07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の裕二

2011.08.30 22:56|作業日誌
8月22日~28日

堆肥受領(もみ殻牛フン堆肥・竹チップ牛フン堆肥)
草刈り
広島県有機農業研究会現地研修会(安芸太田町)
イチジク・稲の防除
ソバ畑の溝上げ
秋野菜の為の畑の準備

法人の仕事は、イチジクの畑の手入れと
キャベツ・広島菜・ソバの畑の畑の準備であった。

いつもの一人農業とは違い、
地元の皆さんが来てくれる。

いつもは、一人なので、作業中会話することは無い(当たり前である)
人が多いと、キツイ作業も楽しくできる。


田の集積工事の圃場整備は、一向に始まる気配はない。

しかし、キャベツ・広島菜・ソバの畑は、徐々にではあるが、
畑らしくなってきた。



個人的な農業では、世羅町と言う片道100km程の場所にある、
「フローラ世羅」と言う所へ、もみ殻牛フン堆肥を頂きに行った。

堆肥場1

堆肥場2


堆肥場3


羨ましくなるほどの堆肥場を持っている。

これだけの施設があれば、かなり安定して堆肥を作ることができるであろう。


スコップ1本で堆肥を作ろうとしている私とは、雲泥の差である。


別の日ではあるが、「NPOさとかんサポート」の方が来られ、
竹チップ牛フン堆肥を持ってきてくれた。

今回は、これらを用い比較栽培する予定である。


堆肥

(手前がもみ殻牛フン堆肥 奥が竹チップ牛フン堆肥)



その後、広島県有機農業研究会で借りた「Dr・ソイル」を用い、
土壌分析をしてみる。

土壌分析

大人の科学の様な感じでワクワクする。


かなりアバウトな数値ではあるが、
多少、土壌の状態を知ることができた。

その結果をもとに、堆肥を入れJAS有機適用資材の苦土石灰と有機石灰とボカシ肥を入れて耕す。

たかが1畝程の畑だが、クワで畝を立てるのは結構しんどい。

これでもかと言うくらいに汗をかき、8本の畝を立てた。

秋野菜の畑


真ん中から左側が竹チップ堆肥で右側がもみ殻堆肥である。

どのような差ができるか分からないが、
とても楽しみである。


先日、我が家のゴマを多少収穫してみたが、
味は微妙であった。

妻が、炒ってくれた様なので、それを食べてみた。


 ま い~!

味音痴のワシでもわかる!



市販のゴマと食べ比べてみる。

お世辞ではないが、我が家のゴマの方が旨い。


しっかりとゴマの味がする。


これがゴマか!


栽培期間は、結構放任であったが、
妻いわく、製品にするには大変らしい。


わしはもっぱら作る方に専念し、
出荷調整は妻にさせようと悪い裕二が見え隠れしながら今週も始まる。



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ゴマをいりいり

2011.08.22 16:25|作業日誌
こないだ軽く収穫した白ゴマちゃん。
よく乾燥できたので、フライパンで炒ってみたコレ。

SBSH0061.jpg

えーつと、まばらに混じっているのは金ゴマちゃんです。
これで20さや分くらいかな?

SBSH0062.jpg

さささーっと、すばやく炒ります炒ります。
おおぅっ、油断してると弾けて飛ぶやないかーい。


SBSH0063.jpg

…ハイッ、できあがり。
生のときと比べて、ふっくらと粒ぞろい、どことなく端正な表情になりました。
でも、炒りたてのゴマちゃんたち、皿にあけてからも「パチパチパチ…」と小さく弾けております。
ゴマってやっぱり油が多いんだね~って思った次第。

食べてみると、そうそう、これこれ、これがゴマよね!って味。
だんなさまが「む?」と思ったのは、生だったからなのね~。

今夜のおかずに使ってみよう。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

テーマ:循環系農業
ジャンル:ライフ

今週の裕二

2011.08.21 17:28|作業日誌
8月15日~21日

第121回 愛農大学講座(8月12日~16日)

草刈り
法人のキャベツ、広島菜の圃場の準備(肥料蒔き)
楽農塾
広島なずなの会定例会
法人のイチジク畑の手入れ
有機農業講座(吉和有機農園)
ヒエ取り

私の前回の記事の通り、
8月12日~16日までの5日間は、愛農大学の講座に参加した。

農業漬けで、私にとっては、桃源郷であった。

帰って自分の圃場をみて愕然。


ニンジンの畝

食用ホオズキとゴマ

あれ?
これ、わしの畑?…


って感じである。

半ば、浦島太郎状態である。


出発前の11日の日没までかかり、大きな雑草は綺麗にしておいた。


上の写真は、出荷用のニンジンの畝だが、
ニンジンより雑草の方が伸びている。



出発前に定植したトウモロコシも、枯れずに頑張っている。
こちらは、炭素循環農法の畑。
水は、定植時以外は与えない。

何本か枯れていた。

トウモロコシ



無農薬の生姜の栽培は難しいと聞く。
実際の所、どのような栽培をしているのか知らないが、
薬品を使い土壌消毒し、農薬もたっぷり使うと聞く。

折角の健康食品なので、無農薬でやろうと、炭素循環農法の畑に植えておいた。

生姜を植えたのを忘れて、そのすじにゴマを植えてしまい、
地味に焦ったが、それなりに出来ていた。

試しに、掘って食べてみた。

生姜

そんなにグルメではないので、
味については、良くわからない。

よく、有機栽培の作物は、エネルギーや酵素が多いと言うが、
食べて、「よっしゃ~!」
と、なる事もない。

いたって冷静である。

有機農産物を選んで買っていただける消費者の方には申し訳ないような感じである。


妻がアップしてくれたように、炭素循環農法の畑のゴマの収穫ができる時期が迫っている。

収穫時期が来た!

白ゴマ

市場に出回っているゴマは、ゴマの油をとった後のカスだと言う話を聞いたことがある。

なんでそんな廃棄物の様な物を作るんだよ!
じゃあ、まともなもん作ろうやと、ゴマを作ってみた。

軽く収穫して、食べてみた。


ふ~ん

って感じである。


味音痴は、治らないだろう。



その他は、出荷用のハクサイの苗作りをする事にした。

播種


同時期に、3種類、100個程の白菜(ミニ白菜)が出来る予定である。
播種時期を変えて、およそ300個程の白菜ができる。

およそ1反程の大豆の収穫もあるので、栽培計画を考えないといけない。
売り先についても、現在検討中なので、早めに決定できるようにしたい。


来週には、土壌診断キットの「ドクターソイル」を借りる。
それを使い、施肥設計をしたいと思っている。

堆肥は、NPO法人さとかんサポートの牛フン竹チップ堆肥と
愛農大学講座に来られて講師をされた橋本先生が指南した精興園の牛フン堆肥である。

比較栽培をしてみる予定である。


いかにも知ったげで、科学的な事を行っているが、
現実的には、三角ホーで雑草削りをする日々が続いている。

愛農大学講座の農家研修でお邪魔した福広さんが言われた、
「有機農業だからと雑草を伸ばしていいわけがない」や
「体を壊して辞めていく農業者が居るので、体を大切に」
という言葉を噛みしめながら、
妙にセンチメンタルな気分になりながら今週も始まる。



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

ゴマちゃん、もうすぐ収穫

2011.08.19 01:21|作業日誌
SBSH0036.jpg

きれいな花も、今年はもうすぐ見納めかな。
はじめてつくった、ゴマちゃんの花。
ミツバチが花粉ボールをつくりながらせっせと蜜を吸って受粉してくれたゴマ。


SBSH0037.jpg

花の下のほうには、さやがついています。
この中で、ゴマがふっくら栄養をたくわえているんだね。
背を伸ばしながら、常に一番上で花が咲いて、花が落ちて、さやをつけて。
下のほうから順々に、上に向かって、花が咲き、さやがつき、実が育つ。


SBSH0041.jpg

SBSH0043.jpg

さやは何だか愛しいかたち。
真上から見たら、大きな黄色いくちばしのツバメの子の顔に見えてきた。


SBSH0050.jpg

さやを割ってみるとこの通り、ぎっしりとお行儀よく実がつまってまーす。


下のほうのさやが茶色く裂けてきたので、そろそろ収穫時。
ちょいと収穫してみたら(立派な白ゴマと金ゴマがとれた!…写真は撮ってないんだけど~)
ゴマを一粒もこぼさずに収穫するのは難しそうだとわかっちまった。

今週中に、てっぺんの花を落として実に栄養をやり、それから刈り取ることになりそうです。
粒がちいさいだけに、選別やらいろいろ骨を折りそうだけど楽しみ楽しみ!

咲とやま農園初の商品になるでしょうか!?


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

カンタンかわいい風呂敷づくり

2011.08.19 00:55|身のまわりのものをつくる
SBSH0054.jpg

家にいーっぱいあるハンカチを4枚はぎあわせて、風呂敷づくり。
赤い糸、レモン色の糸、きみどりの糸でひたすら運針、ブランケットステッチ。
虫食い穴はアイレットステッチでかがってみた。

使ったハンカチの大きさがビミョーに違ったから、
ハンカチ同士の重なり方がおもしろい感じになって、意図した以上の手仕事感。

日々泥んこで遊ぶ子どもの着替えをバッグにしのばせたり、旅行に行ったり、買い物に出かけたり。
いろんな場面で重宝する風呂敷をカンタンに楽しくつくれて、オススメです。

こちらを参考にしましたよ~♡

繕いノート繕いノート
(2007/01)
勝屋 まゆみ

商品詳細を見る



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

テーマ:ロハス&エコロジーライフ
ジャンル:ライフ

第121回 愛農大学講座

2011.08.17 03:04|研修・勉強会
8月12日~16日まで、
伊賀忍者で有名な、三重県の伊賀市にある愛農高校へ行った。
日本で唯一の、有機農業を教える農業高校である。

そこで、12日~21日までの10日間愛農大学講座が行われた。(行われていると言うのが正しい)

全日程参加出来ないので、5日間の参加となった。


一昨年、地元で有機農業をしているおじさんが、行ったのだが、
面白いので行ってみてはと聞いていた。

そのことはスッカリと忘れていた。
現在吉和有機農園の有機農業講座に参加しているのだが、
愛農高校卒業生の従業員が、行ってみてはとパンフレットをくれた。

農業マニアの私が行かない訳はない…。


いっそもお金を稼がないのに、参加させてもらった。

愛農高校入り口

受付

校舎

ログハウス

窯

地元のおじさんからは、「あそこは凄いぞ!」と、
聞いていた。

あんまり良い意味ではないが(校舎等が古い)、行ってみると、結構綺麗で印象は違った。

立て直し等の工事をしたようで、一番のメインの校舎は、
木をふんだんに使用し、とても気持ちの良い空間であった。

受講生は、部分参加込みで36名。
意外と多い。

しかも、現在農業をやられていない方も来ている。
なんと熱心なのだ!

てっきり、有機農業マニアが集まるものと想像していた。

年代も、幅が広くて面白い。


農業1年生の私が今回の講座で1番興味があったのは、堆肥作りと苗作りである。

堆肥作りの講師は、本を出版されている方であった
(実は、その本は分かりやすく買いたいと思っていた。)
野菜が甘く育つ土づくり Part2 (学研ムック)

今まで、多くの本を読み勉強らしきことをしてきたが、
百聞は一見にしかず

やはり、想像とは違う。

ああ、何処かで研修したい…。

切実に思う。


堆肥作り
堆肥2

堆肥1


苗作り
苗作り

播種の仕方
播種の説明

農器具の手入れ方法
鎌のとぎ方

トラクターの試乗
トラクター体験

5日間という短い間であったが、
みっちりと農業に浸かってきた。

農業をしている私でも、難しいと思う事があったのに、
農業をされていない方は、良く耐えているなと感じた。


はっきり言って、チンプンカンプンだと思われる。


たった5日間であったが、出会いがあれば別れあり。

皆さんにお別れの挨拶?(再会かな?)をして帰る。
もうろくしたのか、最近涙もろい。
こんな事で泣くのは恥ずかしいので、
必死に耐えつつ、愛車の下町のフェラーリの軽トラで帰る。


帰りの高速で、もうワクワクしっぱなしであった。

まるで、エロ本を拾った高校生の様である。


ああ、これが求めていた「10代のときめきだ!」(キリンと言う漫画から引用)

早速、土壌診断しようと、広島県有機農業研究会に土壌診断キットを借りる手配をした。
24日に借りる予定である。


自衛隊に居たら、絶対に出会えない人に出会い、
退職のきっかけを与えてくれた「うつ病」に感謝しつつ、
ビールを片手に、まとまらない記事になり、
反省しながら今週もはじまる。

あっ!もう3時
今日6時から自分の畑してから仕事やん…

休もうかな…。


皆さん、あと少し楽しんでね~!


追伸
先週の「今週の裕二」は、お休みさせていただきます。







ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

神石高原町へローングドライブ

2011.08.11 01:21|かぞく・こども
もう昨日になったけど…
広島有機農業研究会の事務局会議に出席するため、
神石高原町まで出かけてきました。遠かった。

事務局会議には、先月から出席するようになって、今回で2回目。
暮らし部会の部長・満月京ちゃんにかわっての出席でございます。

神石が遠いのは分かっているんだ…分かっているんだよ…。
しかも、会議は18時半からじゃけん、帰りが遅くなるのも分かっているんだ…。
だから、息子のハルっちは両親に預けて、だんなさまについてきてもらおうと計画していたのに、
両親とも仕事でハルを託せるタイミングはなし。
さらにー、だんなさまは急遽法人の仕事で安芸高田市のほうへ農場見学へ。
こちらもついてきてもらうどころか、ハルを託すこともできなくなってしまった。

んで、結局、ハルと二人で行ってきたのです。遠かった。
戸山のパン屋さん・Cadonaでパンを買ってから戸山公民館でちょいちょい作業をして、
それからの出発。
15時半くらいに出て、途中眠くなったので15分くらい仮眠して、
神石高原町の会場には18時ごろ到着。
ハルも途中から爆睡。

会議中もハルは寝て(ちょっと体調が悪かったようす)、会議終了がおよそ21時。
広有研会長の、神石こだわり農場の伊勢村さんからプチトマトをいっぱいいただいてさぁ帰宅。
(水をあげずに育てているから、甘い!まっかっかでした~)

夜の神石は暗かった。
ナビで案内されるままに庄原IC方面に進んだら、
とんでもなく細い山道(片側は川)に案内され、死ぬかと思った。
何かが出てくるんじゃ…とばかり思って気が気じゃなかったけど、
後部座席には守るべき愛し子がいる。
次から次へとわきあがってきそうになる妄想をかき消しながら、
現実世界(とハンドル)にしがみつきながらがんばったーーー。

庄原から高速に乗ったら、ほどなくして眠気に襲われ…。
安全第一で、またもや仮眠。アラームを設定せずに寝たら、思わず40分も寝てしまった!
ナビに表示される到着予定時刻は23時54分。死ぬでオイ。

ちょっと水を飲んで、エンジンかけて、まだちょっと眠いのをこらえつつ安全運転で帰りました。
自宅への到着は23時30分。はぁ~。


さて、明日(もう今日ですよ!)は9時から森のようちえんのミーティング。
7月に岐阜に研修に出かけたときの学びをシェアする会であります。
さ、寝よ。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

へんがおマン

2011.08.08 01:04|かぞく・こども
110803_104023_20110808010844.jpg



息子が…。

楽しげにありったけのぬいぐるみでかわいらしい一人遊びをしていたので
気づかれないようにケータイカメラを向けたら。

すぐに気づかれてしまって、へんがおマン登場。
こうなったらもうしばらくだめ。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

今週の裕二

2011.08.07 22:28|作業日誌
8月 1日~ 5日

農業経営者学校「淡路島研修」(パソナ)
草刈り
大豆畑の耕運・土寄せ・水あて
イチジクの支柱準備
ライスセンターの整理

6日
有機農業講座(吉和有機農園)
自分の畑の手入れ

7日
秋野菜用の土の準備
息子とデート


コシヒカリの田は、徐々にではあるが穂が出てきた。

この様な目で田を見たことがなかったが、
他の地区の田も気になるようになってきている。

法人の仕事と言えば、
カメムシ対策の為の草刈り、ライスセンターの整理、
いもち病やカメムシ等の対策用の防除(農薬を撒くこと)
である。

毎日の炎天下での作業で、毎日頭が痛くなる。
軽い熱中症なのだろう。

暑い時間帯の作業は、考えてしなさいと言われても、
事務作業はしていないので、野外での作業になる。
現実的に、日が昇り日か暮れるまで作業しているので、
考える余地もない。

夏が過ぎたら、体調が戻らなくなるから、気をつけろと言われているので、
一応、頭には入れておこうと思ってはいる。

自分の畑については、やっと食用ホオズキの苗を全て定植し、
出荷用のニンジンも芽が出てきている。

次は、秋野菜のハクサイの為の準備をすることにした。


ここは、両親がソバを蒔くと言うことで準備していた畑だが、
急遽、変更になり好きに使って良いということになった。

セスバニアと言う作物を蒔いていたのだが、土づくりの実験の為に、
少し刈っておいた。

そこに、中熟馬糞堆肥、米ぬかが主成分のボカシ肥、廃菌床を入れて耕運してみる。

耕運前


思えば、トラクターには去年の10月ごろに初めて乗った。
ビクビクとしながら、良くわからないで作業をしていた事を思い出す。
今では、大体思ったように土を耕運出来るようになった。
別に大したことではないが、妙にうれしい。

その後、黒いマルチと、透明のマルチを張る。

理由については、どちらがどのような効果があるか知りたい為である。

耕運後



黒いマルチは、雑草抑制効果があり、夏の地温上昇を防ぐ効果があるらしい。
透明のマルチは、黒いマルチより地温が上がり、病原菌を殺菌する土壌消毒の効果が高いらしい。
その代わり、雑草抑制の効果はないようだ。


「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」


オットー・フォン・ビスマルクの言葉であるが、
この言葉からも分かるように、私はもちろん「愚者」である。

今や、ネットや書籍で調べれば、ある程度の事が分かる。
人の失敗を生かせば、成功への道は近いと思われる。

しかし、私は回り道をしたいのである。


人の失敗と、自分の失敗は同じではないと思う。
失敗を恐れ、良さそうな道を進むと言う生き方自体が好きではない。
経験を蓄積し、勘と言う物がさえてくるのではないかと思う。

農業と言う分野は、その勘と言うものが難しさを感じさせるのかもしれない。

農業者も職人である。

慣行栽培は、職人であった農家を、素人でも農業が出来るようにした事においては、
功績であると思う。

そうでなければ、戦後の食糧需給は賄うことはできなかっただろう。


話が偏り始めたので、こりゃいかんと反省しながら、
我が畑のゴマに、怪しげな蚕(カイコ)のようないも虫がついて、
あまりにでかくてビビりながら今週も始まる。

蚕?




ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

宮島へ

2011.08.03 19:02|かぞく・こども
SBSH0006.jpg

しばらく日記をアップしていなかったあいだに、
香川の姉・姪っ子・甥っ子が祖母の四十九日のため帰省しておりました。
姪っ子はハルと一緒に森のようちえんに出かけたり、
子3人虫取り網をもって家の周りを駆けずりまわったりとなかなか楽しそうな夏休みの風景。
いや暑い。

さてー。
8月2日は甥っ子5歳のバースデイ!
おりしも前日に宮島水族館リニューアルオープン!
てなわけで、みんなでひさびさに宮島に行ってきました~♡

フェリーの桟橋からみやじまリン(水族館の愛称)までは徒歩でかなりの距離。
しかーも昼ごはん時だったのでぐずぐず言うかなぁなーんていう大人の予想を見事に裏切って、
子らは鹿にもう夢中。
一番にぐうの音をあげたのはわたくしでした(笑)

「人生の楽園」に出演したことのあるご夫婦が営まれている食堂で名物あなごめしを食べ、
厳島神社を素通りして(残念)、みやじまリンにようやく着いたー。
その前に、みやじまリンの目の前に立派なヒマラヤ杉がどでーんといらっしゃったので、
足元にお邪魔してシダーローズをしこたま拾いましたとも。

水族館は、さすがオープンしたて!入口は宮島らしい風情を感じる素敵なしつらえでした。
お客さんは、そこまで多くなかったなぁ。
平日で、しかもオープン日を外したのがよかったのかしら。

SBSH0009.jpg   SBSH0012.jpg

ウニの仲間(棘皮動物)マニアの私には、ウニ度の低い展示で少々残念だったけれども、
ムラサキウニとバフンウニとイトマキヒトデとマヒトデを見て、特大コブヒトデを触れたので、まぁよしとしよう。
もっとマニアックな話題をのぞいてみたい方は、別館「りっぷるりんぐ」にもいらっしゃいませ。


しかししかし。実はみやじまリンを差し置いて、
私の中で、今回の宮島旅のハイライトは、鳥居のそばまで行けたこと~!
はじめてかなぁ?どうだったかなぁ?実はあまり覚えてないけど、うれしかったワ~イ。

SBSH0023_20110803185505.jpg

あんまりうれしかったので、その感動を大きめ画像でお届けします。
カメラで切り取ってしまったら、感動も伝わりにくいのが残念だー。


あともうひとつ、こちらは嫌がらせにならなければいいのですが(笑)

SBSH0027_20110803185633.jpg

大鳥居の付け根は、フジツボ・貝・イソギンチャクでびっしりでした。
観光に来ていた若い外国人カップルも、鳥居よりもこっちに気をとられていた様子。
趣味があいそうなので話しかけようかと思ったけど、言葉の壁という現実に気づき、
熱視線を送るにとどめておきました。


ときには観光地にお出かけもいいね。
私たち夫婦は観光よりもビーチコーミングやらにそそられる習性があるので、
せっかく観光地近くに出かけても何も見ずに貝殻だけ拾って帰ってくることも多々ありますが。
観光地もたまにはいいもんだ。

そうそう。食べ物では揚げもみじ(チーズ)が美味でした。
宮島に行かれたらぜひ!


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

テーマ:**暮らしを楽しむ**
ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。