FC2ブログ
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

今週の裕二

2012.06.04 22:18|作業日誌
5月28日~6月 3日
 

今週の主な作業

有機栽培米地区チェーン除草・除草機・米ぬか除草
代かき
野菜定植(キュウリ、モロヘイヤ、ピーマン、シシトウ、)
野菜播種(サンチェ、ツルムラサキ)
田植え


その他
法事
消防団のポンプ操法大会の展示(消防学校にて)


今年も、うかうかしていたら6月に入ってしまっていた。

農的暮らしを創造するところが、何かに追いまくられるような、
火の車農になってしまっている。
のうてんきな暮らしをする日はいつ来るのか!


今週は、無農薬無化学肥料米のチェーン除草をすることにした。

田植え後3日目で、チェーン除草する人もいるようだが、
小心者の私は、田植え後6日目に入ることにした。

チェーン除草


早朝から、ジャラジャラと言わせつつ作業をする。

ただ引っ張るだけなのだが、田の中を歩くと言うのはとてもしんどい。

浮く雑草

こんな感じで、雑草が生えている。

ヒエ?

すでに稲の背を越すのか?と言うくらいのヒエまで生えている。


この田は、毎年ヒエを作っていたと言われるほど雑草が多い。

なんでもっと雑草の少ない田を選ばなかったのか?と言われるが、
雑草の少ない田では、効果が分からないし、
後から、あの田は雑草が少ないから無農薬で出来たのよと言われるのもしゃくである。

まぁ、そうはいっても雑草の発芽率は凄い。

良く見ると、稲の周りはビッシリと雑草が生えている。


時期早々かと思われたが、我慢できずに除草機を投入することにした。

除草機投入2
除草機投入1

去年もお世話になったのだが、エンジンがついた除草機である。

これで、一気に雑草をかき混ぜ、土の中に押し込むと言う魂胆である。


しかし、こんな物でへこたれる雑草達では無い。


2日もしたら、普通に生えている。


さらに追い打ちと、米ぬか除草も試みる。

米ぬか除草


1反あたり100Kg程度の米ぬか・ボカシ肥をまいた。


発芽した雑草の根は、酸性に弱いとのこと。

これで5日程度様子を見て、再びチェーン除草に入りたい。



田の中が、酸性になりすぎて、稲が枯れ雑草しか残っていなかったらどうしようと不安になりながら今週も始まる。





※現在販売できるもの
「無農薬・無化学肥料の作物」

新玉ねぎ
エゴマの葉
間引き人参


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ
スポンサーサイト