11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の裕二

2011.12.28 22:26|作業日誌
12月26日~12月28日


法人作業
畑の片づけ
ボカシ肥作り


自分の農業
畑の片づけ

今週は、2012年を迎えるための片づけがメインとなった。

トラクターもまともに乗った事が無い中、良くわからない状態での田の荒起こしから始まり、
一人での代かきから田植え。そして稲刈り。

なんだ、米作りって一人で出来るもんなんだと感じる1年であった。
(今まで、何人かで助け合ってやるものだと思っていた)

そして、無農薬無化学肥料の野菜作り

やっと、10月くらいから出荷が出来るようになった。


作付計画もまともに機能していなかったので、
来年こそは、しっかりと計画に基づいて行こうと思う。


いろいろあったが、第2の人生を、すでに第1の人生で楽しむのが私の生き方なので、
来年も、もっと楽しんでいこうと思う。

2011年
本当にお世話になりました。

皆様、良い年をお迎えください。


明日から1年ぶりに実家に帰省します。

畑1

畑2

来年は、品目を絞って野菜を作ります。

年賀状もまともに書けていなくて、
新年早々、ばたばたしそうな気がしつ来年も始まる。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ
スポンサーサイト

今週の裕二

2011.12.26 18:26|作業日誌
12月19日~12月25日


法人作業
麦踏み
小松菜の移植作業
もみ殻クンタン作り
楽農塾の反省会
簿記作業の説明を聞く

自分の農業
黒ゴマの選別作業


11月15日頃に播種した小麦が、大きくなっていたので麦踏みをした。

去年自分の畑(1畝程)で作ったのだが、自分の足で麦踏みするとかなりの時間がかかる。


今回は、播種機を使ってみることにした。

麦踏み1

こんな感じで来て、


麦踏み2


こんな感じで折り返してゆく

この作業を1時間30分ほど繰り返し、2反程の小麦の麦踏みが終了した。


人によっては、石臼や乗用のバイクのような物を改造し麦踏みをするようである。


近所の方が、物珍しそうに話しかけてくれる。


「昔は、麦踏みが子供の仕事でね。良く麦踏みさせられたよ!」
「ほうれん草にしてはおかしいと思ってたけど小麦だったんだね!」
「こんなに作って、麦踏みを手伝ってやらんといけんと思ってたよ!」

と言うような事を言われた。


ここで、農業を始めて半年程が過ぎたが、
結構畑を見ていてくれているようで、いろんな方が話しかけてくれる。

来年は、もっと綺麗に、活気のある畑にしようと思っている。


友人の繋がりで、
東日本の子供たち、被災者のみなさんにいろんな形で楽しいクリスマスを過ごしてほしいという願いの活動があり、
我が咲とやま農園も、少しばかり野菜を提供させていただくことにした。

野菜たち


現地に行き、支援をすることは難しい。
私が今年農業を出来た感謝の意味を込めて、野菜たちを送り出す。


24日には、亀山子こども神楽団さんのイベントに参加する。


神楽2


神楽1

葛城山という演目であったが、子供とは思えないくらい上手に舞っていた。

その後、神楽団さんとの交流もある。

一同で記念撮影

神楽3

間違い探しの様な感じで鬼が写り込む。


神楽の服が着たいとの息子のお願いを叶えるべく、
神楽団さんにお願いし、服を着させてもらう。


CIMG3876.jpg


冬になり、息子と出かけられる時間が増えたのは良いが、
最近毎週神楽に行っているではないかと、今頃気がつく。


多くの有機農業の本を読みあさり、
春が待ち遠しく思いつつ今週も始まる。



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

今週の裕二

2011.12.19 18:53|作業日誌
12月12日~12月18日


法人作業
小松菜の移植作業
もみ殻クンタン作り

自分の農業
黒ゴマの水での選別作業


今週も、小松菜の移植作業がメインとなった。

この寒い中、ハウスの中での作業は幸せを感じるが、
朝方だと5度くらいになっているので、指先は結構かじかむ。

移植1


地道に、小松菜を移植する。


移植2


大体、一列やるのに1時間程かかる。


思えば、以前白ネギの栽培で同じ事やっていたと思い、過去の記事を探す。

過去の記事→(ここ


以前は、白ネギのポットを立てて、土を丁寧にかけていた作業であった。

一つの列が30分くらいであるので、今の方が時間としてはかかっていることになる。


たぶん、20年後も同じ事をしているような気がする。


そして、今週は広島各地で初雪となった。

初雪


こんな時も、ハウスだとありがたい。


土日は、息子と神楽三昧になった。

安芸高田市の高宮町の神楽門前湯治村へ行く。

土曜日は、広森神楽団で「八岐大蛇」
日曜日は、山根神楽団で「承平の乱」

八岐大蛇


また、最前列を陣取り、大迫力の神楽を堪能する。

土曜日は夜の部で、神楽終了後に神楽団さんと交流が出来る。


親馬鹿と言われようが、あらゆる面を息子に付けさせ記念撮影

鬼1

鬼2

鬼3


しまいには、剣も持たせてもらい

剣


さらに、


大太鼓


大太鼓まで叩かせてもらう。


そして、最後には


八岐大蛇2

八岐大蛇にまでなってしまった。


初めの鬼の面は、何とか足があったが、
八岐大蛇ときたら、完全に体が隠れ、小蛇になってしまった。


年内の神楽は、これで終了かなと思っている。


土曜日に、無事に農業技術検定の3級の試験が終わった。


気になる事が終わったので、本格的にゴマの選別をしようと思いつつ、
朝の寒さで、ぎりぎりまで布団から出れない状態が続き、今週も始まる。



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

今週の裕二

2011.12.11 18:04|作業日誌
12月5日~12月11日


法人作業
田の耕運
小松菜の移植作業


自分の農業
大豆の乾燥調整( (農)えーのーに依頼 )
ゴマの選別
畑の手入れ

肥料を入れて耕運する作業が終わり、
とうとう、トラクターの作業も終わりとなった。

4月初め、200時間余りであったトラクター。
現在は500時間を指している。

義父のトラクターを借りて乗っているのだが、
購入して、おそらく10年は経っていた。

それを1年もたたないで、倍以上乗ってしまった。

お疲れ様の意味も込めて、洗車、グリスアップ、オイル交換を行った。


しかし、米の有機栽培を行う田は、年内にもう一度くらいは耕運したいと思っている。


ハウスでの小松菜の栽培が始まり、気になる日々である。

播種機で種を蒔いたのだが、上手に蒔けていなくて、現在移植作業をしている。

1日中、アヒル歩きである。
作業終了後には、腰が曲がってまっすぐ立てなくなる。

そういえば、アヒル歩きって体に悪いんだよな~と感じながらの作業
思えば、去年も白ネギの定植で、このような作業をしていたなと思いだす。

しかし、去年の様な寒風吹く中の作業ではない。
ハウスの中というだけで、風が来ない。

物凄く幸せを感じる。


ラジオをかけての作業「公務員のボーナス日です!」と流れる。

おお!

そういえば、そんな物もあったなと失笑する。


自分の農業では、収穫が終わり乾燥してあった大豆を「(農)えーのー」に持ってゆく。

軽トラ2台で、石井家総出の作業となる。


乾燥調整はお願いすることにした。


土曜日は、広島県有機農業研究会のくらし部会主催のイベントが西風新都ICの近くのこころで行われた。
広島県有機農業研究会のブログ→ここ


私は、地元の作業支援で少ししかいる事が出来なかったが、
昔ながらの作業を通じ、多くの方が繋がれば良いなと感じた。

私の作った白菜が、美味しかったと言われ、
お世辞でも嬉しいなと感じつつ、
来週の17日は、日本農業技術検定3級の受験ではないかと焦りつつ、今週も始まる。



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

今週の裕二

2011.12.06 22:03|作業日誌
11月28日~12月 4日


法人作業
ハウス野菜の播種(小松菜・ほうれん草)
田の耕運


法人の有機栽培
来年の無農薬米の為の田の準備(堆肥まき)
ハウス野菜の播種(小松菜・ほうれん草)
堆肥受領(フローラ世羅)


自分の農業
ゴマの選別
小豆の選別
畑の通路の雑草取り
畑の片づけ


今週は、ハウスの小松菜とほうれん草の播種に始まり
米の有機栽培用の田に堆肥をまき、急いで耕運しと大忙しであった。


最近、ぐっと寒くなり、いつ雪が降ってもおかしくないような気候になってきた。
畑についても、カラフルに彩っていた野菜たちも消え失せ、
ダイコンや茎ブロッコリー、白菜、人参等緑色をした野菜たちが多い。

畑を片づける時間や、雑草を削る時間に
今年の自分の農業はどうだっただろうかと、ふと考える事がある。

大々的に作った「食用ほおづき」
ほぼ放任になってしまい、思うような成果は出なかった。

作り方もろくに知らないのに、大規模にやってしまったので、
来年は、少し絞って栽培してみようと思っている。

そのため、そろそろ作付計画を立ててみようと思っている。


でも、朝6時から夕方7時までの仕事は、案外楽しかったなぁと思う時もある。

去年は全く出来なかった野菜が育つ姿を見て、
しみじみと1年を振り返り、第2の人生を楽しみながら今週も始まる。


追伸

あるタイヤ屋さんで小さいバイクを見つける。

息子

おもむろにまたがり、得意げにベロを出す。

そういえば、わしも昔バイクに乗ってたな~と思う。


とても、バイクを買えるような生活ではないが、
いつの日か、息子がバイクに乗りたいと言ったらどういうだろう…。

わしはバイクに乗る事を、親に反対されていたが、内緒で乗っていた。


おそらく、同じ事を経験するのだろう。


子供であったわしが親となり、親の辛さを感じる今日この頃である。

VF1000R

一時期乗っていたホンダ「VF1000R」


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。