01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の裕二

2012.02.28 21:50|作業日誌
2月20日~2月26日


今週の主な作業
小麦の追肥(有機栽培地区)
小松菜、ほうれん草の出荷(JA・R食材・吉木椎茸農園)
トウモロコシとトマトの準備(堆肥・有機石灰・苦土石灰を投入し耕運)
苗土作り
タラの芽の芽かき
法人総会
種の相談(房尾種苗)

その他
新しい家のリフォーム相談
田中優さんの講演会参加


今週も、小松菜とほうれん草の出荷がメインであった。

一人の流れない作業でも、慣れてこればだいぶ流れる作業になってきた。

先週は30袋から始まり最高60袋程であったが、
今週は80袋出来るようになった。

誰でも出来る作業なので、別に自慢できるものでもない。

しかし、私が出荷した物を、誰かが購入して食べてくれていると言うのが、
嬉しいようで、心配であったりもする。

来週あたりで、小松菜とほうれん草が全て無くなりそうな感じである。

徐々に無くなってゆく野菜達を見ると、妙に寂しくなる。


しかし、春の準備も始めている。

温床は無事に発酵して、温床上部の温度は35℃程で安定している。

有機栽培のハウスでは、トウモロコシとトマトの準備を始めた。

この地区で、ハウスを使いトウモロコシを栽培する人は少ないと思う。
回転率も悪いし、収入を考えるとそうなるのだろう。

肥料を抜くために作付するだけなので、そのあたりは深く考えないようにしている。


2月22日で35歳になり、60代が若いと言われるこの地区において、
まだ35歳かと感慨深げになりながら今週も始まる。



※現在販売できるもの

「無農薬無化学肥料」
大豆(完売しました!)
小松菜(残り少ないです)
ほうれん草(完売しました!)
ほうれん草(残り少ないです)
白ゴマ(依頼があれば選別て出荷します。でも時間がかかります。)


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ
スポンサーサイト

今週の裕二

2012.02.19 23:46|作業日誌
2月13日~2月19日


今週の主な作業
小松菜、大豆の出荷
タラの芽の水耕栽培の管理
牛フンもみ殻堆肥受領(フローラ世羅)
温床に米ぬかとお湯を投入

その他
パーマカルチャーの勉強会
広島なずなの会の例会参加
炭焼き体験(Oプロジェクト)
熊手作り(三原市の坂本農場にて


今週は、JAに小松菜の初出荷となった。

思えば、近所のハウスの農家に見学に行き、良くわかっていない状態で播種。
そして、播種の失敗。
かろうじて出た物を、全て掘り植え治しをして、やっと収穫となった。

防除のタイミングも分からず、結局無農薬。

時期が良かったので出来ているが、春~秋の時期に作れば、全滅であろうと思う。

小松菜(JA出荷)

なにはともあれ、出荷出来てホッとしている。

しかし、トウ立ちの早い品種もあるので、一気に出荷してしまわないといけない。

一人で流れない作業で出荷するので、出荷数に限界があるが、
なんとか、出荷したいと思う。


土曜日は、雪の降る中小河内で行われた炭焼き体験に息子と参加した。

将来的には、自分で炭窯を作り、田や畑に撒くつもりである。

勉強の為に行ってみたが、息子もいるわ、寒いわで、行っただけとなってしまった。

炭焼き1

割箸を炭にするという面白い事をしている。

炭焼き2




その後、またあそこへ行ってしまう。


吉田神楽団さんと

神楽門前湯治村である。


春から忙しくなれば、土日も休みも無い生活が始まるのは分かっているので、
行けるときに行きたいと思っている。


日曜日には、三原市の有機農家の坂本さんの所へ行き、
熊手のワークショップに参加した。


熊手ワークショップ1


皆さん、とても真面目?に先生の言う事を聞き?頑張っていた…?

おかげで、不器用な私も、熊手ならぬ、猫の手くらいの物は出来た。


熊手ワークショップ2

1番右のが私のです。


その後、夕食をご馳走になる。


同世代の有機農家が集まり、とても楽しい時を過ごした。


新しい家では、このような集まりを出来るようにしようと勝手に想像しつつ、
また明日から、一人農業が始まるなと寂しくなりながら今週も始まる。


※現在販売できるもの

「無農薬無化学肥料」
大豆(残り3kg程になりました。)
小松菜(ハウス)
ほうれん草(ハウス)
ほうれん草(露地・食べるところがないくらい少ないです)
白ゴマ(選別が大変な為、少量出荷です。一袋25gを選別するのに2時間はかかります。)


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

今週の裕二

2012.02.13 21:01|作業日誌
2月 6日~2月12日


今週の主な作業
小松菜、大豆、ゴマの出荷
イチジク畑のマルチかけ
タラの芽の水耕栽培の管理


その他
全国有機農業の集い2012in西中国の準備会(神石高原町)

赤峰勝人講演会(スタッフとして参加)


今週は、体調不良が目立った週となった。

5年分書ける日記をつけているのだが、
やはり、毎年2月に疲れが出てくる。


ある人から、この時期は体が疲れやすい時期なので小食にした方が良いと言われた。


確かに、そのような気がする。



仕事的には、いつもと変わらない。

やっと小松菜が良いサイズになってきた。

化学肥料で作っていた小松菜も、来週から出せそうである。
防除するタイミングがつかめず、結果的に無農薬で出来ている。

案外、一般の市場にも無化学肥料、無農薬の物が出回っているのではないかと想像できる。



土曜日は、循環農法の提唱者の赤峰勝人さんの講演会。


去年と同様、ビデオ係として参加した。

あっという間の3時間であった。


講演会が終了してから、直ぐに家に帰る。
2月11日は、息子の誕生日である。

ケーキ!


普段から、白砂糖を使ったような甘い物を出来るだけ食べさせ無いようにしている。

誕生日やめでたい時は、妻が考えてケーキを作ってくれる。


喜んでたいらげる。


日曜日には、宮島のかき祭りに行くことにした。

理由は、


宮島の神楽1


琴庄神楽団さんが来ていたからである。

14時からの塵倫という舞を見たのだが、
サービスが良くて、とても楽しい神楽となった。


暇があれば、クルクルと回って神楽をしている息子。
おもちゃの剣も、折れてしまったので、新しい物を買ってあげた。

シカさんと


意味も分かっていないのだが、台詞を覚えだしている。

聞いて覚えるのだから凄い。


そういえば、わしも子供のころCMがすらすらと言えたなと、
低レベルなわしと、高レベルな息子をすり合わせながら今週も始まる。



※現在販売できるもの

「無農薬無化学肥料」
大豆(残り5kg程になりました。)
小松菜(ハウス)
ほうれん草(ハウス)
ほうれん草(露地・食べるところがないくらい少ないです)
白ゴマ(選別が大変な為、少量出荷です。一袋25gを選別するのに2時間はかかります。)


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

今週の裕二

2012.02.05 18:39|作業日誌
1月30日~2月 5日


今週の主な作業
小松菜の出荷
タラの芽の水耕栽培の管理
温床作り
小松菜の追肥

その他
将来の自分の家と山の打ち合わせ
派遣での日雇い


気がついてみたら、もう1月が終わってしまっていた。
1ヵ月間、何をしていたのだろう?

今年も、こんな感じで終わりそうな予感がする。

今週の作業は、もっぱら温床作り。

春~夏に向けての野菜の苗作りの為である。


しかし、ここ戸山は季節が一般の土地とずれている為に、
参考になるのは地元に住む方の意見である。

去年は、苗作りが失敗し、その遅れが取り返せぬまま終わってしまった。

どうしても、米作りの作業と合致してしまう為、野菜の作業をずらしていたが、
今年は、適期を逃さないように栽培したいと思う。


温床は、じわりじわりと温度が高まりつつあるが、
予想していたほど発酵熱が出ていない。

水が少ないのか?、米ぬかが少ないのか?、踏みすぎたのか?
あれだけ大変な思いをして作ったので、なんとか発酵してもらいたい。

日曜は、初めての派遣の日雇いの仕事に出た。
ただ、折角仕事をするので、何かを得ようと思う。

「蒔かぬ種は生えぬ」

でも、種が高くて買えないし。

収穫ができて、収入があるのもだいぶ先だし…。

でも、種を蒔かないと、収穫できないし…。

農家の悩ましい現実である。


まずは、種代を賄うために、空いた時間を活用したいと思っている。


法人の給料より、バイト代が上回ったらどうしようと要らぬ心配をしながら今週も始まる。


※現在販売できるもの

「無農薬無化学肥料」
大豆(残り10kg程になりました。)
小松菜(ハウス)
ほうれん草(ハウス)
白ゴマ(選別が大変な為、少量出荷です。一袋25gを選別するのに2時間はかかります。)


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

温床作り

2012.02.04 15:46|作業日誌
前回、枠まで作りました。

時間を見て、落ち葉を拾い集めて、ハウスの近くに集積しておきました。

牛フンが必要だと言うことで、近所のおじさんが勤めている、
広島市の青少年野外活動センターへ行き、頂くことにしました。


牛さん

わしの使うのかと、牛さん達が見ています。

積載

軽トラへの積載は、トラクターにバケツが付いているものなので、あっと言う間です。

早速、本格的な温床作りに入りました。

まず、落ち葉を30cm程敷き詰めて、ふみふみ。
15cmくらいになるまで繰り返します。

牛フン

そこへ、米ぬかと自家製のボカシ肥を少々ふり、
牛フンを10cm程入れます。

こんな感じ1

また、落ち葉を10cm程入れて、米ぬかと自家製ボカシ肥を入れます。

こんな感じ2

ふみふみを繰り返し、同じ作業を何度も繰り返します。

ふみふみ1

ふみふみ3

最終的には、ハウスの天井のビニールにあたりそうになります。

ふみふみ最後


わらを敷き詰めて完成です。

完成


横140cm縦180cm高さ90cmの温床の枠に(内側)
軽トラ2杯の落ち葉と、軽トラ1杯の牛フンが入りました。

ちなみに、軽トラの荷台には、コンパネで高さをあげています。

予想以上の資材が要りました。

普通に購入すれば、かなりの値段がするのでしょう。

今回は、
写真でわかる金子さんちの有機家庭菜園
金子 美登

という本を見ながら作りました。

他にも、やり方は多くあるようです。

無事に発酵して、温度が上がれば良いのですが…。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。