01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の裕二

2011.02.27 12:05|作業日誌
2月21日~2月27日

21日~25日
吉田の畑の準備(耕運等)
高宮のネギのポットの修正
高宮の圃場Aの畝を耕運

26日
自分の畑の準備
4月からの農事法人組合の方と飲み会

27日
農事組合法人の総会


今週は、天気が良く
久しぶりに畑の作業が出来た。

晴天の畑1

晴天の畑2

雪もすっかり溶け、白ネギもピッと上を向き伸びている。

雪の重みで、地面を這うようになっていたときは、
どうなる事かと思っていた。


早速12月に定植した白ネギについてのポットに修正作業をしてみる。


一人での作業は、本当に進まない。

ポット修正1


畝の中に入り、カリカリの土をほぐしながら、ポットを修正し土寄せする。


15分後
約半分ほど終了する


ポット修正2


さらに15分



ポット修正3


ほぼ30分程かかり、
一つの畝が終わる。

畝だけでも100本は超える。

この調子で、はたして終わるのだろうか?
作業が終わる前に、わしの命も終わってしまうのではないかと畏怖する。


見るに堪えないこの状況にいらだち
「どうよ!」
と、大声で独り言を言っていたら、
後ろから社長が来られ、久しぶりに恥ずかしい思いをする。


その後、JAの方に状況を見てもらうと、
少し、今のままで様子を見ましょうと言われる…。

10月に定植した方の畝の除草を兼ねて、
管理機で土をほぐす。

管理機

白ネギ専用の管理機で、土を掘る力がとても強い。

私の100倍程度の仕事はこなす。
100馬力何らぬ、100裕二である。
わしの方が背も高いし、体重もある。

情けない話である。

管理機を通すと、とても土寄せしやすい土になっていた。

左右の比較

いよいよ、土寄せが始まる。

三角ホーという、三角のクワを使ったり、
アメリカレーキという、猪八戒が持っているような道具を使う。

これが、とてもキツイ。

思えば、10月頃、
病気休暇で1年間クラゲの様にふわふわしていた後に、
この作業があった。
肉体は、バリバリの頃とは違い、肥大化している。

大方、体重80キロ、ウェスト90cm
それが、この土寄せ運動?により、
現在は、体重69キロ、ウェスト80cmになっている。

サンカクホー・ダイエットという本を出そうかと思う程である。

あなたも、1日6時間。
三角ホーで土寄せするだけ!

激やせ間違いなし!
実証済み!

そんな暇な人もいないので、1冊も売れないだろう…。


土日は、自分のことをする。
2年分の確定申告をしようと、パソコンでカタカタとしていた。

21年分:還付金はありません。
22年分:還付金は7円です。

1時間程の時間を無駄にした。


来週は、天気が崩れるとのこと。
火曜、水曜に寒波が来るというおじさんの助言を頂いた。

折角、土寄せを一気に出来るのに、天は意地悪をする。

圃場の道端の名も知らぬ花を見て、
綺麗だなと心のゆとりを見せながら今週も始まる。

道端に咲く花




ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

炭素循環農法(土づくり)

2011.02.26 21:37|研修・勉強会
先週の炭素循環農法の興奮冷めやらぬ土曜日に、
自分の畑を、少し手入れしてみた。

廃菌床が手に入らなかった為、それ以外の作業になった。
(廃菌床:シイタケ栽培等で使う資材)

現在、ライムギを緑肥として栽培していた。

変更前の畑


まずは、高炭素資材を山へ取りに行く。
2分ほどで、山へ行ける。
高炭素資材という物といっても、ただの落ち葉である。
しかし、さすが田舎。
落ち葉をとり怒られることはない。
むしろ、綺麗になり、喜ばれる。

軽トラに、落ち葉を乗せる。

軽トラの作業

今回は、軽トラ3杯程頂いた。
量としては、まだまだ少ない印象である。

良く見ると、キノコ菌も居る。

キノコ菌

白いものがそうなのだが、こいつを育てることにより、
土が団粒化し、結果的に、無農薬、無肥料で栽培できるということは、嬉しい事である。

一人での作業で、かなりの時間がかかる。

春野菜の準備で、畝を3つほど作ってみた。
少し早いが、大根と人参の種を蒔いてみた。

たった、それだけの作業が1日がかりである。

元気な野菜は、抵抗力があり虫がつかない。
そんな野菜を作りたい。

しかし、今まで農業をされた方からみれば、キチガイの様な行動だと思う。
畑一面の落ち葉を見れば、誰でもそう思う。

あそこのご主人は、よう解らんことをしよる。
おそらく、陰では言われるだろう。

そんな、農業をして、父母には申し訳ないと思っている。
(いつの日か、恩返しをしたいと思っている。)


畑の作業をすると、いつも寄り添ってくれるこいつはどう思っているか分からない。

モモの目線

作業が始まれば、いつの間にか近くに居て、終わるまで居てくれる。

一人で作業はしてるが、話し相手になり、本当に助かる。


農業は、楽しくて、作ったものは美味しくて、みんなが笑顔になれる。
そんな農業の在り方を創造したい。


広島は、カキが有名だが、近頃は身が細りだしているという。
山のミネラル分が不足していたり、水質汚染の影響もあると思う。


家庭の排水は、下水の整備が出来ているが、農業はそうではない。
化学肥料、有機肥料とも、水質汚染の原因を作っていると思う。
しかし、今はそうでないと世の中が回らない。
別に、今が悪いわけでなく、この先残ってゆくものは残っていくだろうし、
廃れていく物は、世の中から消えてゆく。

上流の者は、排水を綺麗にすることで、下流の方に恵みを還元できる。

自分の事だけを考えていては、残ってゆくことは出来ないだろうと思っている。


先週の、炭素循環農法の講習会で、宇宙の法則に触れ、
自然はどうなのかという視点で、物を考えることをしている。
(宗教ではありません)

この先、どのような農業をしてゆくかは分からないが、
結果的に、良いものが出来、みんなに喜んでもらえる。
その事を追及していきたいと思っている。

今年は、多くの野菜を作ってみたいと計画しています。
もし、満足できるものが出来れば、皆さんに提供出来ればと思っています。

1年目は、あまり期待はしていませんが、
状況については、ブログにて発信してゆきたいと思っています。


申し訳ない畑

落ち葉に埋もれた畑

今後とも、宜しくお願いします。











ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

今週の裕二

2011.02.20 22:08|作業日誌
2月14日~2月20日

14日~18日
高宮の環境の整備
吉田、高宮A・Bの圃場の排水処置

19日、20日
炭素循環農法の講習会


先週、半分くらい溶けてきた高宮の雪山も、
月曜日の大雪により、火曜日には、

再び雪山

再び雪山へ逆戻りしていた。


仕事といえば、もっぱら木製パレットの解体である。

家から丸ノコを持参したので、
作業が面白いように早く進む。

楽しくて、ジャンジャン切っていたが、
あることに気がつく。

「パレットで、棚を作ればいいやん!」

わしのアホ!
なんで早く気がつかんのじゃ!

倉庫とにらめっこし、イメージする。

残りのパレットを工夫し、
何個かの棚を作ることが出来た。

週の中ごろには雨が降り、
雪も、徐々に消えてゆく。

週末の圃場


これからは、ポットの修正作業が入ってくる。

これからの作業

この様に、横に寝てしまったポットを立てて土寄せしてゆく。

大忙しである。


週末は、炭素循環農法の講習会。
1回聞いて終われば良いものを、3回も聞いてしまった。

講師の城さんの話が面白くて、3回の講習会があっという間に終わった。

この農法がどうなのかは、自分で試してみたいと思っている。


二十四節気の雨水も過ぎ、
春の足音が聞こえてきた。

広島に来て5カ月になるが、
その間出会って頂けた方に感謝をしつつ今週も始まる。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

今週の裕二

2011.02.13 18:58|作業日誌
2月7日~2月13日

7日~10日
高宮の環境の整備
高宮A・Bの圃場の排水処置
高宮Bの圃場の土寄せ


11日
息子の3歳の誕生日会

12日
天然住宅の見学会(福山市)

13日
息子と交通科学館へ行く

農業法人の役員の方と就農相談


いよいよ、2月に入り花粉レーダーが反応した。
今年はもしかしたら治っているのではないかと期待はしてみる。

当然、そんな奇跡は起こるはずもない。

わかってはいる。


仕方ないので、近所の耳鼻科へ行き、抗アレルギー薬をもらう。
本当は、薬で抑えたくはない。

それは、今後の課題として考えていこうと思う。


高宮の畑と言えば

ネギの見える圃場

半分程度は雪が解け、やっと白ネギが見えてくるようになってきた。

Bの圃場の風景

Bの圃場については、ほぼ雪は無い(Bは奥の雪の無い部分にある)

整然と並んだネギ

あの雪なか、よく生きていたな~と生命力の強さに感心する。

たくましく育つ白ネギ


12月に急いで植えた苗も、条件の良いところは、ピッと立ち始めている。
紙製のポットが見えてはいるが、しっかりと根が張っている。
(1度目の土寄せで、紙製のポットは隠れている状態にあった)

しかし、
長い時間水没していたようなところを見ると、

水没していた白ネギ

てろん、としている。


そういう状況のなかでも元気な奴がいた。

逞しい雑草


白ネギより、はるかに青々と、生き生きと育つ雑草
本当に逞しく思う。

その生命力を頂くため、食ってやろうかと思うこともある。



週末は、3連休となった。

また、大雪となり大変であったが、よい休日を過ごせたと思っている。


特に、天然住宅の説明会では
久しぶりに田中優さんにお会いすることができ、
面白い話も一杯聞くことが出来た。

家を建てるのに、坪70から100万程必要だと言われたが、
それ以上の価値はあると体感した。

まだ建ててもいないマイホームの事を想像しつつ今週も始まる。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

今週の裕二

2011.02.06 21:24|作業日誌
1月31日~2月6日

31日~2月4日
吉田の圃場(ブロッコリー)の準備
高宮の環境の整備
高宮A・Bの圃場の排水処置
農器具類の手入れ

広島なずなの会の定例会参加

5日
家庭サービス

6日
農事法人の役員と将来的な就農相談
献血

今週は、異常な寒さと共に始まった。
通勤時、やたらと両方の窓ガラスが曇るので、エアコン全開で走行していた。
高田ICに付き、道の駅に寄り読書をしていた。
一向に曇りが取れないので、手で擦ってみると

曇りではなく、凍結していた…。

高宮の道路にある温度計は、「-13℃」

今まで見たこともなく、初めての気温に心が躍る。

-13℃

寒いというのを通りすぎ、なんだかいつもの景色が神聖なものに見えてくる。


仕事的には、少し落ち着き、春に向けての作業が始まる。

週の中ごろには、とても暖かくなり、

金曜日の圃場A

雪景色だった「A」の圃場も、土の色が見えてきた。

白ネギの畝も、

畝の様子

所々、雪が溶けている状態である。


しかし、12月に植えていた畝については、

12月に植えた畝

苗が、どっぷりと水に浸かり、大変な状態になっていた。

畝を良く見ると、

もぐら?

モグラがあけた穴と思われる個所がいくつもあった。
せっかくだったら、排水が出来るように上手に穴をあけて貰いたいと、
よくわからないことも考えてはみた。

金曜の夕方には、「広島なずなの会」の定例会に参加
3月にある赤峰さんの講演会の話になる。「赤峰勝人講演会in広島

話の流れで、スタッフになる事となった。
(チケットが必要な方は、教えてください)

その総会で、現在白ネギを作っている圃場の隣に畑を持つ方に出会うことも出来た。

本当に世間は狭いと感じた。

暦の上では、立春が過ぎ、春の足音が聞こえて来そうな感じである。

私の畑についても、今年の圃場の栽培計画を立ててみた。(有機栽培と自然栽培の2枚)
来年は、自分の大豆で味噌を作りたいので、多めに作ってみようと思う。

とらぬ狸の皮算用。
まだ、栽培もしていないのに、収穫したような気分になりながら今週も始まる。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。