FC2ブログ
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

今週の裕二

2011.06.06 22:41|作業日誌
5月30日~6月3日
代かき
田植え
自分の畑・ハウスの準備
農業経営者学校入学式(パソナ)

6月4日~5日
SL山口号に乗車


今週も、田植えと代かきがメインとなった。
田植えに関しては、残すところ1反程となり、
来週中には終了できる状態である。

6月1日には、パソナが行う「農業経営者学校」の入学式があった。
農業に求められている、6次産業化のために、
少しでも経営者としての感覚を身に付けたいと思っている。

それ以外では、自分の畑とハウスの準備にも入った。

ハウスは2棟借りるのだが、
中の草を外に出し、
耕運してみた。

一つは、自然栽培と炭素循環農法
もう一つは、有機栽培。

有機栽培の方は、土壌の菌相を改善するために、
土ごと発酵させる予定である。

米ぬかを大量に鋤き込み、水をかけてマルチをかける。

その米ぬかの量は、1反当たり1トン。

???

1トン?

と、言うわけで
仕事が終わってからは、米ぬか行脚となった。


6月4日からは、
久しぶりに家庭サービスの時間となった。

思えば、4月から家族で何処かへ行く時間がなかった。
申し訳ないと思いつつ、日本で唯一蒸気機関車が走っている山口市へ行く事にした。

蒸気機関車が線路を走ってきた時、
息子より私の方がはしゃいでいただろう。

電車好きの息子の為にと言いつつ、
実は、私も乗ってみたかったという感じである。

乗ってしまえば、普通の電車の様であったが、
鼻の中は、真黒になっていた。

SL山口号


炭素循環農法の、自分の畑に植えている食用ほおずきは、
それっぽい物が出来てきている。

メインで栽培しようとしている苗については、
いまだに成長が遅く、地味に焦っている。

このまま苗が出来ないのではないかと畏怖しつつ、
今週も始まる。

食用ほおずき




ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
スポンサーサイト