07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!退職

2010.08.31 23:07|かぞく・こども
夫が14年間勤めた自衛隊を退職しました。
本当に、本当にお疲れ様。そしてありがとう。です。

夫が自分で心の変調に気づいたのが去年の2月ごろ。
受診して、抗うつ薬と睡眠薬を飲みはじめたのが4月。
それからだましだまし頑張ってきたけど、
約1ヶ月の訓練だとかに出かけた直後のお盆休みが明けて
出勤しはじめてすぐに本格的に起きられなくなって8月末から休職。
ちょうどそのころ、
仕事を辞めて農業の道に進みたいと話してくれた。

あれから1年。

だいたい8月か9月ごろには退職して
私の実家のある広島に帰ろうとは前々から決めていたけど、
そのときが来てもまだまだうつはよくなってないんじゃないかと思ってた。
うつを連れて広島に帰って、新しい生活を始めるんだと思ってた。

仕事を辞めて土に近い場所で過ごせることは
絶対に夫の心や体のためにはいいと分かっていたけど、
仕事に出られない以上収入はどうなるんだろう…、
私が働いて支えていこう…と思ってた。

毎日好きなことをして楽しく過ごしていたけど、
やっぱり不安がつきまとってた。

それが、もう、抗うつ薬も睡眠薬も飲んでない。
薬の副作用もずいぶん抜けたみたい。
心も体も元気そう。

「もう俺『うつ』じゃないよ」
って言った。

すごいーーー!!!
こんな状況になってるなんて、想像できなかった。
夫は自分の心と体とた~っくさん話し合って、声を聞いて、
自分で自分を治してきた。
すごい!!!!


さて、8月も今日で終わり。
明日から9月。2日の午前には荷物の運び出し。
明日は友達にたくさん会えそう。
その分引っ越し準備の時間があまりとれないかもしれないから、
今、このとき、これから、やっつけるぞーッ。

広島に帰ったらいよいよ就農準備。
日々のことを、これまで以上につづっていきます。

これからも私たち家族をよろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

断捨離4 不安とかコンプレックスとか

2010.08.31 03:25|かぞく・こども
なかなか手放せないモノは、
それは実は不安やコンプレックス、執着やおそれなんだって。

私の場合、それは書類とか本とかだった。
あと、趣味のビーチコーミングで5年くらいかけて拾い集めた
貝殻やウニの殻やいろんなもの。


書類とか本とかが、私の持ちものの中で
いっちばん混沌としているのは前々から気づいてたんだ。

お店のパンフ。映画や講演会のチラシ。かわいい手書きのフライヤー。
夫が就農するときに役立つかもしれないと、
目につくたび収集してきた農業関連のチラシや新聞の切り抜き、
田舎暮らしや移住のフリーマガジン、雑誌、本。
森のようちえんの資料、本。←ひとくちで言ったけど、すごい種類・量[m:80]
妊娠・出産・自然育児系の雑誌や本、チラシ、などなど。

それぞれ、息子が1歳になるかならないかの頃から気になって
手に取りはじめたものだったから、「収集」の歴史は長くないけど、
あれこれと見境なくもらってきていたから、量はすごい。
ざっくりと大まかに「農業」「森のようちえん」とかで
袋分けしていたけど、放り込むばっかりで増える一方だった。
だから本棚はパンパン。見た目も悪い。

混沌とした本棚は私の頭の中。
どれかひとつに絞ることも、情報を整理することもできてない。
小さな紙切れ1枚でも、将来すんごく役に立って私を助けてくれそうで
捨てることなんて考えられない。

新聞をつくったり、将来農家の嫁としてチラシや
何とか通信をつくったりするかもしれない私にとっては、
こんなにかわいくてセンスのいいチラシなんて
自分の力でつくれないだろうという不安があったのだな。

森のようちえんにいたっては、やりたいな、でもできるかな、
というところをウロウロしているってこと。
考えたいけど考えられない、捨てることもできない、っていう。

つまりは情報収集能力に自信がなかったのかも。
その表れだったのか。


実はこの本棚こそが一番断捨離を必要としているものだったのだけど、
「あれをやっつけるのか…今のパワーじゃ敵わん」と後回し。
断捨離的には、エネルギーのあまりかからないところから
やることを勧めているからその手順でいいんだけど、
「やるべきことをやり残している」意識はめちゃくちゃあるから、
普段過ごしていても自然に目や意識がそっちに行っては戻る。

結局、部屋のあらかたの部分を断捨離してから、
重い腰をようやく上げた。
ハルが寝ているか夫と外出している時間に、一人でちびちび。

講演会やお店のチラシなどで、もう期日が過ぎていたり、
そこに書かれている人やモノや場所が今の自分には
関係なさそうになっていたり、逆に体や頭に馴染んだものは捨てた。
何枚も同じものを持っているというのもあった。

書類や雑誌の中でも、
手放しやすいものからやっていると、勢いがついてきた。
それに、だんだんと「必要なときが来ればまた出逢うわ」とか
「検索すればいいし」とか思えるようになってきて、しまいには
「これをこんだけ集めてきた私ってすごいじゃん!
 自分が集めてきたんじゃん!自信もっていいじゃん!」
と自分で自分を認められるようになってきて、
必要な情報、必要な出逢い、必要な未来が
自分のもとに飛び込んでくるような気持ちになってきた。

そう、そうだよー!


これまた捨てる決断がなかなかできないでいた
日本語教師時代のテキストや教師用参考書、文献などなども
ほとんど手放すことに決めた。
ほしい人がいるかもしれないので、広島に帰ってすぐに
譲り先を探すことを自分の中の条件にして、
ひとまず広島に持って帰ることにはしてある。
でも、捨てる覚悟もある。


あ、貝殻やウニもずいぶん捨てたよ。
状態のいいものを残して、そうでないものはゴミ袋へ。
ハルに何度も拾われ、部屋中に散らかされたりしながら、着実に。
まだまだいっぱいあるにはあるけど、量はだいぶ減った。


ホント、断捨離って、モノを捨てたり手放したりするだけじゃなくて、
心の執着や不安までも手放したり自分の中で決着をつけることが
できるようになるんだなぁと実感しているところ。

あ、あと、私って、私が「これ」を持っていることで
誰かの役に立てるんじゃないかという思いで
モノを持ち続ける傾向があることにも気がついた。

誰かを助けるのは、モノじゃなくて私自身なんだもんね。
私自身が誰かを喜ばせたり笑顔にさせたりすることが、できる!!

生きる自信が増した気がするぞ★


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

あと数日

2010.08.29 23:59|かぞく・こども
今日があと10分ほどで終わる。
そしたら、8月はあと2日。
9月2日の引っ越しまで4日だ~!

広島でお盆を過ごして春日井に帰ってきてからの時間は
断捨離でモノを減らすと同時に自分とは何かを考える時間でもあり、
友達と大事な瞬間をともにする時間でもあり、
家族の生きていく道に想いを馳せて胸に希望を抱く時間でもあり。

とにかく、充実。
とにかく、楽しい。

引っ越しがあと4日に迫ってきても、
何だかさびしい気がしないんだな~。不思議なことに。

「さよなら」じゃなくて「まったね~♪」と言ってる。
それが今の私にとって自然。
根拠なんてないのに、またすぐ会えるね、と思ってる。
これが今の私にとっては自然。


春日井にいる間にこちらの生活のことを
できる限りブログに書いてしまいたかったけど、
どうやら31日にはインターネットと固定電話が使えなくなるみたい。

ご用のある方は携帯にお願いします♪

sCIMG0309.jpg

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

おっぱいマン

2010.08.29 01:26|かぞく・こども
s100807_171517s.jpg

車窓の景色を眺めながら何やらたそがれているかと思ったら…


s100807_172421s.jpg

うれしそうにおかきを取り出して、
おもむろに、それはそれはやさしく、

s100807_172414s.jpg

チュッ。


s100807_172444s.jpg

息子「パイパイよ~♡」

…息子よ、そういうことか。

はじめて大きなおっぱいになった日の喜びが
強烈だったのだね~♪

s100731_5.jpg


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

かるた遊び

2010.08.29 01:12|かぞく・こども


ここのところの息子・はっぴーのブームはかるた遊び。

100円ショップで買った動物のカードと、
もともと本だったものがバラバラになってしまった車のカード。
い~っぱいに並べて、「はっぴーちゃん(私)、いってー」。


私「ライオン!」
息子「…」

このときの、真剣に探す息子の顔がかわいい。

私「馬!」
息子「……あったー!」
息子「ぱっぱはしる、あったね~♪」


馬のことを「ぱっぱはしる」(「♪お馬はみんなぱっぱか走る♪」から)、

トラのことを「ばーば、らいおん」(ばーばの家にトラのぬいぐるみがあるから)、

ゴリラのことを「おっきーの」(モンキーパークで実物を見て大きさに驚いたから)、

ワニのことを「ちょきん」(はさみに見えるから)。


はっぴーの頭の中がうかがえるような表現が聞けるのもおもしろくて、
ちょっとずつ物事を理解していっているのが不思議で感動的で、
私もかるた遊びがおもしろい!


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

断捨離3 さくさく捨てられたもの

2010.08.26 21:13|かぞく・こども
断捨離をしていると、無意識のうちにたくさんためこんでいるものや
客観的に見て「今の自分と生きた関係」じゃないのに
「まだ使うかも」とか「いつか役に立つだろう」とか理屈をつけて
捨てられないものの存在にぶちあたる。

それは知らず知らずに抱えているコンプレックスや執着やおそれなんだって。

それと向き合うのはちょっとエネルギーがいるよねー。
だからまずは手放しやすいものから取り掛かるといいみたい。
最初はそれなりに迷うけど、調子がつかめたら意外にガンガン手放せるので
不要・不適・不快を見分けられる自分に自信がつくし、
ものが減ることで部屋や気分が明るくなるのを実感できたら楽しくなるから。

とにかく楽な、簡単にできるところから始めるのが鉄則らしい。


私の場合、洋服やかばんを捨てることは簡単だった。
たぶんまだ捨てられるものはあるけど、ずいぶん捨てた(資源ゴミに)。

かわいいからいつか飾ろうとちまちま買っていた雑貨や小物類も。
子どもが生まれてからはそんなものを出す余裕もないまま死蔵。
輝かせられなくてごめんね、ありがとうと心の中でつぶやきながら手放す。

それから、出産前までやっていた日本語教師時代の
プリント・資料類も思い切って断捨離。
授業の準備が大変だから、再開するにしても子育てが一段落するまでは無理。
その頃には新しいテキストを使って、目の前の学習者に合わせて
教案やプリント類をつくることになるから。
何より、過去の足跡に頼らなくても、頭と体に経験知として残っているはず!
どどーんと資源ゴミにした。すごい量。
収納場所にしていた押し入れの天袋がすっきりしたー。
重かっただろうに。ごめんよ、ありがとう。
…てか、テキスト・参考書なんかはまだまだ手付かずだけど。

なかなか手をつけられなかった、
私の不安やコンプレックスについてはまた書きまーす。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

断捨離2 断捨離つづいてます

2010.08.24 11:59|かぞく・こども
断捨離、日々つづいてます。

断捨離の創始者・やましたひでこさんのブログ
(現行のじゃなくて古いほう)を全部読み切り、
「断捨離のすすめ」という本を読み、
その著者で断捨離過激派代表の川畑のぶこさんのブログを読み。

◆やましたさんの断捨離ブログ
 http://danshari.at.webry.info/
◆…は、こちらの目次から読むのが便利
 http://danshari.at.webry.info/201111/article_1.html
◆川畑のぶこさんのブログ
 http://blog.goo.ne.jp/nonsinsomnia/e/b9d13a0ef8e4b7295ce507db448d0a37
◆川端さんのご本
モノを捨てればうまくいく 断捨離のすすめ (DO BOOKS)モノを捨てればうまくいく 断捨離のすすめ (DO BOOKS)
(2009/12/03)
川畑のぶこ 著

商品詳細を見る



それと並行して断捨離をやりつつ、断捨離とは何かを頭と体に落とし込み、
着々と私なりのペースで断捨離をつづけています。

従来の「収納術」は、今あるモノをいかに効率よく美しく機能的にしまうか。
そのために新しい収納グッズや家具を投入するのを勧めることが多いよね。

断捨離は、「今」の「自分」にとって要・適・快なものを選びとる作業。
具体的には今の自分にとって不要・不適・不快なものを取り除く、手放す。
それによってごきげんな自分になりましょ、というもので、
断捨離をすることで心身にいろーんなポジティブな影響があるんだって。

モノさまを収納するためにスペースをあけてさしあげるのが従来の収納術、
断捨離はそれとは全く違うもの。

…あ、これは断捨離のごく一面。
いろーんなメリットを知ることでウズウズが止まらなくなって、
断捨離の手もとまりませーん。

毎日毎日、不思議なことに、
今の自分にとって生きた関係じゃないものが
住まいのあちこちから発掘されるんだなぁ。

燃やせるゴミも燃やせないゴミも古布(古着)も
古紙(雑誌・書籍・雑紙)も出るわ出るわ。
家電だって出てくるし、収納グッズや収納家具も捨てたよ~。

45リットルのゴミ袋をいくつ家から出したやら。
こんなに不要・不適・不快な「ゴミ」が家の中にあったのか。
驚きつつも、気分は最高。

おとといだったかな、家族で外出から帰ってきて玄関のドアを開けたら、
家の中をどわーっと気が流れるのを感じて、夫と二人ぱちくり。

断捨離をすると気が高まるとか気の流れがよくなるとかいうけど、
それを自分の身で体感できた!

詰まりがしっかり取り除かれてるみたいですよ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

かけあしな8月&断捨離はじめました

2010.08.18 01:02|かぞく・こども
今月は慌ただしく過ごしています。
なんたって引っ越しまであと2週間。

8月に入ってすぐにカレンダーとにらめっこして
ゴミの日を書き込み、お盆の帰省の予定を書き込み、
その他の外せない用事を書き込み…。

それでようやく「この大量の荷物をまとめるには
時間が足りなさそう!」ということに気がついて、
第1週の前半は「面倒ー」「何か気分がのらないー」
という気持ちの波をやり過ごしながら(笑)、
お盆に広島に持って帰れるちょっとした本とかだけを
どうにかこうにか荷造り。

その後5~7日は思いつきの旅に出かけ、
1日休んで翌9・10日は森のわらべのお泊まり会。
11日は森わらスタッフ仲間でありビーチコーマー仲間でもある
友人と一緒に日本海方面に現実逃避のWデート。
↑夫&私、ハル&友人(笑)

そして、12日の未明から広島に帰省して、
16日早朝に春日井の自宅に戻ってきました。
で、ちょっとだけ仮眠してから、8時にはハルとともに家を出て
音楽科のミニライブに向けた練習に参加。
合唱の練習の合間には、お母さん大学仲間発案の
お母さん大学東海の旗にイラストをカキカキ。
にじみ絵風のやわらかい色合いのハートに胎児のイメージを重ね、
さらにそのまわりには個性豊かなお母さん&子どもの顔がイッパイ!
それを囲むように、お母さん大学の仲間たちが手形をおしていって完成です。
…いや、いつまでも未完成なのがウリの旗になるだろうね~^^

おっとっと、話を戻して。
そーしーて、ようやく今日にたどりつくわけですが、
今日17日(あ、日付変わってるわ^^;)は緑区大高にある
新鮮多菜カフェ&レストラン にんじんで音楽科夏休みライブに出演しました。
夫とハル、そして夫の母に観にきてもらえて、
最高の仲間と最高に楽しい時間を過ごせたうえうれしい親孝行ができました♡
母は1曲目の「ビリーブ」から泣いていました。心に響いたのかな。

100817_1.jpg
↑リハーサル中の、百万母力オーケストラのみんな。


さーて。
9月2日の引っ越しまであと2週間ちょっとか・・・。
武者震いがするぜ・・・。←と、カッコよく言ってみる。

今日は、荷物をばんばんゴミ袋に入れました。

断捨離(だんしゃり)」って知ってるかな?
今年の初めくらいに耳にして気になっていたキーワードだったんだけど
いよいよ引っ越し当日が近づいてきた私の頭の中で
この言葉がぴかっときらめいて、広島から春日井に向かう車中の
ケータイで「断捨離」を検索。(パケ放題なのです)
断捨離の第1人者のやましたひでこさんのブログを発見して、
帰りの車中・トイレの中(笑)・空いた時間でどんどん記事を読み進めて
断捨離について知るうちに、断捨離こそ今の私に必要!!
と確信するにいたったのです。

で、今日から断捨離を開始したというわけ。
昨日わざわざ断捨離の本を買ってきて、夫にも少しだけ読んでもらって
夫婦ふたりで断捨離に取り組めるようにしたので、
ずいぶん思い切ってものを減らすことができそうです。

いくら引っ越しまでの時間が短くなっているからといって、
今持っているものを処分せずそのまま広島に運んで
広島でカタをつけようとしたって日常の波にのまれて
片付けなんてできないんだから。

荷物を運び出すまで、この春日井ライフのうちが勝負!

というわけで、これから断捨離の日々が続きます。
断捨離については、できたらまた書きま~す。

それまで待てない!断捨離って何なのよー!!という方は、
ぜひぜひこちらをのぞいてみてくださいね。

やましたひでこさんのブログ
http://danshari.at.webry.info/


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。