FC2ブログ
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

今週の裕二

2012.07.03 09:18|作業日誌
6月25日~7月1日
 

今週の主な作業

かぼちゃの移植(胚軸切断接ぎ木法にて)
野菜たちの誘引、剪定
草刈り
播種(大豆)



その他
農場見学(桜の山農場


今年は、双葉のでる植物で、時間的に余裕のある物は、
胚軸切断接ぎ木法」と、いう方法にて苗を作っている。(現代農業参照)


畑にある野菜は、ほぼその方法で行っている。

成果はあるのだろうか?

微妙な所である。


良く、「苗八作」と、言われる。

苗作りは、作物を作る上でとても重要な位置だと言うことなのだが、
わかっちゃいるが、温度は管理できないし、水管理も難しい。

今のところ、苗作りで大きく失敗はしていないのだが、
結構神経を使う。

無事に発芽して安心してからの、胚軸切断接ぎ木法(根と芽を切る)で、
枯れないかヒヤヒヤする。

作物が出来る前に、綱渡りの様なこの状況は良いのだろうか?

失敗したらやり直せばいいのだが、種も高いし、時期をずらしたくもないし…。

でも、良い苗も作りたいし…。

悩ましいところである。


先日、大豆を播種した。

去年より、面積が半分以下になる為に、1本あたりに多く取れれば助かるのだがどうだろうか。

大豆達


秋の結果を見ないとわからない。


他の作業は、もっぱら草刈りとなっている。
草刈りは、金にならない無駄な作業と言われがちだが、
考え方次第では、違うのではないかと思ったりもする。

草刈りが終わった後は、綺麗になった所をみて気持ちが良いし、
草刈りをしている時も、結構夢中になれるし楽しい。

問題は、多くの生き物を殺している事。

人間のエゴで申し訳ないと思いつつ作業をしている。

楽しくがもっと~

(休憩中のわし。近所のCadonaさんのパンをおやつに。)
(この写真を見ると、申し訳ないという感じがいっそも無い…。)


畑にいる住植物達が、いつの間にか成長し、実をつけてくれている。
当たり前の事だが、なんだか嬉しくなりながら今週も始まる。

これからの野菜たち



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

知られざるゴボウ

2012.07.03 01:13|作業日誌
確か…去年の冬に収穫して食べていたゴボウさん。
種採りのため、農園長でオットの裕二さんが一株だけ残して越冬させました。

そうしたら、春からぐんぐん大きくなって…

DSC_0481_20120703010748.jpg

息子の4歳・ハルさんの身長をゆうに超えて、私やオットの身長も余裕で超えて、
ななんと2メートル超のどでかいゴボウになりましたっ!
(根っこはどうなってるんだろう~?)

6月のある日、ようやく種らしきものがついているのを発見!

DSC_0488_20120703010747.jpg

へぇぇ、ゴボウの種って、こんなふうにとんがっているのか。
…と思っていたら、、

DSC_0943_20120703010746.jpg

こんなになって、


DSC_0944_20120703010745.jpg

そんでもって、こう!
うへぇ~、種だと思っていたのはつぼみだったのね~。

…ただいま、我が家の巨大ゴボウ、花盛りです。

このあと、どんな種がつくのか。
根っこはどうなっているのか。

明日から臨月に入るツマ・千穂、出来る限り観察していきたいと思います!