04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の裕二

2011.05.29 22:52|作業日誌
23日・25日・27日~29日
荒起こし
代かき
田植え
自分の畑の準備

24日
ハート(イベント参加)
田中優さん講演会 &風人まーちゃんコンサート in 広島

26日
広島県西部農業技術指導所で大豆の植え付け相談
炭素循環農法(荒谷建設)の研修会

28日
吉和有機農園の有機農業講座

ほぼ一人農業の生活も、だいぶ慣れてきた。
一時期は、休みをどうやって取ればよいのか分からず困惑したが、
自分の予定と、法人の予定をすり合わせ、
上手く生活を組み立てられるようになってきた。

新たに、大豆を1反程作らせてもらえるように頼み、
耕作放棄地を開墾する作業も行った。


大豆畑

手前に見えるのが、以前から貸してもらっている畑である。

ハンマーナイフと言われる凄い草刈り機で一気に草を刈る。
噂には聞いていたが、草刈り機とは違い、草をめちゃくちゃに粉砕するので、
鋤き込んでも、早く分解される。

私の後に道は出来る

「私の後に道は出来る」と、言うが
その通りの破壊力がある。

私の思いとしては、大豆は無農薬、無化学肥料で行う予定である。
今、作っている放任栽培中の小麦と一緒にして、
味噌を作ってみたい。
近々の夢である。

近所の方が、ハウスも使ってよと言われたので、
偵察を兼ねて行ってみた。

ハウス1

一人農業にはもったいないくらいの規模のハウスである。
食用ホオズキは、生育が遅くハウス栽培になる可能性が高くなってきた。

こちらは、5年間ほど作物を作っていないとのことなので、
早急に土作りをする必要が出てきた。

私の家の、炭素循環農法で栽培中の作物は、
まだまだ完成品とは言えない状態である。

油断していると、
トウ立ち

ダイコンがトウ立ちしていた…。

去年の秋には、全滅だったことを考えると、一歩前進ではないかと思う。
春大根は辛いと言われるが、意外と甘くて、そのままかじってみた。

今まで、食べるばかりにしか興味がない私も、

ジャガイモの花

初めてみる、ジャガイモの花を見て、
綺麗だなと感じたりもしている。

本当に、食の安全の事にしか興味がなく、
農薬や化学肥料、硝酸態窒素、添加物が危ないとやら無駄な知識で脳味噌が肥えてしまっていた。

作物を作ってみると、違う発見があり面白い。


このような事を、子供に感じてもらいたい。
自衛隊の生活も楽しかったが、今は働いている姿を子供に見せることができて、
違う充実感を得ている。

ちょっぴりセンチメンタルな気分になりながら、
梅雨入りし、台風まで来て、6月は畑に入れるんだろうかと心配しつつ今週も始まる。



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

荒谷建設コンサルタントの畑で実践者の集い

2011.05.26 21:49|研修・勉強会
4月から始まった農事組合法人の仕事も順調である。
代かきの合間をみて、たんじゅん農法の研修に参加することにした。

中国新聞でも取り上げられ、注目度も高い。(中国新聞の記事

今日見学させていただいた畑については、
4月辺りから廃菌床やチップを混ぜているとのこと。

畑1


畑2



広葉樹、針葉樹、廃菌床なしという、多くの検証をしているところが凄いと感じた。

ニンジンの畝で、広葉樹の方が発芽はしたが枯れてしまったとのこと。
針葉樹の方が、作物に与える影響は大だと思っていたので、
広葉樹だから、安全ということはないと感じた。


剪定チップも、良いチッパーがあるとのことで、
自分たちで状態を見ながら畑に投入することができるのは強みだと思う。

チップ

右が堆肥化しているチップで、
左が半生の状態

私が、広島市リサイクルセンターで頂いている状態に良く似ている。

チップの細かさも、良く似た状態であると思う。

最後に思ったのが、メディアも絡んでいるということもあるのだろうが、
良く整備されていると感じた。

害獣対策の電気柵に始まり、
畑の通路にマサ土を敷いていること。
畝の立て方も、とても綺麗にされていた。

私の様に、無計画では無いのが大きな違いなのかもしれない。

参加費も負担していただき、
ジュースも頂き、
さらに、苗まで頂き、
本当に申し訳ないなと感じた。

最後に感じたことは、
やはり、城さんの話は何回聞いても面白いと言う事である。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

今週の裕二

2011.05.22 21:49|作業日誌
16日~22日
代かき
田植え
中王楽農塾
自分の畑の準備

今週も、メインは田であった。
一人農業では限界がある為に、
代かきでのヘルプや、田植えのヘルプが入り、
なんとか無事に田植えが終われそうな気がしてきた。

金曜日には、私の勤めている法人の「中王楽農塾」というイベントが開催される。

私が、4月後半から作っていたかぼちゃの苗も、
ついに嫁入りの時が来た。

肥料きれで、葉は黄色くなってしまったが、
苗作りが初めての私にしては、
良い苗が出来たのではないかと思っている。

苗

今まで、見ているだけの田植えも、いよいよやる時が来て、
マンツーマンで教えていただき、なんとか初めての田植えも無事に終了した。

田植え

その他には、広島市リサイクルセンターへ行き、
土壌改良剤を頂く。

広島市リサイクルセンター

やはり、積むのはセルフ。
今回は、スコップではなく、フォークを持って行ったので、
作業はサクサクと進む。

腐葉土?

土壌改良剤と聞くと、引くような感じであるが、
剪定チップを、1年ほど野積みしていただけである。
混ぜ物一切なし。腐葉土まではいかないが、
雰囲気はそのような感じである。

それを、自分の無農薬無化学肥料用の畑に投入して、
ぼかし肥を投入し、2回ほどトラクターで耕運してみた。

周りに畝をたて、ソルゴー、コスモス、百日草の種を蒔いてみた。
バンカープランツやコンパニオンプランツの為である。

詳しくは、「農家が教える 混植・混作・輪作の知恵(農文協)」にあります。

広島なずなの例会で頂いたペチュニアの苗も定植した。

畑1

この、広い畑に一輪の花。
小学生や中学生の通学路になっているが、
おそらく、気がつかないだろう。

ペチュニア

近くで見ると、白くてとても綺麗である。

小学生や中学生達に、楽しくてワクワクするような農業をアピールするために頑張ろうと思いつつ
食用ホオズキの苗が思うように大きくならず、地味に焦りつつ今週も始まる。



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

今週の裕二

2011.05.16 00:51|作業日誌
5月 9日~5月15日

9日~13日・15日
荒起こし
草刈り
代かき
田植え

14日
有機農業講座(吉和有機農園)

今週は、久しぶりに雨が多く降る週となった。

神様の恵みか、丁度代かきをしようと思っていた。
これだけ水があれば、皆さんの田に入れても困ることは無い。

私がいつも使っている「イセキのTM15」は、月曜日クラッチが壊れ、
違う方のヤンマーのトラクターを使わせて頂いている。

アナログな私のトラクターと違い、
システマチックで、とても楽しい。

さらに、「水田ハロー」という、代かき専用の物を取り付ける。

ハロー


展示


展示会が行われ、実際に私が乗り作業をしてみる。


できる…。
僕にも出来る!

機械の進歩は凄すぎると感じる。

機械の進歩と反比例し、人間が退化してゆくのだろうなと感じた。


しかし、水田ハローの作業は、とても面白く
時間を忘れて気が付いたら夜になっていた。(実は月曜に返さないといけない為)

勝負は、あと月曜の半日である。

一気にやってしまおうと企んでいる。

土曜日は、恒例の有機農業講座で吉和有機農園へ行く。

夏野菜の定植となった。

吉和


私の畑では、夏野菜の苗作りの為の種まきが終わったような状態である。

少し遅かったと感じている。


小麦の方は、花粉が出始めて、
虫も付き始めている。

天敵の動物も大忙しである。

クモ

テントウムシ

虫がつくような作物を作ってしまい、
色々な動物にまで迷惑をかけてしまい、
多くの生き物に助けられて生かされているなと感じながら今週も始まる。



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

茶摘み

2011.05.15 10:06|食べものをつくる
久々にちほの日記。


なーつーもーちーかづーくー はーちじゅーうーはーちーやー♪
(夏も近づく八十八夜)

…はとうに過ぎてしまいましたが、わが咲とやまは広島市と言っても北部に位置していて
避暑地のようなところですので、季節が少し遅れてやってきます。

そのうえ、今年は春が寒かった!
コシアブラやタラの芽も例年より2週間くらい遅く採り頃を迎えました。

咲とやま暮らしが始まってはじめての春。
息子のハルさんは年少の歳ですが、自主保育の森のようちえんで育てており、
しかも今は立ち上げ準備期間で週2日の活動。
(毎週火・木にフィールド開拓を兼ねたお散歩&月1回土曜日におさんぽ会をしてまーす。
 興味のある方、森のようちえん まめとっこのHPブログを見てね♪)

ということで時間があるので、今年は思う存分春の恵みを楽しんでおります。
ワラビにゼンマイ、コシアブラにタラの芽、タンポポにヨモギにツクシに…挙げきれないくらい。

その流れで、お茶づくりにも挑戦していますー。
1芯2葉で茶を摘んで、蒸して、揉んで、干して。
そろそろ乾燥していると思うので、今夜にでも炒って飲んでみようと思います。

カキドオシやスギナやヨモギなど、野草茶もやらなくちゃ。
いそいそ忙しい初夏です。

ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

今週の裕二

2011.05.08 22:14|作業日誌
5月 2日~5月 8日

2日~8日
苗を育苗ハウスへ移動
2度目の粗起こし、ミゾあげ

6日
ヒノヒカリのモミ蒔き
(私は参加せず)

コシヒカリの苗が、ハウスへ移動し
毎日1Cm程伸びている。
少し徒長しすぎの様な気もする。

5月8日の状態


私は、時間があれば田の準備の週となった。


時間の合間(早朝)に、自分の畑も行う。
先日、チップを頂いたので、小麦の方へも敷いてやる。

チップ

やはり、見積もりが甘く、
半分以上足りない状況である。
(また貰いに行きます)

小麦の方は、日頃はネコが管理を代行しているのだが(遊び場になっている)
状況は報告してくれない。

ふと見ると、

小麦

小麦らしくなっている。
(ピンボケしていました)

小麦の後は、大豆や小豆が待っている。
うかうかしていられない。

法人でのイベント用のかぼちゃの苗は、

管理ネコ

我が家の管理猫が、しっかりと見てくれる。
見てくれるだけなら良いのだが、
時々ポットが倒れている。

さらに、時々芽が出たばかりの苗を踏んでいる。
(苗を踏むと、強くなるらしい…)

良く分かっているのかは知らない。

今日、法人で借りた畑を計測し、
食用ホオズキの必要数を見積もってみた。

合計300本必要であった。

現在50本の苗を作っているのだが、
250本程足りなかった。

本当に驚きの連続である。

空いているスペースに、ゴマも作る予定である。


水稲の片手間に、畑をやりながら、
休んでいられる暇もなく、
だから農家は、冬にゆっくりするのだろうと、
妙に納得しながら、今週も始まる。



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

剪定チップをまく

2011.05.04 21:22|研修・勉強会
先日、広島市リサイクルセンターで頂いたチップをまいてみた。

軽トラの荷台でも発酵していて、熱が出ていた。

良く見ると、白い菌の様なものも見える。

菌?

1畝無い畑でも、
通路にチップをまくだけで、1時間程の時間を要した。

木材チップは、まくだけで良いのだが、
廃菌床は、一度ブロックを壊さないといけないので、
そのような所は、短所だな~と感じる。

自己満足ではあるが、農園の看板?も作ってみた。

咲とやま農園

だいたい、昔から不器用であった。
全体のバランスをみていない事や、まっすぐ字を書けないことを見てみると、
子供のころから変わっていないなぁ、と感じる。

私は、月の満ち欠けで播種の時期を決めている。

新月を過ぎ、そろそろ地上部以上に出来る作物の種まきが始まる。

エダマメ、トウモロコシ、ナス、トマト、ゴマ、ブロッコリーを作ります。

赤シソ、ネギ、ゴボウ、ダイコン、ニンジン、ホウレンソウ、東京ベカ菜は順調に芽が出ています。


殺風景であった私の畑にも、住人が増えて、
毎朝、確認するのがとても楽しい。

カラスやヌートリア、タヌキにイノシシ。そしてハクビシン。
私の作った作物を心待ちにしている者も多い。

こんな感じ



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

ぼかし肥作り

2011.05.03 19:27|作業日誌
前回、吉和有機農園でぼかし肥の種菌を頂いた。

その種菌を、10倍に仕込み、9日目が過ぎた。


部屋の廊下に置いてあったのだが、美味しそうな発酵臭が漂っていた。


その種菌を、さらに10倍へ!


昔、そんなクイズ番組があったことを思い出す。

「さらにドン!2倍2倍4倍6倍30倍!」


種菌

作業をしていると、息子が寄ってきて、
思わず食べてしまうほど、美味しい匂いがする。


様子


あと10日後には、いっひっひ!

このぼかし肥は、自分の有機農業の畑に使おうと思っている。


ぼかし肥の欲しい方がいたら、少しくらいはお分け出来ますよ。






ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

剪定チップ

2011.05.02 22:36|研修・勉強会
前回の剪定チップをまいたのが、3月26日であった。
何もしていない畝には、チップが残ってはいるが、
通路のチップは、いずこへ?
いつの間にか、何処かに消えていた?!

以前、お世話になっていた「有限会社 ソシオ」の部長さんに、
「石井君、興味あるだろう?」
と、言われ記憶の片隅にあった、竹チップを扱う「さとかんさポート

高炭素資材として、竹チップが良いとは聞いていた。

しかし、値段が張り、なかなか手が出なかった。


普段、わけてもらっている、木材の剪定チップより高かったが、
やってみないと分からないので、持ってきてもらうことにした。


竹チップ1


チッパーが良いのか、結構細かくて良い。

竹チップ2

試しに使ってみてくださいと、竹堆肥も頂く。

竹堆肥


竹は、ケイ素が多くあるので、植物が体を作るのに必要だと聞いたことがある。
炭素循環農法も、高炭素資材を投入するということが、共通している。

竹チップは、高級なので畝専用にして、通路には木材チップをまくことにした。

広島市のリサイクルセンターへ行くと、無料で分けていただける。

ここも、良いチッパーがあるので、かなり細かい状態のチップを頂くことができる。

知ったような事を言っているが、頂くのは今回が初めて。

受付を通り、説明を聞く。


「あそこに見える山から、好きなだけ持ってって!」

持ってって?、と、言うことは??


木材チップ1


セルフと言うことです。

ホイルローダーですくった跡があるのにと思いながら、
独り言を言いつつ、作業が始まる。

ここ最近で、一番暑い日となり、かつチップも発酵しているから、
上下から熱が加わり、フラフラになりながらの作業となる。

好きなだけ、持っていってやるわ!

ヤケになりながら、作業が終わる。

少々過積載の様ではあったが、満足する量を頂くことができた。
(これを畑にまくのが大変なんだなぁ)

その後



畑については、何種類か種を蒔いたり、
苗を定植したりしているが、2月に早蒔きしたダイコンとニンジンは順調である。

ダイコン

ニンジン


今回は、虫が付いてないよと母に話すと、
「時期的な問題じゃね!」と、言われた。

確かにそのような気もする。

真面目にコツコツとやってゆきたい。
早く収穫祭をしたいなぁ~。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

今週の裕二

2011.05.01 20:35|作業日誌
4月25日~5月 1日

25日~30日
育苗ハウスの準備
ヒノヒカリの塩水選別
モミの消毒
水かし
田のミゾあげ
パソコン業務の補助
モミ蒔き
自分の畑の準備


5月1日
買い物

水稲の準備が、いよいよ本格化の時期に来たことを感じる週であった。

大きなイベントと言えば、
ヒノヒカリのモミの準備から始まり、コシヒカリのモミ蒔きであった。

法人で初めての苗作り。

組合員さん達も、初めての機械に興味津津である。

興味津津


私については、田の準備がメインである。
法人で貸してもらう畑についても、耕作放棄地であった為に、
ある程度、手を入れないといけない状況である。

ミゾあげは、4本爪のクワを使い、草を起こすように行っている。

ミゾあげ

これが、なかなかの重労働。
今年は、面積的には少なく、2町程の面積。

一人でやると、これが結構な運動量になる。
また、1カ月程度で2キロ程体重が落ち、
いよいよ、65Kgを切ってきた。

作業は、基本的に一人で行っているが、
時々、監視の目が入る。

ん?


「ほ~。なるほど!」

鬼監督来る


「しっかりやっとるべか?」


指導中

「何度言ったらわかるんだ!腰の入れ方は、こぅだ!」


いつ監督が来るか分からないから、気が抜けない。


楽農塾で使う、かぼちゃの苗も、
今のところ順調である。

110501_181727.jpg


定植が、5月20日なので、それまでは、気が抜けない日々が続く。


今まで、気にもかけていなかった、周りの田んぼの様子を伺いながら、
ほ~、綺麗に代をかいとるじゃないかと、素人のくせして評価しつつ、
今週も始まる。



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。