく見てるよ!

仕事は、苦労して、我慢してでもやっていくもの。
私は、そう考えていた。

その考え方は、当然育ててくれた親の影響が大だという。
でも、もう良いのじゃない?
親の考えに縛られて生きるの
親を許し、過去を許し、自分を信じること。

私は、親と同じことを、わが子にも伝えていくところだったのである。

親でも夢を持って良いんだ!
ワクワクしたいこと、やっていいんだ。

自分にプレッシャーをかけずに、楽しんで、ワクワクすることをする。

これからの人生が、ワクワクして、いてもたっても居られなかった。

そして、カウンセリングの後
先生の真似をして、合掌してしまった。

自然と合掌していた。

昨日は、TSUTAYAでCDを1枚100円で借りられた為、
大人借りし、懐メロを聞きながら今日も過ぎる。

******


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

夫のい~っぽ!

2010.06.29 02:37|かぞく・こども
夫のゆうじは、うつで休職中。

うつがきっかけで考え方が変わって、
就農することを決断したという経緯があります。


私たちが種まき母ちゃんズとなかまたちの打ち上げに出ていたとき、
夫はお隣・三重県の四日市市まで足をのばしていました。
「薬を使わずにうつを治す」
という、宮島賢也さん(通称みやじっち)の講演会に参加するため。
みやじっちのブログ http://nodrughappymind.seesaa.net/

この出逢い、これまたエコブランチの鶴田さんがプレゼントしてくれたのです。
山元加津子さんの講演会に行ったときに、チラシがたくさん置いてある机の上に
みやじっちの講演会のチラシがあって。
四日市(春日井からは遠いよ)だし、行かないって言うだろうけど、
こういう情報があるよってことを知らせたくて、チラシを持って帰りました。

案の定、最初は行かないと言っていたけど、
日が迫ってきてから、「やっぱり行く!」ということで、
久々に一人で長時間&長距離運転して、夫は四日市に出かけて行きました。


その、夫の選択が、すご~くよかったみたい!
あんまり思いを口にすることのない夫から、
「今日は良い出会いをくれてありがとう」
というタイトルのなが~いメールが届きました。

いやこれ、ほんとすごいことでね、私には感動が伝わってきて、うれしかった!

しかも、夫によると、
最初にうつの症状が劇的によくなったきっかけをくれた
てんつくマンとみやじっちが、つながっていたんだって!
それと、年末年始を小豆島のげんきのたね夢楽(てんつくマンの本拠地)で
一緒に過ごした方二人とも再会できたんだってー!

講演と、その後のカウンセリングもさることながら、
こういう奇跡的なめぐり合わせに感動したみたい。
うん、素晴らしいこと。


カウンセリングの順番を待つ間、夫は漫画喫茶からブログを更新していました。
興奮が伝わってくる文章。

みなさんもぜひ、夫の感動を受け取ってください♪

******

<感謝>

今は四日市に居ます。

何故なら、薬を使わない精神科医の宮島賢也先生の講演会に来ているから。

心がパッと開くことができる様な、暖かくて、居心地のよい講演会でした。

現在は、カウンセリング待ちで漫画喫茶に来ています。


今、瀬戸では6月6日に行った、てんつくマン「107+1天国はつくるものPart2」の上映会の打ち上げ会が行われています。「種まきかあちゃんズとなかまたち」

行けないのは残念ですが、今回は我慢します。

しかし、今回の講演会で意外な方たちと出会うことができ、妻にも感謝したいと思っています。


うつ病になって、色々と考えることが多く
このまま半人間として、寝たきりの状態を息子に見せて良いのだろうか?
と、思うことがあります。

いつの日か、
「パパは、妻と君とうつ病のお陰で今があるんだよ」と、
笑顔で言えるようになりたいと思っています。

昼飯を食べていない私の眼前に、野菜たっぷりビビンバ丼が来ているにもかかわらず、
今の感動を抑えきれず、MIXIとブログ更新に勤しみつつ今日が過ぎる。

さぁ、冷えてしまったビビンバ丼でも食べよっと!

******


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

幸ちゃんからのメッセージ

2010.06.29 00:54|かぞく・こども
種まき母ちゃんズとなかまたちの打ち上げには、
てんつくマンの映画「107+1~天国はつくるものpart2」の
ホノルルマラソンのシーンに登場していた
杉野幸三さん(幸ちゃん)も来てくださいました。

上映会&種まきマーケットのときに幸ちゃんに書き下ろしをしてもらったことは
以前にも日記に書きました
http://satoyamanouen.blog133.fc2.com/blog-entry-88.html

そのときは私一人に向けて書いてもらいました。
幸ちゃんいわく、家族や親子で書くとまったく別物になる…。

それなら!と、息子と二人で幸ちゃんに書き下ろしをお願いしました。

名前を伝えて、幸ちゃんの準備が整ってから、目と目を合わせます。
ハルを抱いていたこともあって、ニッコニコで幸ちゃんを見つめる私。

それで、幸ちゃんのインスピレーションから出てきた言葉がコチラ!


  千穂が
   笑えば、
  晴希も笑う。
  晴希が走れば、
  千穂も走る。
  母と子の絆
   を大切に、
  お互いを大切に!



パッと見たとき、失礼ながら、ありがちかも~と思ったんだ。正直ね。
でも、この書を見せながら、幸ちゃん、こう言いました。
「こんなのが出ました。意味は分からないんだけどね」。

ほぇ?意味分からんって、どゆこと??
と一瞬頭がクエスチョンマークでいっぱいになった私に、幸ちゃんが続けます。

「今はよく分からないけど、もしかしたら、これから先、
 この言葉がキーワードになるような出来事が起こるのかもしれない。
 ちょっと、心に留めておいて」

うわっ、わわわわっ。
ホントに幸ちゃん、インスピレーションで書いてるんだー!!!
表面的なきれいさじゃなくて、私とハルには意味がある言葉なんだ!


…もしかして、ハルさん、思春期に荒れる?
「晴希が走れば」って…ハルさん、盗んだバイクで走り出しちゃう??
それを私が追っかける?!?!
ハッ。もしかして、ハルさん、ホノルル走っちゃう~!?

この言葉の意味が分かるときがそのうち来るんだね。
楽しみにしていよう。


幸ちゃんこと杉野幸三さんのブログはこちらでーす。
http://ameblo.jp/happiness-nabigator
メルマガもやっているよ。
それから、今日28日から愛知県稲沢市で初めての個展を開いていらっしゃいます。
夢が叶ったんだって。
幸ちゃん、応援しています!


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

打ち上げへ

2010.06.27 14:55|かぞく・こども

6日にやった、てんつくマンの映画上映会&種まきマーケットの打ち上げへ。
電車で向かいまーす。

鉄男のハルは、ミニカーをたくさん詰め込んだリュックにかえるさんの傘という盛装で、
席につくなり背筋を伸ばして緊張の面持ちで別のホームに発着する電車を見つめています。

2駅行ったら乗り換えだぞ~。

打ち上げには、こないだ書き下ろしをしてくれた
幸ちゃんこと杉野幸三さんも来てくださいまーす!
楽しみっ。

動き出します!

2010.06.25 02:49|かぞく・こども
…今さら何を?って感じかもしれないタイトル。
十分あれもこれもやってるじゃないか~!って、
自分でもつっこみたくなるのを抑えて抑えて(笑)

夫がもうすぐ仕事を辞めて、農業の道を進み始めます。
昨日、夫が久しぶりに職場を訪れました。
私は外の駐車場で待っていたんだけど、ドキドキ…。
辞めることを伝えに行ったから。

戻ってきた夫に尋ねたら、今日はその話は出せなかったと…。
夫の体調もあったのかも。
でも私は「辞める」と伝えるんだ!!と思っていたから、
夫ではなくて、私の心が決まりました。

もう、本当に、後戻りはない!
元から考えていなかったけど…これで、もう、本当に!!!


これから、本格的に、広島に帰ってからのことを考え始めます。
そういう意味で、動き始めます!

まずは、広島でやりたい…いや、やることを書きだす!!!
すべてはここから始まるよね。

白い惑星の魔法使いの私。
表明 仕上げる 生み出す
永遠 魅惑する 受容性

の私。

想いを言葉にして、それを実現していくのだっ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

広島に帰ったら

2010.06.16 00:32|かぞく・こども
就農準備のために広島の実家に帰ったら、
…どうしようかな~って、ずっと考えています。

そもそも広島に帰ると決めたのが去年の9月か10月だったかな。
夫がうつで仕事に行けなくなった日の翌日ぐらいだったと記憶しているけど、
病院から帰ってきた夫が
「仕事を辞めて農業やりたいんだけど」
って突然言ったのでした。

前々から「天然生活」「リンカラン」「ku:nel」「クーヨン」などを
愛読していた私は、すんごーく気楽に「いいじゃん!!!」。
本棚から「天然生活」とかを取り出して、
「このページ読んでみて」「あ、これもー」「これは違うかー」なんて言いながら

―農業やるならどこにする?!
―有機農業?自然農もいいよねっ♪
―え~、古民家に住も~♪

とワックワクしてました。
そしてね、それは10ヶ月ほど経った今でも変わらない。
ワクワク持続中です。


もちろん、生活が変わることに不安がないといえばウソになる。
でも、不安は何パーセントくらいかな。自分でもわからない。

だけどだけど、「あれもできそう!」「これもしたい!」と考えることが何より楽しい。
妄想はホワーンホワーンとどんどんとりとめもなく広がっていく。
夫とも、いろんな講演会に出かけたり先輩農家にお話を聞きに行ったり本を読んだりして、
「こんな人生にしていきたいね」というのが重なり合ってきた。


これからは、まだモワンモワンしている想いを言葉にしてみよう。
そうしたら、想いが整理されて、夢がひとつひとつ近づいてくるからね。
これからの変化が楽しみだ!


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

テーマ:ロハス&エコロジーライフ
ジャンル:ライフ

私へのメッセージ

2010.06.13 00:55|かぞく・こども
種まき母ちゃんズプレゼンツ
「107+1~天国はつくるものpart2」上映会&種まきマーケットから、
明日でもう1週間が経ちます。

種まきマーケットには映画に登場された方も出店してくださっていました。
吉村医院でのお産シーンに登場の三戸隆正さん(たっくん)。
ホノルルマラソンを19時間43分で完走(完歩)した杉野幸三さん(幸ちゃん)。


たっくんは、映画撮影時には農家として3年ほどがんばっていらっしゃいました。
でも、その後大切なお友達を突然亡くし、
「亡くなってからじゃなくて、大事な人が生きているうちに
“愛してるよ”“大事だよ”というような想いを伝えなければならない」
と強く感じて、
「なまえポエム」という名前を使った詩をつくる活動を始められ、
種まきマーケットでもその場でなまえポエムをつくったりポストカードを販売されました。

marche4.jpg


幸ちゃんは、24歳の時でC型ウイルス性肝炎が判明したけど治療の甲斐なく悪化。
42歳で肝硬変・肝臓がん、余命一年と宣告されるも肝臓移植で一命を取り留めますが、
術後容態が悪化し、およそ7ヶ月間にわたりほぼ寝たきりの入院生活。
その後「ありがとう」を念仏のように唱え、奇跡的に体調が回復し、社会復帰したものの
一年後、両股関節に難病の突発性大腿骨頭壊死症を発症。
その病気を抱えながら、ホノルルマラソンを完走(完歩)した様子が映画に描かれました。
杉野さんは今、1年ほど前に会社を辞めて、目を見てインスピレーションで言葉を書く書き下ろしと
文字が笑って見える「笑文字(えもじ)」で人を元気づける活動をされています。

幸ちゃんは今もリハビリを続けていらっしゃるそうですが、
まさか過去に余命宣告を受けた人とは思えない!
映画の中でも「能天気な幸ちゃん」として描かれていたけど、
全くその通り!?にっこり笑顔の温かい方です。

kaijou2.jpg

写真は午前と午後の上映終了後、お客さまの前でお話をしていただいたときの様子。
一番左が、今回司会をつとめた夫です^^

真ん中の方がたっくんで、右が幸ちゃん。
薄暗かったのでブレてしまったのが残念!


さて、せっかくの素晴らしい機会なので、幸ちゃんにお願いして、書き下ろしをしてもらいました。

100606_1.jpg


名前をノートに書いた後、「じゃあちょっと目を見てもらえますか?^^」との言葉に
ほんの2、3秒だけ目を見つめたら…、
一画いっかく丁寧に筆を運んで、名前と言葉を書いてくださいました。


千穂
2010.6.6

  無理を
    しないで、
  自然体の
    千穂でいい。
  あるがままの
    千穂が
      最強。
  力を抜いてOK!


「こんなのになりました」と言って見せてもらった瞬間、
何だか、ヘナヘナと力が抜けるような感覚になりました。
なんで、分かるんだろう…。

「千穂さんはいろいろ動ける力のある人なんだけど、
 期待されたらそれに応えられる人だから、期待にに応えようと
 ちょっと頑張りすぎるところがあるんじゃないかな~と思いました。
 自然な、あるがままの千穂さんでも、大丈夫、みんな愛してくれます!
 そういうのがみえたので、こう書かせていただきました^^」

幸ちゃんのこの言葉を聞くうちに、ポロポロと涙が…。
そう、そう!イタイところを突かれた!
てか、なんで解るんだろう、、たったの数秒だったのに!?
リラックスしているつもりでも、どこか張りつめたものがあって、
それが幸ちゃんには解ったのでしょうか。

でも、頑張らなくても、期待に応えなくても、
私はただ私であるだけで愛してもらえる存在なんだ!

大発見!!!


幸ちゃんの前で流した涙は、心を洗ってくれるようなすがすがしい涙だった気がします。
そうそう、自力で5人のお子さんを産まれた橋本ちあきさんからも

  軽やかに

という言葉をいただいていたのでした。そうだった。


でも考えてみると、自分の「自然体」というものがどこにあるのか、
ちょっと見失ってしまっているような気がします。
振り返ってみると、ホント、人の期待というものをいつもいつも意識しているんだよな。

あ~そうか。こんなこともあったわ。
ハルを妊娠中に夫に腕枕してもらったとき、
負担をかけまいと無意識のうちに首に少し力を入れてしまっていて
それが夫に伝わっていたこと。「力抜いていいよ」って。
一番身近で安らげる存在の彼にもゆだねきれてない自分に気がついて、
そのときは思わず泣けてきてしまった。


もうちょっとワガママでいいのかもしれない。
もうちょっと自己中心でいいのかもしれない。
…ん?それでいいのか???
えーと、「図太い」とは違うもんね。

むかーしから積み重ねてきたものだから簡単には解けないかもしれないけど、
一緒にいていっちばん素でいられるハルの子育てを通して
自分の心地いい自然体なその感覚を取り戻していきたいです。

こうして振りかえる機会を与え気づかせてくれた幸ちゃん、ありがとう!
今度会った時、また書き下ろししてくださいね。

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

うるしかぶれにはスギナ

2010.06.12 02:01|かぞく・こども
うちの息子ちゃん、どうやらうるしにかぶれる体質みたい。

うるしって、近くを通るだけでかぶれる人もいれば、
全くな~んにも起こらない人もいるようです。
親子で通っている森のようちえんの園長・智ちゃんによれば、アレルギー反応なのだそうです。

息子のハルは7ヶ月の頃から森に通い始めて1年半以上経った今になって発覚。
ということは、近くを通ったから…じゃなくて、
たぶん、私の見ていないところでうるしの木に触れたか…な?
でも、前にも木を触ったけど変化は起こらなかったことを考えると
葉っぱをちぎったりして汁に触れてしまったのかもしれません。

これまでに2回、うるしでかぶれてほっぺたと首筋がぶつぶつ、ガサガサになりました。


こういうことが起きた時、できれば薬に頼りたくない。
原因がはっきりしているならなおさら。

で、調べてみました。
そうしたら、スギナの汁がうるしかぶれに効くらしいことがわかりました!

そして早速、息子が寝ている間に、夫に息子を託して、
スギナを求めて散歩に出かけました。
農薬や除草剤のかかっていなさそうな場所を求めて。
草刈りしてあったり、除草剤がかかっているのか不自然に草が枯れていたりして
なかなか見つからなかった。
どこでも生えていそうなのに、探すときには見つからないものですね。
ようやく見つけたのは、愛知用水のフェンスの内側。
ワサワサッと生えているところから、ひとつかみ、失敬してきました。

まずは、摘んできたスギナをフードプロセッサでできるだけ細かく刻みます。


100607_1.jpg


100607_22.jpg



手ぬぐいかさらしで包んで、しっかり絞ります。
スギナに含まれる水分が少ないから、ぎゅーっと力を入れて。
ぎゅっぎゅっ、ぎゅーっ!


100607_3.jpg

ようやくこれだけ、スギナの汁がとれました。

あとは患部に塗りつけるんだけど、かゆくてカキカキした息子のほっぺには沁みたようです。
「いたい!」って。

他の手当てにも当てはまると思うけど、スギナで手当てをするなら、
まだあんまりひどくなっていないうちに対処するのがいいと思います。


スギナの汁を塗って寝た翌朝には、かぶれが枯れてきていました。
塗ったあとを触ってみると、スギナに含まれる成分なのかな?
ベビーパウダーかコーンスターチをまぶしたような、
細かいパウダー状のものが肌を保護してくれているようでもありました。

もしもうるしにかぶれてしまったら、ぜひともお試しあ~れ。
ユキノシタもいいそうです。

テーマ:ロハス&エコロジーライフ
ジャンル:ライフ

ブログ「咲とやま暮らし」はじめました

2010.06.10 23:24|かぞく・こども
こんにちは!ちほです。

このたび、新しいブログをはじめることにしました。
その名も「咲とやま暮らし」。
読み方は「さとやまぐらし」です♪

まだもう少し先のことだけど、
2010年秋頃、愛知県春日井市での生活をきりあげて
私の実家のある広島に戻って夫とともに就農準備をはじめます。

広島での住まいは広島市安佐南区の戸山という集落になります。
私が生まれ育った、田んぼと山と川に囲まれた静かな農村です。
子どもの頃から家の周りの田んぼや山を駆けずりまわって、大きくなった!
小学校からの帰り道、スカートをブルマにつっこんで川の中を歩いて帰ったこともあったし
子どもだけでお弁当を持って山に「遠足」に出かけたりもした。
稲刈り後は、田んぼから田んぼへとジャンプしたり石垣をよじ登ったりして友達の家に遊びに行った。

「いつか子育てするなら戸山のような田舎がいい」と漠然と夢見ていたけど、
愛知で結婚して公務員の妻になり、もう絶対に田舎での子育ては無理だ~とあきらめていた…ら!

ななんと、夫が仕事を辞めて就農したいと言い出すではありませんかッ。
すんごいミラクル!
しかも、18歳で離れた戸山に、また戻れる日が来るなんてーっ!

きっかけをつくってくれた夫のうつに大感謝♪


さて、これまで私は2007年2月から「深知草」(みちくさ)という
おうちブログをやってきましたが、そちらをおしまいにして
これからはこの「咲とやま暮らし」にまとめていきたいと思っています。

広島でやりたいこと。
暮らしの中で大切にしていること、大切にしたいこと。
就農準備のこと。
ライフワークとして取り組んでいくことになりそうな、
子どもの未来づくりのために「お母さん」としてみんなで力を合わせてやっていきたいこと。

などなど、結局な~んでものブログになりそうですが^^;
新生活に向けて心機一転!
今のワクワクをつめこんだブログを、たま~に夫のゆうじにも出てきてもらいつつ、
これから楽しくやっていきます♪

どうぞよろしくお願いします☆

テーマ:ロハス&エコロジーライフ
ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。