04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寺子屋しゃんてぃ/Rita オープニングイベントへ♪

2012.05.29 01:18|販売・イベント
先日の、寺子屋しゃんてぃ/Ritaさんのオープニングイベント、大盛況でした!

私たち咲とやま農園は、いつもお世話になっているR食材さんに野菜たちを出荷。
4歳の息子のハルさんを家族に預けて出られたのをいいことに、夫婦でのんびりいい時間を過ごしました。
古民家も、蔵も、とっても素敵~な空間でした♪
さすが、エコデザイン工房さんが手がけただけのことはある!!
昔ながらのタイル張りの台所、今は使われていないかまどに鼻血が出そうになった咲とやま夫婦でした。
ほかにも、知っている顔にもたくさん出逢えて、おしゃべりもできて、さらにおいしいものもゲットして☆
(エコデザイン工房さんは、ずっとおうちのリフォームの相談をさせていただいていたのです…♡
 残念ながら、私たち自身の問題であきらめざるをえない状況になってしまいましたが 涙
 これからリフォームを考えている方、絶対オススメですよん!)

今回ゲットできたものは…、
ハルさん用に、森のべーぐる団さんのよもぎベーグルと抹茶あずきベーグル、
自分たち用にはモバイルスイーツさんのいちごミルクとスコーン、母へのおみやげにはお米のバターケーキ。
あと、私がここのところ風邪をひいているので、marruさんで竹布のマスクをば。
大満足でございます♪


私たちが出荷した野菜たちも…どなたかのおうちに連れて帰ってもらえたでしょうね☆
手にとって召し上がってくださったみなさま、ありがとうございました!
これから6月、7月と、夏野菜がどんどん収穫期を迎えます。
戸山の自然の中で、今このときの太陽と大地の恵みをふんだんに浴びてうまれる
無農薬・無化学肥料の旬の野菜をお楽しみに♪

私たち咲とやま農園の野菜は、R食材さんに出荷しているほか、イベントなどで直販もしています。
そしてそして、知る人ぞ知る手段ですが^^個別販売のリクエストにもできる限り対応しています。
ご希望の方はご連絡ください。

スポンサーサイト

今週の裕二

2012.05.28 21:21|作業日誌
5月21日~5月27日
 

今週の主な作業

代かき
有機栽培米の田植え
野菜定植(トマト・スイカ・ズッキーニ・ネギ・レタス・春菊・ナス・オカノリ・枝豆)
野菜播種(白ネギ)
野菜出荷(R食材)

その他
寺小屋しゃんてぃ見学

今週は、やっと無農薬無化学肥料の圃場に田植えをする事が出来た。

田植え中

「これは誰が植えたのか?」
「石井君か?」
「そりゃ仕方ないか…」

と、言われそうな状態である。


いまだに上手に植える事が出来ない。


イモリ
カエル1
カエル2

田の中に住む住虫?たちも心配そうに見てくれる。

田植えした?
本当に田植えした?


「これ、田植えしたん?」と、言われそうな予感はする。

これからの復活に期待したい。

畑の方は、

枝豆

枝豆


トマトとネギ

トマトとネギ


茎ブロッコリーとレタス

茎ブロッコリーとレタス


ずいぶん賑やかになってきた。


畑全景


今週末からは、4町程のヒノヒカリの田植えが始まる。

6月10日の消防団の大会も目前となってきた。


農業の1年で一番忙しい時期と消防団の訓練が重なり、めまいの止まらない生活になり、
「おぉ!わし二日酔いか?」と、勘違いするような健康状態の中、今週も始まる


※現在販売できるもの
「無農薬・無化学肥料の作物」

新玉ねぎ


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

5/27(日) 古市の古民家「寺子屋しゃんてぃ/Rita」オープニングイベント

2012.05.26 18:50|販売・イベント
明日、ですが^^

安佐南区古市に新しくできた古民家スペース「寺子屋しゃんてぃ/Rita」のオープニングイベントに
わが咲とやま農園の野菜たちが並びます♪
R食材のブースをぜひぜひのぞいてくださ~い☆

● 販売予定の野菜たち ●
 ・ どでかい小松菜 : 炒め物や、茎は塩麹などで浅漬けにしてもシャキシャキおいしい♪
 ・ でっかい新玉ねぎ : ソフトボール大になる品種のおいし~い新玉ねぎです
 ・ 破竹 : 咲とやまの旬の恵み。あくぬきせずそのまま料理に使えます
 ・ ニンニクの芽 : ニンニク一株から1本しか採れない貴重な野菜!数少ないのでお早めに~☆
 ・ フェンネル : ふわふわいい香りのハーブ♪サラダに散らしたり、魚料理に使ったり。
 ・ ローズマリー : 抗菌効果のあるハーブ。肉料理、じゃがいも料理に使ったり、パンに混ぜたり。
              自然療法や石鹸ライフにも応用できます♪
 ・ ユキノシタ : 天ぷらや、さっとゆがいてお浸しに。自然療法にも重宝します♪

今週の裕二

2012.05.20 22:31|作業日誌
5月14日~5月20日
 

今週の主な作業

無農薬のコシヒカリの苗の受領
水稲の苗の管理
有機農法の田に乳酸発酵液を散布・代かき
慣行農法の田植え
ジャガイモ土寄せ
人参間引き
小松菜出荷(R食材)

その他
グリグラマーケット見学


雨の多い4月とは一転し、晴れの多い5月となっている。
おかげで、コシヒカリの苗丈も伸びすぎている。

今週は、とうとう田植えがメインとなってきた。

新しい6条植えの田植え機である。
これが早い早い。
人が歩くスピードより早く田植えが出来る。

3日ほどで2町4反程終了した。
やろうと思えば、1日で1町は軽くいくのでは?と思う。

残すところ、5町6反程である。

早く田植えを終わらせて、少しゆっくりとしたいと思っている。


毎日の田植えで、少ない脳味噌をフル回転で使い、
微妙につまらない記事になりつつ今週が始まる。

人参の間引き


人参の間引き中のわし


※現在販売できるもの

「無農薬無化学肥料の作物」

小松菜(巨大です)
ハチク
新玉ねぎ


トウモロコシは、販売したいと思っています。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

今週の裕二

2012.05.13 23:09|作業日誌
5月 7日~5月13日
 

今週の主な作業

水稲の苗の管理
有機農法の田の耕運
慣行農法の栽培区のしろかき
チェーン除草の資材の見積もり・購入
枝豆の高性能緑化強化苗作り


その他
消防団初任研修
ゆるい飲み会

思えば、もう5月も半ばに入ろうとしている。

今は田植えの前の代かきと言う作業に入っている。

この調子だと6月半ばまでの田植えまでは、
この調子で行きそうな予感がする。

昔から、頑張りすぎて無理をしてしまう性格なのは良くわかっているのだが、
やる事ばかりで、割り切って休む事が出来ないのが現状である。

体を壊してしまうと、その影響は計り知れないので、
少しずつ休まないといけないのは良くわかっている。

水稲の苗の水やりだけでも1時間30分程かかる。
今は1日1回だが、暑くなると1日2回水やりをしないといけない。

水やりだけで3時間…。

まぁ、それは仕方ないとして、良い出会いもある。
小学校の目の前で苗を作っているので、先生と会話することが出来た。

先生:「ここの子供たちは、田植え体験が出来ていないのですよ。校長も不思議がっていました。」

わし:「そうなのです。法人が絡んでいるので、自由に使える農地が無いのが問題なのです。」
   「役員の方に、子供達が参加できる農地を作りましょうと意見を言いたいと思っているのです。」
   「学校の選択授業みたいなので、農業を科目に出来ないでしょうか?」

先生:「出来ると思いますよ!」
   「いつでも子供たちに、話に来てください」
 
日本人の心を作ってきた田の文化を小さいころに経験させることは、
とても重要な事だと思っている。

キツイ、汚い、汚れると言う事を経験させるのではなく、
田の土の感触、土や空気の匂い、水や太陽の温かさ、当たり前にいる動物たちと触れる。

五感をフルに使った体験をさせてあげたい。

そのために、無農薬無化学肥料の農地を増やしてゆきたい。

独り言を言いながらの、苗の水やりの時に、色々と夢が広がる。


夢ばかり広がり、現実を直視できないまま今週が始まる。


チェーン除草機


作成途中のチェーン除草機

田植え3日後を目安に、田に入れて引っ張ります。

これで、除草出来れば良いのですが…。






※現在販売できるもの

「無農薬無化学肥料の作物」

そろそろ小松菜がいけそうですが、水稲が忙しくて出せません…。
大丈夫か?わし…。

トウモロコシは、販売したいと思っています。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

今週の裕二

2012.05.06 22:19|作業日誌
4月30日~5月 6日
 

今週の主な作業

播種(枝豆・ラッカセイ・赤シソ・バジル)
鉢上げ(モロヘイヤ・シシトウ・オカノリ・ピーマン・ナス)
トウモロコシの畝を中耕
小松菜の間引き
トウモロコシ定植
茎ブロッコリー定植
草刈り
水稲の苗の管理
代かき(稲作りの為)

その他
特になし

世間はGWの様だが、農家にGWは無い。

計画的に休めば良いものの、やり出したらきりが無い事が多く、
いつの間にか休みが無くなる。

今年は、7町程の面積の水稲を作るのだが、
去年の様に、一人でやるわけにもいかない。

地元の皆さんが、荒起こしを手伝ってくれている。

一人当たり1日2反でも、5人集まれば1町
大かた、1週間もあれば終わると言う計算になる。

一人でぼちぼちやっていられない。

これからは、苗の成長との勝負になるので、
代かきまでまかせて、私は一人で田植えという可能性も出てくる。

いずれにしろ、割り切って休みは取ろうと思っている。


野菜の方は、茎ブロッコリーとトウモロコシを定植した。

茎ブロッコリーは、根を切っていたのでどうなる事かと思っていた。

茎ブロッコリー1


かなり淡い緑色の苗だが、これからに期待したい。

茎ブロッコリー

(早朝の為、朝日に浴びておかしな色になっている)


同じく、根を切ったトマトも元気に育っている。

トマト


周りの家庭菜園をしている方の畑を見ていると、
既に露地で、トマトを定植している。

わし、プロなのに!

と、悔しいところではある。


しかし、ひと手間かけた苗は、何処へ行っても買えないので、
ここは、辛抱と思うところである。


先日植えたジャガイモも、無事に芽が出てきた。


ジャガイモ

ジャガイモの芽は、一切無視に食われていないが、
手前の雑草は、穴まみれになっている。

不思議なものである。

しかし、無肥料の炭素循環農法で作っている畑は、
テントウムシダマシやらがついて、穴まみれにしている。


農業は、答えが明確に出てこない所が難しいと感じる。


かなり前に蒔いた人参の芽も出てきた。


現在の畑の様子


去年は、この畑は無法地帯になっていた。
今年も油断すると、雑草まみれになっていた。
去年の二の舞か?

今年は、去年の様な醜態をさらすまいと決意しつつ、今週も始まる。



※現在販売できるもの

「無農薬無化学肥料の作物」

葉玉ねぎが美味しいらしいです
(近所の方に聞きました)

少量ならあります。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。