03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の裕二

2012.04.29 23:46|作業日誌
4月23日~4月29日
 

今週の主な作業

水稲のモミ蒔きの準備
田起こし(稲作りの為)
水稲のモミ蒔き(コシヒカリ)

その他
実母と観光(山口~島根~広島)


本格的に圃場整備後の田を耕運出来るようになったので、
入れそうな田は、耕運することにした。

今までは小さかった田であるが、1枚が1反~3反程ある田になったので、
効率は上がるのだが、1日かかって2枚程の田しか耕運出来ないという感じである。

田が大きくなったので、1回端から端まで耕運するのに7分から9分程度かかる。
片道だけで、カップラーメンが伸びてしまう状態である。

今時のトラクターにオーディオが付いている理由が分かる。
そのうち、テレビがつくのではないかとも思ったりする。

水曜日から土曜日までは、実母と観光旅行に出かけることになった。

本来なら、旅行をプレゼントしなければならないのだが、
逆にプレゼントしてもらっているのだから情けない。

母が、修学旅行で行ったが、覚えていないとのことで、
私と妻と相談し観光地を計画した。

水曜日:秋吉台サファリランド、秋芳洞、秋吉台→宿泊:萩本陣(3年遅れの還暦を祝う​)
木曜日:萩市内観光(松下村塾、松陰神社、城下町散策)、津和野​観光→宿泊:荒磯温泉(唯一の宿泊者)
金曜日:アクアス(水族館)、しまねお魚センター​、石見銀山→宿泊:神楽門前湯治村 
土曜日:戸山の新しい家を見てもらう、宮島観光

カンガルーと

サファリランドでカンガルーと記念撮影


パパ鬼と

私が鬼となり息子と記念撮影


日頃の農業漬けの生活から、一瞬抜けだしてリフレッシュするつもりが、
母の弱弱しさ?(老化?)を痛感し、考えさせられる旅行となった。

後ろ姿も以前とは違い、フラフラとし、車でもほぼ目をつむっていた。

1年前の旅行はそうでは無かった。
ダンスのプロとして、おおくの生徒さんにレッスンをしているので、体力はあるはずなのだが…。


わしが、自衛隊を続けていれば、余計な心配はしていないと思う。

苦労ばかりしていた母

もう、老後なので、
自分の思うように生きてもらいたい。

少しでも、母を心配させないようにしなければならないと、
改めて気合いを入れ直し、今週も始まる。


※現在販売できるもの

「無農薬無化学肥料の作物」

販売出来るものがありません。
申し訳ありません。

ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ
スポンサーサイト

今週の裕二

2012.04.22 22:29|作業日誌
4月16日~4月22日
 

今週の主な作業

水稲の苗の準備(塩水選・モミ消毒・水かし)
田起こし(稲作りの為)
苗の鉢上げ(ズッキーニ・スイカ・キュウリ・)
ボカシ肥仕込み
播種(ニラ・オカノリ・小松菜・ラベンダー・ボリジ・レモンバーム・ヒマワリ)
トラクターの修理


その他
広島なずなの会の定例会
4月21日
佐々木ファームさんで、コシヒカリのモミ蒔きの手伝い

4月22日
府中南公民館で薬草酵素液の作り方の講座に参加


今年は、天気が良い日が1週間も続いていないような気がする。

そろそろ田が乾くかな?と言う時に、丁度雨が降る。


面積は去年より多いのに、去年の同時期よりペースが遅いような気がする。


田植えは、一人でも何とかなると思うのだが、
代かきはそうはいかない。

進捗状況を紙に書いて、営農法人の役員さんに出してみようと思う。


以前から行っているが、
野菜の苗を、可能な物は胚軸を切断して鉢上げしている。

やってみた感想は、
本葉が2枚出て、3枚目がでかけるくらいのタイミングで行うのが良いかと思う。

しっかりと綺麗に残った双葉は、成長がスムースに進んだ証と聞いた事があるのだが、
胚軸を切断すると、双葉は枯れるか元気が無くなる。

本当にこれで良いのかと自問自答しているが、今のところ大きな失敗もないので、
まぁいっか…。
という程度で収まっている。

茎ぶろっこりー
(手前中央が茎ブロッコリー・奥がトマト各種・手前左は春菊)

苗達


土曜日には、吉田の佐々木ファームさんへ行き、モミ蒔きの手伝いをしてきた。

法人で自分なりの思いで、田をやらせてもらっているところが1反5畝程ありますが、
苗を無農薬でできる技術もない。

金曜の夜に、広島なずなの会の定例会があったのだが、
その時に、苗を20枚程度なら良いよと言われ、
急遽、お手伝いに行った。

以前、木村式自然栽培米を作っている所へ見学に行ったのだが、
そのメンバーが集まり、4名での作業となった。

佐々木ファームにて

終始、会話が途切れることは無く、楽しく作業が出来た。
普段一人農業なので、このような機会は少ない。

気の合う仲間と仕事が出来る幸せを感じた。


日曜は、野草と野菜を使った発酵液を作る講習会に参加した。

これも、金曜日のなずなの会で試飲し、参加することに決めた。
「何じゃこれ!」と、体が反応するくらい、体に浸み込む。

薬草酵素液1

中身は、
<野草>
トウネズミモチ・スイバ・メハジキ・ヨモギ・オドリコソウ・イタドリ・ギボシ・カンゾウ・カラスノエンドウ・
ヤエモグラ・ヒメムカシヨモギ・フキ・ゼンマイ・コナラ・ツバキ・マンリョウ・茶の木・ナズナ・タンポポ

<野菜>
キャベツ・大根

<先生が持ってこられた漢方配合薬>
ナツメ・ハトムギ・インチコウ・玄参・天門冬

<発酵材料>
白砂糖

割と、畑や山に生えているものばかり。

その時採れたもので良いとのこと。


人数分に小分けにして、

薬草酵素液2

瓶に入れた。

仕込み終了


菌達は、生きているとのことで
一緒に寝ることにした。

菌達が夢の中に出ていたらどうしようかと、
無駄な心配をしつつ今週も始まる。


添い寝する発酵菌達

(先に夢の中に入った息子)


※現在販売できるもの

「無農薬無化学肥料の作物」

葉ニンニクくらいしかありません。
(案外出回っていません。炒めものにとても相性が良いです。)

ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

今週の裕二

2012.04.15 21:49|作業日誌
4月 9日~4月15日
 

今週の主な作業

田起こし(稲作りの為)
春野菜の為の畑の準備(マルチ張り)
苗の鉢上げ(トマト・ナス・シシトウ・ピーマン・マリーゴールド・茎ブロッコリー)
ボカシ肥仕込み
播種・定植(人参・ジャガイモ)
トラクターの定期点検

その他
4月14日
義弟の結婚式


今年は、梅と桜の花が同時に楽しめる様なおかしげな天候である。
さらに、雨が多く桜を楽しむ期間が短い。

わしは、5年書き綴る事のできる日記を書いているのだが、
去年の今頃の日記を見ていると、今と同じような事をしている。

去年と違うことは、春夏野菜の苗を作っている事くらいである。


野菜作りの一覧表に基づき、播種は予定通りに進んでいる。


苗土も、山土や腐葉土、籾殻クンタンとボカシ肥等を混ぜ、
簡易に作ったのだが、発芽率は悪くて7割。
良い物は9割を超える。

発芽後は、ボカシ肥を一昼夜水に浸けたもの(液肥)を使っている。

肥料分が少ないからであろうが、淡い緑色の葉になっている印象である。

今週は、雨が降ったので、「胚軸切断接ぎ木法」を実践してみる。
(現代農業:胚軸切断接ぎ木法


トマト

この様な状態のトマトの苗

トマト2

根を切断します。

水に2時間ほど浸し、

水に浸す
(トマト)

茎ブロッコリー
(茎ブロッコリー)


植え付けます。


鉢上げ


胚軸切断接ぎ木法とは、胚軸を切断して挿し木する方法です。
詳しくは現代農業を見ていただければ良いのですが、少しだけ説明します。
植物内は基本的に無菌です。
一般的に、植物内に入り込めるのは、病原菌なのですが、
本葉3枚までに胚軸を切断して挿し木すると善玉の微生物が植物の組織内に定着できることができ、
生育終了まで共生し、健康的な一生を全うできるのです。

したがって、病害に強く、無農薬の有機農業のにはもってこいの苗が出来上がるのです。


自分で苗を作っているからこその面白み。


手間がかかって仕方ありません…。

でも、根を切ってしまい枯れないのでしょうか?


茎ブロッコリーの苗は、2日後双葉が枯れていました…。


農業の裏技ばかり実践し、リスクを冒し、枯れてしまったらどうしようかと心配しつつ、
枯れたら種を蒔けばいいんだよと、天使と悪魔が格闘しつつ今週も始まる。



※現在販売できるもの

「無農薬無化学肥料の作物」

葉ニンニクくらいしかありません。
(案外出回っていません。炒めものにとても相性が良いです。)

ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

今週の裕二

2012.04.09 22:15|作業日誌
4月 2日~4月 8日
 

今週の主な作業

田起こし(稲作りの為)
R食材出荷(葉ニンニク、タラの芽)
播種(トウモロコシ・赤ネギ・レタス・ズッキーニ・キュウリ・モロヘイヤ)
イチジクの剪定・誘引、芽かき
春野菜の為の畑の準備(マルチ張り)
苗の管理

その他
4月6日・7日
妻の付き添いで、兵庫県三木市へ行く。

4月に入り、そろそろ米の為の準備が始まった。
もっぱら田起こしが作業のメインである。

去年は、1町5反程の面積であったが、
今年は、7町程になる。

圃場整備が終わった田んぼで初めて作るので、
何が起こるか分からない。

まずは、私がトラクターでハマるであろうとは想像できる。

永遠に笑い話にされるので、注意して耕運したいと思っている。

春野菜の苗作りも、順調である。


初めて作るものが多いので、一覧表にしているのだが、
今のところ、予定通りにいっている。(苗の成長スピードはいまいちであるが…。)


金曜日と土曜日は、妻の付き添いで三木市へ行く。

息子と二人で、中華街や馬に乗ったりと、
結構楽しんできた。

中華街

引き馬体験


息子には、神楽だけではなく、
多くの体験をしてもらいたい。

私は、来週から6月10日まで、毎週火曜・木曜と消防団の訓練がある。
20時から22時まである。

毎日の作業も、そろそろ6時から18時くらいまでやろうと考えている。

少しでも、地元の為にと思い、2月から消防団に入団したのだが、
農家の一番忙しい時期と重なり、大丈夫か?わし?と不安になりながら今週も始まる。



※現在販売できるもの

「無農薬無化学肥料の作物」

葉ニンニクくらいしかありません。
(案外出回っていません。炒めものにとても相性が良いです。)

ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

今週の裕二

2012.04.05 20:29|作業日誌
3月26日~4月 1日


今週の主な作業

稲の育苗施設の見学
小麦の追肥・中耕
春野菜の畑の準備(露地・ハウス)
ブルーベリー定植
苗の管理

その他
特になし


寒さに耐えていた小麦も、一気に成長してきた。
成長するのは小麦だけにあらず…。

と、言うわけで
雑草対策も兼ね、追肥と中耕をした。

無農薬・無化学肥料の小麦には、以前もみ殻牛フン堆肥と、JAS有機対応資材の、
有機石灰と苦土石灰をまいておいたのだが、さらに自分で作っているボカシ肥料を追肥した。

小麦中耕


各地で小麦畑を見るが、案外条間が狭く密植してある。

今回は、途中で中耕が出来るように種を蒔いてみたが、
どちらが良いのかは分からない。


その他は、春野菜の為の圃場の準備を始めた。

去年は、もうちょっと暖かかったような気もする。
今年は、天気が安定しない。

もうちょっと晴れてほしい時に雨が降る。

なかなか、圃場の準備も出来ていない。


苗の方は、じっくりと成長してる(成長が遅いと言う事です)

ブロッコリー1
ブロッコリー2

以前、ひょろっと伸びていた茎ブロッコリーの苗も、
無理やり斜め植えをしたので、否応なしに茎の部分が短くなった。

その他の春野菜たちも、播種は終わっている。

苗達

温床に並びきらないので、すでに発芽しているものは、
外に出されています。

夜は冷えるので、トンネルでも作ろうかと思っています。

今回は、ブロッコリーを沢山作ろうと思っている。
ブロッコリーのコンパニオンプランツ(植物同士の組み合わせで病虫害を減らす栽培方法)として、
レタスも作っていたのだが、苗箱をひっくり返し、全て茎が折れていたので播種をし直した。

今までの苦労が、一瞬にして水の泡になるので、今後の苗管理は気をつけていきたい。

レタスが128穴のトレイで作っていたので、一つ100円として、12800円…。
常に、「取らぬ狸の皮算用」をしつつ、今週も始まる。


※現在販売できるもの

「無農薬無化学肥料の作物」

葉ニンニクくらいしかありません。
(案外出回っていません。炒めものにとても相性が良いです。)

ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。