06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の進む道

2010.07.24 02:41|かぞく・こども
たぶん、9月2日に春日井の家を引き払います。
3日から、広島市安佐南区の私の実家で、私たち3人の新しい生活が始まる…予定。

夫もうつの薬や睡眠薬を楽しみながらやめているみたい。
離脱症状なのか、ふらふらするそうだけど、本人は意欲的な様子。
てんつくマン、ホ・オポノポノ、薬を使わない精神科医・みやじっち、
安保先生、ヒダ耳鼻科の先生…などなど、
夫にとって意味のある出逢いがた~くさんあって、
そのひとつひとつが夫にとってすごく価値のあるものなのでしょう。

かっこちゃんが言ってるよね。
なにもかもが、いつかのいい日のためにあるって。
今の夫は「うつになってよかった!」って思ってるようです。うんうん。


ところで、私と息子のハルは。
お世話になってきた森のようちえん「森のわらべ多治見園」の親子組を卒業して、
ボランティアスタッフとして関わる7月までのお仕事が全部終わり、
あとは8月のお泊まり会を残すのみになっています。

ま、畑の様子を見に行ったり、親子組やようちえんの親子と
定期的&自主的にお散歩したりするから、この期に及んでもまだまだ実感がないのが現実。

こんなんだから、引っ越しの準備…要らないものの整理もま~ったく進んでおりません。
いばることじゃないけど。

でも、森のわらべの活動が残り少なくなる中で、
広島に帰ってからのハルの育つ環境・私の育つ環境のことを考えるようになりました。

今までは考えられなかったり、
考えたくない気持ちになってたりしていたハルの今後のこと。。。

単刀直入に言えば、森のようちえんで育てたいかどうか、なんだけど。

7ヶ月の頃から森で過ごしながら成長してきたハルの様子を見ていると、
春日井にいればこのまま森のようちえんで育てていくはずなのに
広島に帰ったらそれがなくなるかも…というのが切なくなってくるんだよね。
森が大好きなのに、かわいそうというかね~。

今、考えているのは、
広島で森のようちえんか野外自主保育を立ち上げようかな、ということ。
(あ~、言っちゃった^^;)

広島の幼馴染み夫婦が森のようちえんを始めているけど、
聞いたところによると保育料がけっこうするようで
これから農家の嫁になる私には手が出ない…。
ほうれんそうをいくつ売ったらいいんだろう!?みたいな。
だからといって経済的な部分だけであきらめるのは悲しいから。

ハルが5ヶ月の頃、森のようちえんを知ってすぐに「これだ!」と思って、
いつか広島に帰ったときには森のようちえんを始めようと
経験をかねて親子散歩の会に通ったり森のようちえん関連の講座を受けたりしてきたこと。
森のわらべのボランティアスタッフをしてきたこと。
「広島で森のようちえんをやれそうなところは…」とネットで検索して
ノートに書き留めてワクワクと妄想の羽を広げていたあの頃に戻るだけ。
そう、それだけなんだ。

いろんなことがあって、自分の想いに蓋をするようにしてきたけど、
本当の気持ちは、きっと、森のようちえんに向かっている。
実際のところまだ迷っているけど、あきらめよう、やめよう、という気持ちじゃなくて
「どうしたらできるだろうか」という方向に考えが向かっている。

あとは、自分の決意次第だ。

7月30日の1日お母さん大学が終わってからダッシュで考えよ。
今、春日井にいる間なら、森のようちえん関係のお友達にいろいろ話を聞きに行くことができるし。

そうしよう。


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

森わら親子組、卒業

2010.07.16 16:09|かぞく・こども
えーん。昨日で森わら親子組を卒業しました。
新しい旅立ちのために。

さびしい…?
いや、さびしくない。
不思議だけど、森わらにいることが当たり前で自然すぎて、
「もう会えないんだ…」という気持ちがわいてこないんです。

最後の親子組は、夏休み前ラストの回だったのでお楽しみ野外料理で流しそうめん。
月曜のようちえんでの竹切り、水曜のようちえんでの流しそうめんに続くイベント。
炉で火をおこして湯を沸かして、そうめんを湯がいて流す。
シンプルだけど奥深い楽しみがあって、
親子組では子どもたちより大人のほうが夢中になっちゃいます。

ハルはマッチ係にチャレンジしたけど、
これまでうまくすれていたのに昨日は不調?!
マッチを短く持つので遠いところを持つように手を添えたら、
自分でやりたい時期を迎えているハルにはそれが気に入らないらしい。
こんなときもあるよね~。


100715_1.jpg

流しそうめんはめーっちゃくちゃ楽しくて、満腹。
各家庭から持ち寄った薬味がそれぞれ魅力的で。
私はミョウガとそうめんカボチャを持って行きました。

あとね、A-COOPで買った無添加のめんつゆが素晴らしくおいしかった!
かつお、こんぶ、しいたけから出汁がとられていて、
めんつゆのビンの中にはしいたけが入ってるの。
去年につづくリピート買いだったけど、そのおいしさに新鮮に驚いた。

子どもたちは、終始竹の流し台?にかじりついてる子もいれば
誰にもとられなかったそうめんが溜まる竹のしっぽに据えたざるからそうめんを食べてる子も。
1歳児ちゃんたちは半分水遊びみたいになりながら、よく食べてました。

ああ、楽しい。すばらしいよ、森わら!


最後に、一人ひとりに名刺を配りました。
前の晩、名刺をつくっておいたんだ。深夜に(^-^;
そこにはこう書きました。

 今までありがとう
これからもありがとう
いとしい森のなかまへ


一緒に森で子育てしてきたなかまへの想いは、いとしいというほかない。
バイバイという言葉も気持ちもないんだな~。

これからもよろしく、ありがとう!


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

森のようちえん三昧♪

2010.07.15 02:20|かぞく・こども
やっほい、今週は森のようちえん三昧。
えと、裏を返せば、就農&引っ越しのためもうすぐ森わらを
離れることになるからってことなんだけど、まあいいか。

月曜日、ようちえんで雨の中お散歩&竹の切り出し
(今まで話しかけても会話できなかった子と仲良くなれた!)

100712_1.jpg

100712_2.jpg

火曜日、親子組だったけどハル体調不良と私の用事で欠席(泣)
水曜日、ようちえんで雨の中、流しそうめん♪
(火おこし・火育てで子どもへの声かけが学べた)

100714_2.jpg

100714_3.jpg

100714_4.jpg


明日、親子組で流しそうめん♪

です。
…あ、それほど「三昧」でもなかった。

明日は、なんとなんと…親子組に参加できる最後の日みたい。
「みたい」って、自分では意識してなくて、
園長でお母さん大学の同級生の智ちゃんに「千穂、最後の日だね~」と
言われて気づいたから。がーん、もうそんな!?

親子組の森の仲間といつまでもつながっていけるように、
さっき急いで名刺をつくりました。
名刺用の紙がなくてペラペラの仕上がりなのが残念だけど、
きっと縁をつないでくれるでしょう。


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

お蚕さん

2010.07.09 23:44|かぞく・こども
今日のビッグニュース。
お蚕さんがうちにやってきたー!

100709_2.jpg


もともと、前の音楽科の練習のときにピアニスト母ちゃんの友達が
「ねえ、千穂ちゃん、蚕いらない?」って声をかけてくれたのが始まり。
大人になって、特にイモムシ系の虫が苦手になった私は
とうてい飼えると思えず丁重にお断り。

その数日後、和田知代さんのおむつなし育児の勉強会で出逢ったお母さんが
「蚕飼いたいんですよ~」と言っているのをたまたま聞いて、
「あれ、こないだちょうど友達が蚕あげるよって言ってたよ!」ということになって、
それをピアニスト母ちゃんに伝えたところ早速持ってきてくれたというワケです。
桑の葉つきでね。
(うちの周りにないから助かるー!)

一時預かりの中継係ではあるんだけど、蚕、見ていたら愛しくなってくるね~。
5頭が桑の葉をむしゃむしゃむしゃむしゃ一心不乱に食べてるよ。
友達が「パリパリって聞こえるから」って言っていたけど、ほんとにそう。
笑えてしまうほど、夢中になって葉っぱを食べてる。
そして、うんちも頻繁にする。
面白くてじ~っと見ていたら、おしりからうんちが出てくる瞬間も見られる。
どんなに近づいても、桑の葉っぱのいい香りしかしないのもいい。
それに、蚕は桑の葉っぱ以外のところには行かないんだって。
だから紙箱のふたを開けていても脱走なんてしなくて、
ほんとーにず~っと桑の葉の上にいて、葉っぱを食べ続けている。

100709_1.jpg

蚕を連れて帰ってきたら、息子っちもこの通り。夢中!
なぜか息を吹きかけております。何なんだろ。

葉っぱをあげたり、うんちをつまんで捨てたり(素手なのが気になるけどまぁいいか^^;)、
小さな生き物をかわいがる心がしっかり育っているのが分かって、
子どものことも愛しく思えるわ~。お蚕さんが来てくれたおかげ。


とにかく、とにかく、じ~っと見てしまう。可愛い。
頭のほう↓も可愛いけど、

100709_3.jpg

おしりのほうもマナティかジュゴンの顔に何だか似ていて愛嬌があるんだな~コレが(笑)

100709_4.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

夢が叶った!

2010.07.04 02:36|かぞく・こども
念願だったap bank fesに家族で行けることになりましたー!

第二次抽選では私も夫もハズれたけど、第三次抽選で夫が見事当選!
(私は日々の忙しさでエントリーしそびれ〓)

私たちが行くのは、18日。
ミスチル&bank bandに逢えるのがうれしい(涙)
他の出演アーティストにはほとんど馴染みがないけれども。

あと、田中優さんも監事としていらっしゃるんですかね。
優さんのブログ「持続する志」に書いてあった。
優さんとは、つい先日の6月30日に、豊田での講演会でお会いしたばかり。

そのときの優さんの講演会「スマートグリッドってなーに?」は、
Ustreamで見られる(「スマートグリッド」で検索)し、
素晴らしいお友達・バンビさんがブログ「バンビの独り言」で
講演会の書き起こしをしてくれています。
このブログのリンク集から飛んでいけます。


…おお、すっかり話がそれてしまった。

ap bank fesでの夢が実はもうひとつあって、
それはfes会場で初めて家族でキャンプをすること。
神様カミサマ…それも叶いますよーにっ!

引っ越しが近くなってきた

2010.07.03 15:42|かぞく・こども
春日井生活もあともうちょっと。
就農の道に進む準備が少しずつ整ってきました。

先日、アリさんマークの引越社の営業の方に見積もりに来ていただいて、
お話をし~っかりうかがって、仕事への姿勢をし~っかりと見極めたうえで
し~っかり値切って(笑)、即決で契約しました。

今のところ、9月2日に荷物を出して、3日に広島の実家に搬入予定。
とはいえ、まだ変更があるかもしれません。
数日延期の方向でね。

日にちが決まると、さびしいね。
でも、今やりたいことを、やりたいだけ、思いっきり楽しむぞ!


↓離れたくない場所のひとつ、森のわらべ多治見園(森のようちえん)
 (あ、うしろの建物は園舎じゃありませ~ん。森のわらべは園舎のない森のようちえん。)

100629_1.jpg


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。