FC2ブログ
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

今週の裕二

2012.06.11 21:44|作業日誌
6月 4日~6月10日
 

今週の主な作業

トウモロコシ受粉、芽かき
トマト支柱立て
有機栽培米地区除草機・チェーン除草
サツマイモの畑の耕運、畝たて
代かき
野菜の収穫(玉ねぎ・ニンニク)
野菜の定植(枝豆)
田植え


その他
消防団のポンプ操法大会(消防学校)


今年は雨が降らない。
今の田植え機は、肥料と除草剤を同時に行うので、晴れている日が望ましい。
なので、田植えに関しては、とても良い5月になった。

野菜に関していえば、とても過酷な月だっただろう。

声に出さないので詳細は分からないのだが、
特に、茎ブロッコリーの生育は、とてものんびりしている。

小麦に関して言っても、雨が少ないと言うのは病気の発生が少なくなるので良いような気がする
(気がするだけです…)

小麦1

小麦2

おかげさまで、畑一面の小麦畑になった。


ニンニク


ニンニクも、初めて作る割に、しっかりとしたものが出来たと思う。

玉ねぎは、「アトン」という大玉の品種で、実験として作ってみたのだが、
本当にソフトボール大の大きさになってビックリしている。

昔から農業をしている近所のおばさんに、
「玉ねぎは、小さい方が美味しいのよ…」
なんて言われる始末。

一般に苗が出回っていないので、知らない人も多いと思う。


昨年の冬から、じっと耐え忍んできた白菜と大根とほうれん草。

無事にタネ取りが出来た。

白菜

白菜の様子


大根

大根の様子

ほうれん草の写真は取り忘れました。


これからも、ぼちぼちと取れそうな種は、自分で取っていこうと思っている。
(種代も高いので…)


日曜日には、やっと?消防団のポンプ操法の大会となった。

1番員という、中では楽なポジションをやらせてもらったのだが、
無事に終わる事が出来た。

結果は、準優勝!

3チーム中の…。


これで、毎週火曜と木曜の20時から22時までの訓練が無くなり、
ホッとする半面、なんだか少し寂しいような…。

いきなりの梅雨入り宣言を聞き、
ビックリしつつ、やっと雨だからと休める日が多くなるなと悪い顔になり、
おお!もう草刈りせんとあかんやないのと現実に引き戻されつつ今週も始まる。



※現在販売できるもの
「無農薬・無化学肥料の作物」

新玉ねぎ
ニンニク
エゴマの葉
間引き人参


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

6/23・24 チャリティーバザーみのむし小屋に出店します

2012.06.08 17:28|販売・イベント
イベント出店のお知らせです。

6/23(土)・24(日)
東日本大震災復興支援
チャリティーバザー みのむし小屋

に咲とやま農園、出店します☆

minomusi 1  minomusi 2
↑クリックすると大きい画像で見られます


畑の具合によっては、23日だけの出店になるかもしれませんが^^
さぁて、何をお店に並べるか。楽しみに悩みたいと思います♪

みのむし小屋、まだ行ったことはないけれど、「あの辺ね」と想像できるくらい戸山から近い場所。
山の中の心地よい空間だということが、簡単に想像できます。
きっとね~、木陰がたくさんあって、太田川からの風が気持ちよくて♪

ぜひぜひ足をお運びくださいね!

テーマ:ロハス&エコロジーライフ
ジャンル:ライフ

グミの季節

2012.06.08 17:24|作業日誌
DSC_0385.jpg

今年も、真っ赤な真っ赤なグミの実が採れはじめました。
正真正銘、無農薬・無化学肥料育ち…というか、放任育ちの庭先のグミです。

赤く色づいたものから収穫して、少し溜まったらジャムにして。
今月出店のイベントで販売します♪

テーマ:田舎暮らし日記
ジャンル:ライフ

ただいまのラインナップ

2012.06.07 00:26|販売・イベント
DSC_0399.jpg

販売できるものリストです☆

●新玉ねぎ: ソフトボールほどの大きいものから小さいものまでご要望にお応えできます。
●間引き人参: 根っこ(いわゆる人参)が大きくなってきました。
          葉っぱだけじゃなく、人参としても食べごたえがありそうなサイズ。
●エゴマの葉: まだ小さいけれど。そのまま肉やおにぎりを包んだり、サラダに散らしたり、
          みじん切りのニンニク・生姜やトウガラシなど好みで味つけしたしょうゆに漬け込み、
          ごはんを巻いて食べたらやみつきのおいしさです♪
●ニンニク: 掘りたてフレッシュ! 風通しのいい場所で乾燥保存してくださいね。
●ヤングコーン: ハウスのものがあと少し。もう2週間ほどもすれば露地ものが採れ始めます。

収穫まであと一息!の野菜たち
○とうもろこし(ハウス育ち)
○オカノリ


写真は、岐阜の友人・Aさんちに旅立って行った野菜セットです。おまかせで1,500円。
ほりたてフレッシュなニンニクぼうやも一緒です。

畑のパトロール

2012.06.07 00:09|作業日誌
ニンニクの収穫のあと、カメラを持って、畑をひとまわり。


DSC_0375.jpg


DSC_0360.jpg

露地で育てているとうもろこし。
あっという間に背が伸びてきました。
奥では、農園長の裕二さんが草をかきとっています~。

テーマ:循環系農業
ジャンル:ライフ

ニンニク収穫!

2012.06.07 00:03|作業日誌
DSC_0357.jpg

森のようちえんに出発する前、時間があったので、
パジャマのまま外遊びするハルさんをそのままに、農作業用の帽子をかぶって家の前の畑へ。
ニンニクを収穫します。


なぜだかここ二日、連続してニンニクの夢を見ていたのです。

一日めは、どうやって収穫したらいいのか?
収穫適期、収穫後の処理の仕方を調べなきゃと思わせる夢。
二日めは、どういうニンニクがいいニンニクか?
ニンニクの病気、こうなってたらマズイという状態を調べておこうと思わせてくれた夢。
調べてみたら、サビ病とか、いろいろあるらしい。。

これは、ニンニクの畑に宿る神様か仏様が見せてくれた夢かもしれない。


早速、ニンニクを引っこ抜いてみました。
いい感じに育ってる!デカい!
スポンスポン、妊娠8か月の腹に力をいれて、妊婦、モウレツにニンニクを抜きました。
あたりは一面、ニンニクのかおり~。

DSC_0371.jpg

あっという間に、ニンニクの山。
ホワイト六片という品種で、大きいものでは私のこぶしほどもありました。わおー。

ところで、驚いたことに…。

DSC_0364.jpg

トウだちしたニンニク(花芽が出きってなかったのでそのままにしていた)の先のほうが
膨らんでいたので、何気なく皮をめくってみたら、小さいニンニクが~!
これ、ムカゴ方式というか。
地下に子ニンニクがいっぱいできるだけじゃなくて、
茎の上のほうにも子孫を残す仕組みがあるんだ~!と、いのちの神秘に朝から感動しちまいました。


その後…大慌てでハルさんを着替えさせ、車に飛び乗って森のようちえんへ。
私の指先、ニンニク臭がしていました。

テーマ:循環系農業
ジャンル:ライフ

お届けしました

2012.06.05 00:31|販売・イベント
SBSH0003.jpg

友人のFさんへ。
個人的に注文をいただいた新玉ねぎ、間引き人参、エゴマの葉、キヌサヤをお届けしました☆

今の時期の間引き人参、オレンジ色の根っこもかわいいサイズで食べやすいですが、
葉っぱのほうもやわらかくて今が食べごろ!
定番の人参の葉っぱのふりかけはもちろんのこと、
甘辛く炒めたりかき揚げにしたりチヂミに入れたりと、いろーんな食べ方で楽しめますよ♪


ところで、Fさん、このあたりじゃ大人気「森のべーぐる団」として活動されています♪
この6月は、14日(木)にご自宅横の工房でワンデイショップ&ピッツァランチ、
23・24日にはみのむし小屋のチャリティーバザーに出店されるほか、
いつもの場所でも販売と相変わらず大忙しのようです☆
材料はなるべく国産、乳製品・卵・白砂糖を使わず、さらに天然酵母で。
心とからだにやさしくおいしいベーグルやおやつをつくっている森のべーぐる団。
ぜひぜひチェックしてくださいね♪

テーマ:循環系農業
ジャンル:ライフ

今週の裕二

2012.06.04 22:18|作業日誌
5月28日~6月 3日
 

今週の主な作業

有機栽培米地区チェーン除草・除草機・米ぬか除草
代かき
野菜定植(キュウリ、モロヘイヤ、ピーマン、シシトウ、)
野菜播種(サンチェ、ツルムラサキ)
田植え


その他
法事
消防団のポンプ操法大会の展示(消防学校にて)


今年も、うかうかしていたら6月に入ってしまっていた。

農的暮らしを創造するところが、何かに追いまくられるような、
火の車農になってしまっている。
のうてんきな暮らしをする日はいつ来るのか!


今週は、無農薬無化学肥料米のチェーン除草をすることにした。

田植え後3日目で、チェーン除草する人もいるようだが、
小心者の私は、田植え後6日目に入ることにした。

チェーン除草


早朝から、ジャラジャラと言わせつつ作業をする。

ただ引っ張るだけなのだが、田の中を歩くと言うのはとてもしんどい。

浮く雑草

こんな感じで、雑草が生えている。

ヒエ?

すでに稲の背を越すのか?と言うくらいのヒエまで生えている。


この田は、毎年ヒエを作っていたと言われるほど雑草が多い。

なんでもっと雑草の少ない田を選ばなかったのか?と言われるが、
雑草の少ない田では、効果が分からないし、
後から、あの田は雑草が少ないから無農薬で出来たのよと言われるのもしゃくである。

まぁ、そうはいっても雑草の発芽率は凄い。

良く見ると、稲の周りはビッシリと雑草が生えている。


時期早々かと思われたが、我慢できずに除草機を投入することにした。

除草機投入2
除草機投入1

去年もお世話になったのだが、エンジンがついた除草機である。

これで、一気に雑草をかき混ぜ、土の中に押し込むと言う魂胆である。


しかし、こんな物でへこたれる雑草達では無い。


2日もしたら、普通に生えている。


さらに追い打ちと、米ぬか除草も試みる。

米ぬか除草


1反あたり100Kg程度の米ぬか・ボカシ肥をまいた。


発芽した雑草の根は、酸性に弱いとのこと。

これで5日程度様子を見て、再びチェーン除草に入りたい。



田の中が、酸性になりすぎて、稲が枯れ雑草しか残っていなかったらどうしようと不安になりながら今週も始まる。





※現在販売できるもの
「無農薬・無化学肥料の作物」

新玉ねぎ
エゴマの葉
間引き人参


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ