FC2ブログ
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

今週の裕二

2011.02.13 18:58|作業日誌
2月7日~2月13日

7日~10日
高宮の環境の整備
高宮A・Bの圃場の排水処置
高宮Bの圃場の土寄せ


11日
息子の3歳の誕生日会

12日
天然住宅の見学会(福山市)

13日
息子と交通科学館へ行く

農業法人の役員の方と就農相談


いよいよ、2月に入り花粉レーダーが反応した。
今年はもしかしたら治っているのではないかと期待はしてみる。

当然、そんな奇跡は起こるはずもない。

わかってはいる。


仕方ないので、近所の耳鼻科へ行き、抗アレルギー薬をもらう。
本当は、薬で抑えたくはない。

それは、今後の課題として考えていこうと思う。


高宮の畑と言えば

ネギの見える圃場

半分程度は雪が解け、やっと白ネギが見えてくるようになってきた。

Bの圃場の風景

Bの圃場については、ほぼ雪は無い(Bは奥の雪の無い部分にある)

整然と並んだネギ

あの雪なか、よく生きていたな~と生命力の強さに感心する。

たくましく育つ白ネギ


12月に急いで植えた苗も、条件の良いところは、ピッと立ち始めている。
紙製のポットが見えてはいるが、しっかりと根が張っている。
(1度目の土寄せで、紙製のポットは隠れている状態にあった)

しかし、
長い時間水没していたようなところを見ると、

水没していた白ネギ

てろん、としている。


そういう状況のなかでも元気な奴がいた。

逞しい雑草


白ネギより、はるかに青々と、生き生きと育つ雑草
本当に逞しく思う。

その生命力を頂くため、食ってやろうかと思うこともある。



週末は、3連休となった。

また、大雪となり大変であったが、よい休日を過ごせたと思っている。


特に、天然住宅の説明会では
久しぶりに田中優さんにお会いすることができ、
面白い話も一杯聞くことが出来た。

家を建てるのに、坪70から100万程必要だと言われたが、
それ以上の価値はあると体感した。

まだ建ててもいないマイホームの事を想像しつつ今週も始まる。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
スポンサーサイト