12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の裕二

2011.01.30 19:04|作業日誌
1月24日~30日

24日~28日
JAへ白ネギの出荷(25日が最終出荷)
産直用白ネギの出荷調整
農器具の手入れ等

29日
自然栽培農家の圃場見学(出雲市)

30日
広島有機農業研究会の総会(世羅町)


吉田の圃場の白ネギの出荷は、25日をもって終了することになった。
ここの圃場では、私は土寄せを一度しただけであったが、出荷が終わってしまうのは、非常にさみしい。

いよいよ、高宮での圃場の作業が本格化するのだが、
高宮の圃場と言えば、

美味しそうな畝


チョコレートの生地に、たっぷりの生クリームがのったような、
とても美味しそうな状態になっていた。

週末に大雪が降るとのことで、また生クリームの圃場になるのは間違いない…。

雪に埋もれた白ネギは、

白ネギの様子


周りの葉は折れているのもあるが、
真ん中の葉は、しっかりと芽吹き、力強さを感じさせた。

12月に植えた白ネギについては、土寄せが不十分であるので、
早く雪が溶けてもらいたいと願うばかりである。


29日の土曜日は、無農薬無肥料栽培(自然栽培)をしている農家さんの所へ、
広島なずなの会の皆さんと見学に行くことになった。

自然栽培を初めて6年と3年経過した畑を見させて頂いたのだが、
このような短時間で、良い状態の土になっているのには凄い事だと感じた。

2メートル程ある棒を、畝に差し込んだら、
ほぼ全部差し込むことが出来た。

それには、一同驚きを隠しきれなかった。

大根と人参をその場で抜き、ご馳走になった。

野菜


現在は、自給用に野菜を作っておられる為に、大きくする栽培はしていないとの事
(必要以上に間引いていない)

しかし、私の畑より立派な大根や人参が出来ていた。

味もとても良く、私もこのような野菜を、早く作りたいと思う。


30日の日曜日は世羅町で広島有機農業研究会の総会が行われた。

広島県は有機農業の後進県なのだが、横のつながりを密にして、
活気溢れる研究会になれば良いなと、生意気な事を思ったりした。

このような先駆者がいるおかげで、私達が受け入れてもらえるという事を感謝したい。

溢れる情報に、頭だけでは一人前の有機農家になったように勘違いしつつ、
今週も始まる。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

今週の裕二

2011.01.23 17:51|作業日誌
1月17日~23日

17日~21日
JAへ白ネギの出荷
スーパーハウスの移動
その他雑務

22日~23日
体調不良になり、家で休養

週末の大雪により、白ネギの畑はとんでもない事になっていた。

現在出荷している、吉田の畑の様子

吉田の畑


雪の為に、白ネギを掘りだすことが出来ず、
暫く、畑に入れない状態が続いた。

安芸高田市の高宮の圃場はと言えば、

Aの圃場

畑とは言えないような、いよいよ山の様な感じになっていた。

10月に植えた白ネギは、

ネギの様子

雪の中で、越冬するテントウムシの様に、葉を重ねていた。


12月に植えた畝を見てみると、

新しく植えた畝

畝には見えないが、神秘的な様相を呈する。

白ネギは生きているのか!


雪を慎重に除けてみると、

ネギの様子

こちらも、細い葉を重ね合わせ、生きていた。


今回の雪は、各地で積雪量の記録を更新する程の凄い雪であったようである。
私の人生でも、これだけ雪の積もった道を車で走ることは初めてであった。
(脱輪や180度スピンはしたが…)


金曜の昼飯を食べてから、吐き気と頭痛と悪寒と倦怠感に襲われた。
母が、最近調子が悪かったので、「まさか!?」と思っていたが、
母ほど酷くもなく、土曜日ゆっくりしていたら、ほぼ回復することが出来た。

これからも寒い場所での作業となるので健康管理については、
今まで以上に注意してゆきたいと思いつつ今週も始まる。



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

今週の裕二

2011.01.16 19:10|作業日誌
1月10日~16日

10日
家でゆっくり過ごす

11日~15日
JAへ白ネギの出荷
産直出荷調整

16日
家でゆっくり過ごす


先週から、白ネギの出荷が始まった。
午前中は、白ネギの葉の部分が凍結し折れてしまい、
商品価値が下がるので、抜く作業は昼からになった。

抜く作業は、社員さんも総出で参加する。

社長は、ブロッコリーの出荷の時と同様に、
収穫の喜びの鼻歌を奏でる。

楽しんで作業すると、疲れも吹き飛び、
こちらも、楽しく作業をすることが出来る。

本当に、良い環境で仕事をさせて頂けて幸せである。


午前中はと言えば、産直へ出荷するための作業をした。

作業中


完成品


土まみれの白ネギも、ひと皮脱いで袋詰をすると、
しっかりとした商品に生まれ変わる。

抜いてから日数もたたないうちに、商品となるので、
鮮度も良い。

産直は、正規ルートより、短時間で商品化が出来るので、
利用価値は高いと感じた。

実際に、産直での作業もさせて頂くことにした。

産直


広島市の大町にある、「とれたて元気市」

存在は知っていたが、家から遠いということもあり、一度も来ることはなかった。


早速、商品に値札を貼り、店頭に並べる。


巣立つわが子


しばらく、店内をうろつき、
白ネギの様子をうかがう。

まるで、巣立つわが子を眺めるような気持ちになる。


この白ネギの栽培には、殆どかかわっていないのだが、
一から栽培を行っていた社員さんは、格別の思いがあることだと思う。


いつの日か、私も産直に商品が出せるように、
今の畑を充実させてゆきたいと思いつつ、今週も始まる。



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

かわいい息子

2011.01.14 07:51|かぞく・こども
来月で3歳になるわが息子、ハルさん。


s110111_153628.jpg

最近、なぜだかこんな顔ばかりします。
(家族での通称…「アホ顔」笑)

なんでだろう、私たち家族特別ユーモラスだったりするわけじゃないのに~。


オサレなカフェのかわゆい店員さんも思わず真っ青、
最後にはこんな状態になりました。


s110111_153559.jpg

s110111_154015.jpg

アホ顔をしながらひたすらストローをかみかみ。(ハルいわく「おに」だそうです)
「そのストローで飲めるんかい!」とツッコミを入れたけど、
「あ、でるー!」と満足そうなハルでした。

ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

テーマ:子育て
ジャンル:育児

新年の抱負

2011.01.02 01:13|かぞく・こども
明けましておめでとうございます。
これまで出会ってくださったみなさんに感謝!
家族に感謝!自分に感謝!の元日です。
みなさんにとって2011年が素晴らしい飛躍の年になりますようにお祈りいたします♪


小豆島での元日みそぎからはじまった昨年は
「やればできる」「動けば変わる」を実感した一年でした。
ウツで昼間も起きていられなかった夫が徐々に自分革命☆
ふんどしをはくようになったり、少ーしずつ心と体の心地よい方向に
シフトチェンジして、少ーしずつ元気になり、
6月にはてんつくマンの映画上映会を仲間と一緒につくりあげ司会を務めるまでに!
そして9月には、1年前の8月に思い描いた自分らしい人生を楽しむべく
長年勤めた陸上自衛隊を退職して家族で広島の私のふるさとに移住。
就農準備をはじめました。

私は私で「子どもを森のようちえんで育てたい!」という2年ごしの夢を
現実のものにするために動き出し…。
もうひとつ、大事に取り組んでいきたいお母さん大学と
お母さん業界新聞ひろしま版の活動もはじめました。
そうそう、平日毎日配信のお母さん業界新聞メール版の担当にもなった。

まさに私たち夫婦にとっては大きな変化にワクワクの一年でした。
(もちろん不安もあるんだけど楽しみが勝ってる)


うさきどしの2011年は…、
森のようちえん立ち上げに向けてぐんぐん動きます!
お母さん業界新聞ひろしま版とメール版を広げます!
お母さん大学生仲間の輪が広島で広がります!
保育士の試験に合格します!
自分の気持ちや自分のやりたいことを実現することに集中します!
(それが人の気持ちや行動を尊重することにつながると思うので)
謙虚な姿勢と感謝の心を忘れません!
やりたいことを一つひとつ実現していきます!
人との出会い・つながりを大切に育てます!

みなさんからもいろいろ学ばせてください。
よろしくお願いします☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。