FC2ブログ
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

今週の裕二

2011.10.03 21:30|作業日誌
9月26日~10月 2日


法人作業
草刈り
モミすり


自分の農業
ゴマの収穫(出荷用)
食用ホオズキの手入れ
玉ねぎ用の畑の準備
草刈り

10月1日・2日
舞鶴へ旅行


日に日に寒くなり、秋らしくなってきた。
今まで朝の6時くらいから作業も出来たが、
最近は、まだ暗いし寒くて、朝のスタートダッシュができなくなってきた。

法人のメインの作業は、草刈りとなった。(最近良く聞く言葉)
気候も穏やかになり、このままでは死ぬと言う感覚ではなくなってきたのは助かる。


稲刈りや、モミすりも順調で、広島菜やブロッコリーも着実に大きくなってきている。


自分の農業については、ゴマを全て収穫した。

芽かきも出来なくて放任していた食用ホオズキについては、
実験栽培用の2つの畝を残し、玉ねぎ用の畑作りの為に、すべて抜いた。

玉ねぎ用の畝については、以前も頂いた「フローラ世羅」の、モミ殻牛フン堆肥を入れ、
元肥に、油カスと米ぬかのボカシ肥を投入し、鋤き込んだ。

水曜日辺りに雨が降る予報なので、それ以降にもう一度、トラクターで耕してから、
マルチをはり、11月の定植まで土を熟成させる予定である。

週末には、同居している父母と、私の一家と、香川に住む姉一家と一緒に、
弟夫婦の住む舞鶴へ旅行へ行く。

久しぶりに、農作業をしない日々となり、
体もリフレッシュ出来たような気がする。

これからは、ゴマの選別作業とエダマメの収穫が待っている。

無農薬で作るには、結構簡単で、手間はかけなかったが、
最終的に、何処かで帳尻が合うと言うか…。

案外、雪が降る季節になるまで、忙しくなりそうである。


「貧乏暇なし」と、良く言うが、
それ、わしの事かなと感じたりしながら、今週もはじまる。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
スポンサーサイト