05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トウモロコシのひみつ

2012.06.28 18:09|作業日誌
DSC_0506.jpg

作業はほとんど(…もっぱら?)オットの裕二がやってくれているので、
聞きかじり情報ですが^^

咲とやま農園のトウモロコシは、「そんな非効率な…」と言われるハウス栽培と
一般的に行われている露地栽培の二本立てです。
今販売できているのは、露地ものより一足先にできた、ハウスのトウモロコシ。
…ハウスといっても、機械や油を使った加温はせず、
大きなトンネルの中で育てているだけなんだけど。

「非効率な…」と言われるのは、大きく立派なトウモロコシをつくるために
一株に1本しか生らさないようにするためのようで、
面積の割にちょっとの量しか採れない(面積をくう)からということだそうです。
一株1本の副産物がヤングコーンになるわけだけど、ヤングコーンも一株から1つ採れるかどうか。
実は、貴重品なんですね~。
大量に売られているイメージだったけど、つくってみてはじめて分かる、この希少さ。
(去年つくったゴマはホントに…びっくりするくらいつらい「農作業」でしたわい)


それから。
ぎっしりと実のつまったトウモロコシをつくるために、ななんと1本ずつ受粉作業をしています。
これ↓は、トウモロコシの株のてっぺんにつく雄花。

DSC_0396.jpg

これがしっかりと花粉をつけた頃、雄花を切りとって、この雌花↓のヒゲの部分に
しっかりしっか~りと花粉を振りかけるのですー。

DSC_0393.jpg

このヒゲの1本1本が実とつながっていて、受粉できたところの実が大きく甘くふくらむ
…ということになっているのだそうで。
自然にしておくと、上から降ってきた花粉を受け止めて受粉したぶんだけ実入りするんだって。

農園長の裕二さんは、花粉症だし、果物アレルギーもあったりするのだけれど、
トウモロコシの花粉を浴びながらがんばっています~。

私は特に花粉症ではない(と思っている)けど、ヤングコーンを収穫するときとかに
トウモロコシの間に入っていくと、やっぱりちょっとかゆくなるので、
ひそかにそれなりに大変な作業であるのは確か。


こういう作業を経て、送り出されるトウモロコシ。
もちろん、トウモロコシ以外の作物も、放っておけば簡単にできるものではなくて、
手をかけ時間をかけ、口に入るところまで育っている…というのが、
農家のヨメに転身してはじめて実感として分かってきました。
(いやもうホントにゴマと言ったら…!!)

これは無農薬・無化学肥料でも、慣行栽培でも同じこと。
自然食品や無農薬野菜ばかりじゃなく、本当は、
コンビニ弁当に入っている野菜も同じだけ貴重、なのかもと思います。
スポンサーサイト

茎ブロッコリー、育ってます♪

2012.06.28 17:18|販売・イベント
SBSH0031.jpg

咲とやま農園産 茎ブロッコリー、たいへん立派に育っています!

先日のチャリティーバザー みのむし小屋に今季初の茎ブロッコリーを出してから、
脇芽がどんどんどんどん成長していて、こ、これは販売も自家消費も追いつかん~!

キュウリやズッキーニも育ってきています。

一度にたくさんの量はお出しできないかもしれないけど…
個別販売もできますので、ぜひお問い合わせください☆

今週の裕二

2012.06.25 21:16|作業日誌
6月18日~6月124日
 

今週の主な作業

小麦の乾燥
有機栽培米地区(雑草取り)
トウモロコシ・スイカ・トマト(ハウス)中耕
トマト・スイカの誘引
田植え機・コンバイン清掃
草刈り
イベント出店(みのむし小屋・チャリティーバザー)


その他
特になし

今週は、台風の上陸であったり、雨の予報が曇りであったり、晴れているという予報が雨だったりと、
気象予報士泣かせの天気となった。

有機栽培の米を作っている所では、田植えからおよそ一か月がたった。

そろそろ田に入らないようにしないと根が切れてしまい生育に問題が出てくる。

チェーン除草や除草機で頑張ったかいがあったようで、去年に比べると雲泥の差だと実感している。


しかし、やはり人力で雑草を取らないといけない。


雑草取り


去年は、稲が何処にあるのか分からないくらい、ヒエが生えていたので、
これだけ綺麗だと、「除草剤ふったの?」と、聞かれそうである。

田の様子1
田の様子2

やっと、稲が生えているのが分かる程度になってきた。

もうちょっと分けつして、成長してくれれば、雑草より稲が勝つのだが…。
今のところ微妙な状態である。


土日は、「みのむし小屋・チャリティーバザー」に出店した。

初物のトウモロコシを出す事が出来た。

一つの作物が出来るまで、不安や苦労があったが、
この様にぴかぴかのトウモロコシが出来ると、正直うれしい。

お客さんに、
「うわぁ~。おいしそう~」
「実がぎっしりで、ぷりぷりしてる」
「凄く綺麗なトウモロコシね」

と、言われると、

「でしょ~」

と、言いたくなる。


親ばかみたいなものである。


完熟するんかねと不安になったが、
出店前の金曜日に、試しに取ってみたら丁度良かった。

出店状況
うまそ~

蒸したものも出したが、わしが食べたいやんという感じである。

とても楽しい2日間の出店でした。

この様な機会を与えてくださり、感謝いたします。


毎日でも取りたてトウモロコシを食べてやろうと思いつつ、
結局、家族で1本分けただけやんと悲しい現実を感じつつ今週も始まる。



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

6月下旬現在のラインナップ

2012.06.25 11:46|販売・イベント
6月ももう下旬ですね。
ここのところの咲とやま農園、
畑の状況(つまりは販売できるもののラインナップ)をお知らせします。


※ 販売中のものもタイミングによっては数が揃わないことがあります~! ※

◎ 販売中 ◎

玉ねぎ
ニンニク
エゴマの葉(大中小リクエストにお応えできます)
(間引き)人参 …大きくなってきました!葉っぱが食べられるのもあともう少しの間かな?
オカノリ
トウモロコシ …超甘い!お子さんのおやつやお料理、お菓子づくりにぜひどうぞ。
ヤングコーン(残り少ないです)
茎ブロッコリー
ズッキーニ
キュウリ

● もうすぐ ●
モロヘイヤ
レタス
春菊


: まだまだこれから :
トマト  プチトマト  ナス  ピーマン  ししとう  枝豆
じゃがいも  バジル  ベビーリーフ  小麦などなど


♪ その他オススメ ♪
ひろりんたわし ←ツマ一押し!
 : 水だけで食器や野菜の泥、シンクの水垢などがすっきりきれいに落ちるエコなアクリルたわし。
   1枚140円(野菜との同時購入で120円)

ぐみジャム
 : 無農薬・無化学肥料育ちの完熟ぐみの実を、
   てんさい糖(きび砂糖バージョンもあり)・瀬戸田産無農薬レモンの果汁と煮詰めました。
   てんさい糖バージョンは残り4つ、きび砂糖バージョンのは残り3つです。

果実酒瓶(2.2リットル)
 : スリムで片手でも扱いやすい大きさの瓶。少量の梅仕事やシロップづくりに。400円です。


無農薬・無化学肥料、山の土で育てている苗もお分けできるかもしれません。
お問い合わせください。

みのむし小屋チャリティーバザー 終了しました☆

2012.06.24 16:34|販売・イベント
DSC_0620_20120624162524.jpg

雨の予報が外れて、うっすら日差しが届くくらいの曇り空。
太田川沿いの森に寄り添うように建つ木小屋・みのむし小屋のチャリティーバザー2日めです☆

開始時間より前にお客さんでにぎわっていた昨日とは打って変わって、ゆっく~りとしたスタート。
の~んびり。

DSC_0550_20120624162527.jpg

DSC_0575_20120624162525.jpg



SBSH0002_20120624162523.jpg

まずはあたくし、昨日の反省を生かして、品物をテーブルの上に並べたらすぐに火をおこして
朝どりのトウモロコシを蒸かす準備をはじめました。
森のようちえん まめとっこで半年ほど一緒に育ったわが家のハルさんと
森のべーぐる団の団員1号くん、2号ちゃんがそばにいて私の作業を(ちゃちゃを入れつつ^^)見守ります。
うぅぅ、暑いぞ。蒸し暑い。

DSC_0570_20120624162526.jpg

ようやく蒸し上がったトウモロコシ。(箱の手前の、黄色が濃いものです~)
今日はたくさんの方に「おいしーい!甘~ぁい!!」と歓声をあげつつ召し上がっていただけました。
よかったぁ♪♪

トウモロコシは、昨日と今日あわせて50本が完売!ありがとうございました。
他の野菜も、たくさんの方に連れて帰っていただけて。うれしいです。
遠くから友だちがわざわざ足を運んでくれたのも、とってもありがたくて幸せでした。
けーこさん、ありがとう!!


隣りで出店していた森のべーぐる団のロミロミが、
咲とやま農園の野菜とぐみジャムを使ってベーグルを焼いてきてくれました☆

DSC_0635.jpg

ぐみジャムを練り込んだベーグルと、ぐみジャム&干しりんごを絡めたベーグル。


DSC_0636.jpg

咲とやま農園産の玉ねぎとアラメ入りのベーグル。
そして、トウモロコシの甘みと絶妙な塩けがおいしいトウモロコシ入りベーグル。

こんなふうにコラボしていただけて、とってもとってもうれしいのです~!

7月4日(水)に太光寺で開催予定の「Heart~part5」にも、
もしかしたら森のべーぐる団+咲とやま農園でコラボ出店するかも!?!?
ツマの私は森のようちえんの活動があるので行けないものの、
オットが口説かれていたので、きっと、きっと、そういうことになるんじゃないかな~と思います。

お楽しみに☆

6月の出店情報

2012.06.23 17:45|販売・イベント
ありがたいことにお声掛けいただいたりして、6月は3日ほどイベントに出店して
咲とやま農園の無農薬・無化学肥料野菜を直接販売します。


● 6/14(木) 森のべーぐる団ワンデイショップ vol.5

11:00~15:00
森のべーぐる団工房にて(広島市安佐南区沼田町伴6117‐1)
こちらで初夏の野菜グミジャムひろりんたわしを販売します。
ちょっと照れ屋で口べたの^^農園長の裕二がうかがいまーす。


べーぐる団さんのショップでは、ベジ仕様のベーグル、スイーツ(おいしそう♡)販売のほか、
夏野菜ピッツァランチがいただけるそうです♪

ランチのご予約・お問い合わせは…
morinobageldan@gmail.com(森のべーぐる団)まで。


● 6/23(土)・24(日)
東日本大震災復興支援 チャリティーバザー みのむし小屋


10:00~17:00
太田川沿いの山小屋「みのむし小屋」にて
(広島市安佐北区安佐町大字久地(間の平))
地図はこちらをクリック↓
minomusi 2

畑の具合によっては23日だけの出店になるかもしれませんが~^^
息子のハルっちとお腹の子もつれて家族4人で出店します♪

ぜひぜひお運びくださ~い。

みのむし小屋チャリティーバザー 1日め終了♪

2012.06.23 16:14|販売・イベント
DSC_0507.jpg

東日本大震災チャリティーバザー みのむし小屋の1日め、無事終了しました!
↑の写真は、開店して1時間くらいのちょいと落ち着いた時間に撮影。

朝採りトウモロコシ20本のほか、今シーズン初の茎ブロッコリー、
ヤングコーン、エゴマの葉は、ありがたいことに早々に完売!

一斗缶ロケットストーブ&羽釜&蒸し器を持ちこんで、
現地で蒸しトウモロコシにするつもりが、4本蒸したところでトウモロコシ完売~。

DSC_0505.jpg

妊娠9か月のお腹をかかえてしゃがみこんで火おこしやら頑張ったんだけど…、
飛ぶように売れたんですね~。
うれしい大誤算でしたー^^

トウモロコシは明日も持っていきます!
天気がもてば蒸しトウモロコシもリベンジしまーす☆

ぐみジャム、ひろりんたわしもちょいちょいと出ました。
特にひろりんたわしはね~、一回使ってみたらもうほんとに分かるハズ!
絶対手放せんくなる!!
私ももう2年ほど使ってるけど、これ以上のものはないと断言できます。

最後に…

DSC_0512.jpg

Cucina38(クッチーナみつばち)さんの特製ピザ。
自家製ベーコンと自家製オイルサーディンの入った、ハーフアンドハーフで1200円。安ッ。
あと、夏ミカンとクリームチーズのデザートピザ(500円。これも安ッ)もいただきました。
んもう、おいしすぎて幸せすぎる~♡

明日はみのむし小屋ではなくて、本拠地の久地 名原で営業されているようです。
みのむし小屋ともそう離れていないので、両方目当てに久地方面にぜひぜひお運びください♪

ぐみシロップ、仕込みました

2012.06.18 00:08|食べものをつくる
SBSH0001.jpg

庭先でたくさん採れる、ぐみの実。
雨がやんだ今日も、いそいそと収穫作業しました。

だーいぶ採ったから、もうそろそろ手の届きやすいところのはほとんどなくなり。
あとは軽トラの荷台から精一杯手を伸ばしてとるしかないかな。

ぐみジャム(200g入りで600円で販売しています)もストックができてきたので、
今日は趣向を変えて、ぐみシロップを仕込みました。

心と体にやさしい甘み、ミネラルたっぷりのてんさい糖と交互に重ねて。
早くおいしいエキスが溶けだしてこないかな♪


ところで、シロップの仕込みに使ったこの保存瓶、
2.2リットルという手ごろな大きさで、かつスリム。非力な私にも片手で扱いやすいサイズです。
数に限りがありますが、少量の梅仕事などでご入り用の方にお分けできます。
空気穴・注ぎ口つきの内蓋つきで400円です。
お求めはsatoyamanouen@yahoo.co.jpまで☆

テーマ:田舎暮らし日記
ジャンル:ライフ

今週の裕二

2012.06.17 21:25|作業日誌
6月11日~6月17日
 

今週の主な作業

野菜の播種(ETかぼちゃ・バターナッツ)
トマトの支柱立て。誘引
田植え(今週で全て終わり)
代かき(最後の代かき)
有機栽培米地区(チェーン除草・雑草取り)
イベント出店(森のベーぐる団
サツマイモ定植(ベニハルカ・寿)
野菜定植(バジル・赤シソ・枝豆)
小麦の収穫


その他
千代田高校文化祭に参加


いよいよ梅雨らしい天候になってきた。

天気予報も、1週間は雨マーク!

晴れ間を活用し、小麦の収穫をした。


小麦とコンバイン

小麦畑

コンバインで一気に刈り取りしたのだが、
いざ、今まであった小麦が無くなると、少し寂しげな感じもする。

天日乾燥

以前、広島の農政局の方が来られ、
広島で1番良い小麦と太鼓判を押してもらい、
作り方を教えてもらいたいと言われていた、無農薬無化学肥料の小麦。

普通は、1反あたり100Kgが収穫量の目安だそうだが、
8畝程で200Kg程ある。

収穫量が全てではないと思うので、粉にした時の味を早く確かめたい。


週の中ほどでは、森のべーぐる団さんに、出店依頼を頂き、
咲とやま農園の2回目の出店となった。

出店の様子


言うほど、野菜の種類も無い。


前回は、とても寒く雪が降っていた事を思い出す。
今回は、とても心地よい天気で、うたたねしながら、気持ちの良い時を過ごした。

いつも、作業に追われるような日々なので、こんな時間の使い方も良いなと感じた。


土曜日には、千代田高校の文化祭があるとネットで調べ、行ってみることに。


理由は、


千代田高校神楽

神楽である。


若いっていいなぁと思わせる演技であった。

勢いでは、大人の神楽を超える。


高校生の神楽大会の、神楽甲子園というものがあるのだが、
日程が合えば行ってみたいと思う。


本格的な梅雨が始まり、やっと雨が理由で休めるんじゃないかと思いながら、
法人のHPやブログが4月から更新していないじゃないかと思いつつ、
さらには、ハウスのトウモロコシがなかなか色づかなくて、
露地のトウモロコシと同じ時期じゃハウスで作った意味が無いじゃないかと思いつつ今週も始まる。


トウモロコシ





※現在販売できるもの
「無農薬・無化学肥料の作物」

新玉ねぎ
ニンニク
エゴマの葉
間引き人参
オカノリ(少量)


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

ひろりんたわし 入荷しました♪

2012.06.12 18:01|販売・イベント
ひろりんたわし

森から田畑、そして川、海、そしてまた森…の循環を大切に考えて
無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てている咲とやま農園に、新しい商品入荷です。

知る人ぞ知る ひろりんたわし です☆

こちら、岐阜県の羽島市でつくられているアクリルタワシ。
でも、一般のアクリルたわしとは大きな違いがいくつもあります。


まず、とにかくエコ!
普段の食器洗いとして使うなら、石鹸や洗剤をほとんど使わなくても
ちょっとした油汚れがきれいになってしまうので水を汚しません。

おまけに、原料も、新品のアクリル毛糸を購入してつくられているのではなく、
モクモクと黒煙をあげて焼却廃棄されていた紳士服工場の残糸を譲り受けて編まれたものなので、
大気汚染の防止にも一役買っています。


そして、使い勝手。
約9センチ×14センチですが、薄手の編み地で手馴染みが抜群によくてコンパクト!
コシもあり、大きな面から細かなところまで、隅々しっかり磨けます。
水切れよく、汚れたら普通に洗濯もできるので、清潔に保てるのも大きなポイント。
私も2年ほど前から毎日使っていて、洗い替えのため3枚をローテーションしていますが、
今もどれも現役で使えているほど耐久性があるのです~。


それから、使える場面の多さ。
食器洗い、野菜の泥落とし、湯のみの茶渋落とし、シンクの水垢落とし、お風呂洗い。
キュキュッとこするだけで、驚くほど汚れがきれいに落ちます。
この驚きは、使ってみてのお楽しみ!としか言えないのですが、本 当 に ス ゴ イ んです!


このひろりんたわし、咲とやま農園では1枚140円(税込)で販売します。
野菜との同時購入で1枚120円でお分けしますね。

14日(木)の森のべーぐる団ワンデイショップから販売します。
送料と代金振り込み手数料を負担していただける方には、
お送りすることもできますのでお問い合わせください。
satoyamanouen@yahoo.co.jpまで。


洗い替えを含めて2~3枚まとめて購入されることをオススメします♪

テーマ:エコロジーライフ
ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。