06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の裕二

2011.07.31 22:44|作業日誌
7月25日~31日

農業経営者学校(パソナ)
草刈り
大豆畑の耕運・土寄せ
ヒエ取り
食と農の映画祭(フードインク)


先週から始まった、田のヒエ刈り。
なんとか、2日半もの時間をかけて終了した。

ヒエ刈り完了


時々見に行くが、次々とヒエに穂が出ている。

しばらく様子を見てみようと思う。


そういえば、先週草刈り機を購入した。

定価は8万以上もする。


いっそも農業で稼いでいないのに、申し訳ないと思う。


今までの草刈り機とは、比べ物にならないほどに効率アップした。
バリバリ刈れる。
今まで、チップソーという、金属の刃でしか刈れないような草も、
この草刈り機だと、ナイロンのコードで刈れる。


バリバリっと草刈りし、
車に乗り、後ろを見る。

「まぶしい!」

いつも以上に

「まぶしい!」


無残に割れたガラス


軽トラの後ろのガラスが割れてるやん…。

申し訳ない。
家族の皆さん。

わしの不注意で…。

今度からは、気をつけて作業したい。


自分の畑では、出荷用のニンジンの栽培を始めるために、播種してみた。


ニンジン播種

本数的には、これだけで300本程になる。

時期を遅らせて、さらに400本程作ってみようと思っている。

4月から、土づくりだけはしていた畑
雑草まみれで、根っこだらけで、代かきした方が良いんじゃないかと言われた。
何度も耕運し、廃菌床や馬糞堆肥、ボカシ肥を入れて、
やっと、畑見たいにはなった。

土壌診断もしていないので、勘だけでやっているので、
どのような物ができるかは心配である。

3~4カ月すれば、結果が見えてくる。

楽しみである。


しかし、油断すると草まみれにはなる。

わしの畑1

わしの畑2

何とか、マルチでごまかしてはいる。
地元の方に、良く見られる畑なので、恥ずかしい事はしないようにしたい。

土曜日には、「食と農の映画祭」に行く事にした。

以前から見たかった「フードインク」を見る。


アメリカの映画で、普段口にしている物が、どのような過程で生み出されたものか?
巨大食品会社や遺伝子組み換え食品などの、アメリカの食事情をドキュメントした映画だ。


見た感想は、大体知っていた情報であったので驚きはしなかったが、
ファーストフードを、美味しい美味しいと食べることは出来ないと感じた。

あと、市場に敏感な企業。
今は、少数派の有機農業であるが、市場がそちらに動いた時、
企業は、どのように有機農業者たちを扱うのだろうかと心配になる。



ゲリラ豪雨に、各地での豪雨災害。
今年も暑い夏になるのだろうか?



今度生まれ変わるとしたら、
今度生まれ変わるとしたら、

そうだ、

蜂が良い。


花に頭を突っ込み…、
蜜に集う、蜂になろう。


中居正広さんの「私は貝になりたい」を、
パクリながら、今週もはじまる。


ゴマの蜜に集う蜂





ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

今週の裕二

2011.07.25 23:30|作業日誌
7月18日~24日

田の耕運
ヒエ取り
草刈り
有機農業講座(吉和有機農園)
食用ホオズキの定植


台風直撃かと思いつつ今週が始まった。

法人の田(畑の準備)は、大急ぎで雨対策用の溝を掘る。


私の畑の食用ホオズキも支柱をし、
覚悟を決めた。

火曜日は休みにし、動向を伺う。


風強いが、雨殆ど降らず。


なんだ!この台風は!


大雨だろうと思い、休んでしまったではないか!



まぁ、先週は少し無理をした為、
良い休養にはなった。

木曜日と金曜は、田のヒエと格闘する。


ひぇ~田

一見、ビッシリと稲が生育しているのだが、
出荷間近のヒエの穂がちらほらと目立つ。
(画像でお伝え出来ないのが残念)

背丈があまりにも違う所を先に取り、
違う所も、少し見てみるかと、田に入ってみる。


一面のヒエ


おぉ??



これは、イネか?


株元を覗き込むと、
ヒエがビッシリ!


これ、全部ヒエじゃないか!



ひぇ~



ヒエ~??



そういうことか!

こんな事から、言葉のルーツにまで気がつく。


黙々と、淡々と作業は続き…。


2日の時が過ぎる。


作業は、未だ終わらず…。



刈れども刈れども、我が作業終わりが見えず…。
そりゃそうだ!
ヒエ取り作業で、みんなと田に入ったことがあったが、
「一人3列くらいでいこうや!」
と、言う感じで言われる。

大体、3列くらいは見ながら、袋を持ちヒエ取り作業ができる。

ここは、違う。

1列が限界なのである。

しかも、袋を持ち、その中にヒエを入れて持ち歩くのは不可能。
刈り取ったヒエは、田の法面(←斜面の事)に投げつける。


ヒエを抜いたところは、こんな感じになる。


作業後1

作業後2


気持ちが良いではないか!

稲が、わしに寄り添って、

「ありがとう!風が通ってとても気持ちが良いわ!」
と、語りかけてくれる。(幻聴)


2日間かけて、こんな状態になる。

【作業前】
ひぇ~田

【作業後】
作業後3


殆ど、画像的には変わっていない。
しかし、見てもらいたい。

田の左側の斜面の違いを…。


間違い探しではないが、何かおかしくはないか?


左の斜面が一面ヒエだらけなのだ。

田の水を落としたので、右端は雑草が増えたような印象を受ける。


法人の役員さんが見に来てくれたが、
「1週間もしたら、また大きくなってるよ!」
と、教えてくれた。

来週、残りをやろうと思っているが、
また、振り出しに戻っていたらどうしようかと思う。

いっそ、火でも付けてやろうかと自暴自棄にもなる。


私の畑では、順調に?作物が生育している。

ゴマなんて、初めてみる。

ゴマ2

この中に、ゴマが出来るらしい。


小さな花も、とても綺麗である。


ゴマ1


早朝に観察すると、蜂が花の中に入り、蜜を取っている。

チクチクして痒くなる稲の中じゃなく、
わしも、花の中の蜜を食べたい。


見事に現実逃避しながら、今週も始まる。




ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

森の贈りもの

2011.07.25 18:23|かぞく・こども
110725_174222.jpg

110725_174247.jpg

木の実いっぱいの贈りものをもらいました。
なんと立派なエビフライ!リアル!
クルミにヤシャブシ、まつぼっくり。

くしゃくしゃ~のアーティスティックな色紙をどけてようやく出てきた。

110725_174334.jpg

竹炭入りの手づくりせっけんでした~♪
RR-、ありがとう!


…さて、15~18日は、森のようちえんの研修で岐阜に出かけていました。

岐阜といえば、オットの実家のある土地だけど、
森のようちえん仲間もたくさん住んでる場所。
前の住まいの春日井のお隣は、岐阜だったので、たぶん友達の半分くらいは岐阜の子だった。

今回の研修旅行、めーっちゃくちゃ楽しく、有意義な学びたっぷりでした。
沖縄に行ったあたりから、書きたいことがまた山積み状態です。
えーと、どこから書けばええかいねー。(トホ。)

とりあえず、家族みんな元気です♪


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

テーマ:ロハス&エコロジーライフ
ジャンル:ライフ

今週の裕二

2011.07.17 21:50|作業日誌
7月11日~17日

農業経営者学校(パソナ)
草刈り
ヒエ取り
剪定チップの受領
食用ホオズキの定植
ジャガイモの収穫
自分の畑の雑草処理
田の耕運
大豆の畝間の雑草処置
吉木椎茸園見学
神楽門前湯治村

法人の仕事としては、稲の管理がメインとなっていた。

しかし、今年整備する予定であった田が、
事情があり2町整備が出来ないことになった。

整備というのは、細かい田を大きい1枚の田にするという工事である。

2町と言うと、東京ドームで半分行かないくらいの面積になる。

そこに、広島菜、キャベツ、大豆、ソバを5反づつ作付することになり、
急遽、田起こしの作業が舞い込んできた。
台風が来るまでに、全ての田を荒起こしして、溝を切ろうと言うことになり、
大慌てで作業が始まる。


自分の畑と言えば、
ジャガイモの収穫をした。

じゃがいも1

じゃがいも2


作付面積も少なかったので、こんなもんかという量である。

無農薬無肥料の、炭素循環農法で作ってみたが、
案外、大きいのが出来ていたなという印象である。

有機農法の畑は、エゴマとゴマの畝が、雑草で悲惨な事になっていたので、
三角ホーで削り、良い具合にしてみた。(あまり分からないが、良い具合になっている)

手入れ後の畑

大体、朝6時くらいから作業に入るので、
畑全体が、朝日を浴びる。
これが、結構気持ちが良い。


先日播種したゴマは、

ゴマ

マルチの穴の中で、密生していた。


食用ホオズキも定植してみた。

食用ほおずき

頼りない感じではあるが、期待はしている。


大豆畑も、雑草まみれになり、ブサイクな状態である。
地元の本通り?にあたるため、とても目立つ。

大豆畑1


管理機(耕運機)で、土を跳ね上げて、雑草対策をしてみた。

大豆畑2





一面が緑であった状態の方が、見栄えがするような気もするが、






大豆畑3




見る角度を変えると、
「おお!ちゃんと手入れをしているじゃないか!」
と、言う感じになった。



一人農業は、とにかくきつい。

熱中症対策で、塩をそのまま口に入れ、
水で流しこんでいる。


これが一番手っ取り早く、安上がり。
しかし、塩にはこだわっている。


うつ病の時、塩を飲んで治ったと言うくらいに効果があると感じている。
今は、なずなの会の「なずなの塩」を飲んでいるが、
以前は、「皇帝塩」を使っていた。
今でも、絶大なる信頼を置いている。

現代は、1日の塩の摂取量の目安が決まっていて、
何かと減塩の現代。
塩の摂取を制限するがために、多くの病気も産んでいると体感する。
(生成された塩化ナトリウム、食塩の様なものは論外。出来れば使わない方が良いと思う)



滴り落ちる汗が、妙にしょっぱくて、これが結構美味しくて癖になる。



土曜日は、シイタケの廃菌床でお世話になった、
吉木椎茸園に行くことにした。

吉木椎茸園

とても自然環境が良く羨ましい。
そして、何より園長の畑賀さんの心が素敵であると感じる。
この様な考えを持っていると、人が集まって、しかも助けてくれるんだろうなと感じた。
また、このような方と出会えた事が、私にとって幸せな事である。


日曜には、息子の好きな神楽を見に、
神楽門前湯治村へ行く。



愛知に居た時は、「神楽(かぐら)」なんて言葉を聞いたこともなかったが、
広島では、結構メジャーで、追っかけもいる。



DVDまである。



息子と最前列に座り、
大迫力の本場の神楽を見ることができた。
今日は、「千代田神楽団」であった。



神楽




仕事の合間に家庭サービスをして、ヘトヘトになりながら、
台風が近づきつつあるようで、台風対策もせねばと焦りつつ、
今週も始まる。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

今週の裕二

2011.07.11 22:21|作業日誌
7月 4日~10日

農業経営者学校(パソナ)
草刈り
育苗ハウスの片づけ
大豆の播種
ヒエ取り
廃菌床の受領
剪定チップの受領
ゴマ・エゴマの播種
有機農業講座(吉和有機農園)


法人の方の仕事は、基本的に田の確認、
中干し(田の水を抜いて、稲の成長を止める)や、
草刈り等となってきた。

急いでの作業は無い為に、
自分の畑の作業の時間も頂くことにした。

土ごと発酵中のハウスは、


ハウス1


何やら凄い事になっていた。
軽トラ1杯分の堆肥化した廃菌床を入れて、
耕運機で鋤いてみた。

ハウス3

こちらの播種は、まだ先だが、
近所のおじさんが作っている馬糞堆肥を入れて、作付しようと思っている。


先週播種した大豆は、

大豆畑1

播種機を使ったので、綺麗に列になり、発芽していた。

2本立ちにするので、足りないような所に手で蒔いてみた。


すでに雑草まみれで、どこに大豆があるのか分からない状態である。

大豆畑2



家の炭素循環農法(無肥料、無農薬)の畑では、ニンジンが収穫期に入った。

抜くのは、もっぱら監督の仕事

にんまり晴希君


去年の秋は、ニンジンすらまともに出来なかったことを考えると、
上出来ではなかろうかと思う。


法人で借りている畑には、
エゴマの苗と、白・金・黒のゴマを播種していたが、
白・金のゴマは発芽率が悪かったので、
もう一度耕運して、マルチを張って播種してみた。

マルチなんてと思っていたが、一人農業では限界があるので、
この様な物も否定しないで、使ってみようと思う。

ゴマの畑


広島では、7月8日に梅雨が明けた。
トラクターに乗っているだけで意識が飛びそうになるくらいに暑い。


夏が来たらどうなるのだろうか?
心配である。



そういえば、田の畔を歩いているときに、
いつものヘビとは様子の違うヘビがいた。

明らかに好戦的の様相。
やや、ひるみながらも写真撮影

帰ってから、両親に見せる。


わし:「いつもとは違うヘビを見たんだよ。この写真を見て!」

両親:「なんや!マムシやないか!なんで捕まえてこんのか!!」


!!!



捕まえてこんのか?

あまりにも新鮮な回答にビビる。


:「1匹1万はするぞ!」

その言葉を聞き、次の日に行ってみるが居るわけもなく…。

農業やらずに、マムシを捕まえた方が収入になるのでは?
と、浅はかな考えにもなる。


いつも以上にヘビを捜索し、
マムシに遭遇したら、どうせビビって逃げてくるのがオチだなと思いつつ、
今週も始まる。

マムシ



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

今週の裕二

2011.07.03 21:13|作業日誌
6月27日~7月3日

農業経営者学校(パソナ)
草刈り
大豆の播種
ヒエ取り
小麦の脱穀

今週は、ひたすら草刈りとなった。
こうゆう作業の時に限って暑い。

近所のおばさんに、
「今から草刈り??気をつけんさい」
と、言われつつの作業となった。

草刈り機も、親の物である。
馬力が小さいので、エンジン全開であるが、
草は一向に刈れず、時間ばかりかかる。

投資して、良いのをとは思う。

米の方は、こちらも雑草のヒエとの戦いとなった。

ヒエ取り機械

近所から、怪しげな機械を借りてきて、颯爽と作業をしてみる。

使用前

米の苗が植わっている間にも、あってはいけない物がビッシリと生えている。

苗の間をぬうように、機械を走らせる。

いつものようにヘビが出て田の中を泳ぎまわり、
威嚇されながらの作業は気持ちが良いとは言え無い。

草刈り以上にきつく、シャツの色が変わる程の汗が出る。


機械使用後の田

使用後

ぱっと見、あまり変わらないような気もするが、
あんなにきつかったので、少しは効果があってほしい。


自分の農業としては、
気になっていた、白大豆の播種と小麦の脱穀が終わった。

日頃は、一人で行っているが、
妻に手伝ってもらい作業をする。

話し相手がいるだけでも、結構楽しい。

なんで、わし以上に不器用なんだと多少苛立つ場面もあったが、
それも込みで楽しい時間を過ごすことができた。

脱穀機1

教科書でしか見たこと無いよという感じの、脱穀機が現役で作業する。

まさか、自分がこの様な機械を使うとは、夢にも思わなかった。

脱穀機2

その当時は、
「あんたんとこ、ミノル式の脱穀機買ったんだってな?」
「そうなんよ!凄いんよ!」
「今度、使わせてよ!」

なんて、会話が飛び交っていたに違いない。

おかげで、私の手作業の100倍ほどの効率があった。


小麦畑の後は、出荷用の栽培計画をしていたが、
両親がソバを作りたいとのことであるので、
その準備をしてみた。

シイタケ菌床と、馬糞堆肥を入れて鋤き込み、
緑肥作物、硬盤破砕、防風効果のある「セスバニア」をばらまきしてみた。

8月下旬にソバの播種をすると思うので、
それまでに、硬盤破砕の効果があれば良いなと感じている。

広島では、やっと梅雨らしい気候になってきた。
そのおかげで、畑作業も上手くいかない。

ふと、ジャガイモの畝を見ると、

プチトマト?

プチトマトの様な物ができ、
あれ?わしジャガイモしか植えていなよな?
と、自問自答しながら今週も始まる。



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

麦こぎわっしょい♪

2011.07.03 01:09|作業日誌
110628_155733.jpg

我が家の有機栽培(たぶん、馬糞堆肥を入れたのは1回でその後はたんじゅん農法…?)の麦ちゃん。
梅雨どきに刈り、長雨に打たれつつもはざ架けでじっくり自然乾燥した愛しの麦ちゃん。

ようやく何とか乾き、オットの時間もあったので今日いよいよ麦こぎを迎えました♪


SBSH0204.jpg

本日活躍してくださったのはコチラ。
ビニールハウスを貸してくださっている近所の方から貸していただいた、年代モノの足踏み式脱穀機サマサマ。
いったいいつの時代のものなのでしょう。ありがたや~。


SBSH0207.jpg

セッティングして、麦こぎ開始。なかなか楽しそう。
洗濯物干しの合間に様子を見に行ったら「ちほちゃんもやってみる?」…えぇ、やってみましょうとも!

足でペダルをこぎながら、歯のついた回転車に麦の穂を押しあてて脱穀するのだけど、
…わたくし、やはり不器用だということが身にしみて分かりました。
手に集中したら足が追いつかない。回転車が止まりかける~。
足踏みに集中したら、手元が狂う。
手元が狂っちゃあ危険なので麦の穂先に集中。そしたら回転車が止まりそうになる~(涙)

悔しいので、洗濯物を干し終わってから完全農婦姿に着替え、本格的に麦こぎを手伝いました。
結局最後はオットに足踏みしてもらいながら、私が麦の穂を押しあてる係に。
なかなかよい分業でありました。雨が降り出しそうで焦ったけど、間に合った!

うーん、どれくらい収穫できたかな??急いでいたので写真は撮り忘れ。
青いビニールシートをはぐって(←広島弁)、
はだかになった麦・ふすま・脱穀しきれなかった麦の穂などなどが
混沌とまざりあったものをかき集めて屋根の下へ移動。これでようやく安心~。
乾燥しきっていないので、むしろに広げてさらに乾燥させます。

SBSH0208.jpg

…がッ。
広げられるスペースに対して混沌とした麦のかたまりの量が多く、
このままじゃ~カビが生えるでと両親に脅され。。
昼ごはんのあと、よしわ有機農園と椎茸菌床をいただくためにオットを送り出し、
午後は少しでもかさを減らそうと、混沌麦軍団に対峙して藁や葉っぱ、ふすまなどなどを選り出しました。

一日中麦の薫りに包まれ、麦のチクチクと戯れ、麦をなでた一日でした。
前かがみで座りこんで作業しよったけぇ、腰が痛いー。

おとといだったかな、森のようちえんの活動を終えて帰ってきてから、
オットに誘われて1反ほどの畑に大豆を蒔いたのだけど、普段オットに農作業を任せきりの私は
そのときも2時間弱の農作業でおなかペコペコ、汗はダクダク、のどカラカラになりました。

日々、暑くても寒くても黙々と農作業に従事しているオットを、改めて尊敬し、
オットのやっている農作業に比べたらほんのちょっとだけど、苦楽をともにしたおかげで、
夫婦の絆が一層深まった気がしてきちゃったー。コウノトリさん、お待ち申しあげております。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

テーマ:循環系農業
ジャンル:ライフ

おうち神楽

2011.07.01 11:41|かぞく・こども
わが町・戸山は、広島県の無形民俗文化財・阿刀神楽を有する神楽文化のある里。

うちの3歳の息子も神楽に憧れています。
鬼(神楽に登場する、お面をつけた人々)のことはこわいみたいで、
うちの母が余興のために持っているひょっとこのお面でさえこわがるくらいなのに、神楽に夢中。
家での遊びのひとつが神楽です。

水ぼうそうで、森のようちえんに行けなかった今日も、
雨で仕事できないパパさんとともに神楽に精を出しとりますよ。
気勢をあげて(奇声でもあります)、パパに太鼓を叩いてもらって、
県北の道の駅で買ってきてもらった神楽棒を振り回して踊ってる。

sSBSH0308.jpg

写真は別の日に撮ったもの。
ご丁寧に、何やら呪文のような言葉を唱えて、神への祈りを奉納しております。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

テーマ:子育て
ジャンル:育児

琉球からの風

2011.07.01 00:30|かぞく・こども
110628_161037.jpg

沖縄旅行の3日め、
台風のさなかに訪れた琉球ガラス工房の吹きガラス体験でつくった作品が届きました♪

右がオットの作品、左が私の。

私より不器用だと思っているオットが案外うまくできていたので、私も余裕かと思ったら(失礼)、
私のほうが不器用だってことがわかりましたーーーー。

ゆがんどります。
味です。

ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

転んでもただでは起きない

2011.07.01 00:19|かぞく・こども
なんとーーー。
先日、愛しのビアンテくんをガリガリやっちゃいまして。
トホホ…。がっくりです。
で、今、代車が来ております。小さなアルト。久々の軽自動車であります。

ビアンテくんは大きくて、乗り降りがラクチン、運転もしやすいいいクルマなんだけど、
軽自動車も気楽に乗れるのがいいカンジ。
どこにでもふらっと行けそうな気分が立ちのぼってくるのです。
家にはオットの軽トラもあるんだけど、年代モノなので乗り心地がちょっとね(ごにょごにょ…)。

ビアンテくんを傷つけたことはとっても申し訳ないけれど、
軽自動車に乗れる今こそできることを!と、ここ数日やりたかったことをやりきってます☆

それは、森のようちえんのプチフィールド開拓!
前々から気になってはいたけれど、ビアンテくんでは入れそうになくて
(行き止まりになったとき、Uターンできるか不安で^^;)あきらめていた場所にズンズン突入♪

ほっほー、この道の奥はこうなってるのかッ。
あらやだ、行き止まり。バックして華麗にUターン♪
ってな感じで、いろんな小道に入りこみましたー。

あぁ楽しい。
学生時代、こういうことよくやってたなー。
今は隣りにちょいと陽気な小さい人が乗っています。

SBSH0203.jpg


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。