06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の裕二

2012.07.31 22:14|作業日誌
7月23日~7月29日
 

今週の主な作業

耕運(広島菜)
有機栽培地区(ヒエ取り)
太陽熱消毒(ハウス)
かぼちゃの畝にマルチ掛け
かぼちゃの定植
草刈り


その他

第2子誕生(7月27日)


7月27日に、待望の第2子が誕生した。

今週は、そわそわして、特に実の入らない週となった。


トウモロコシを作ったハウスを、太陽熱消毒する。


去年もやったのだが、米ぬかをまき、水を潅水して、透明のマルチで覆う。
それだけだが、少し欲張って、籾殻牛フン堆肥をまき、納豆菌をまいてみた。
納豆菌と言うと、恰好が良いが、納豆と水をミキサーでかき混ぜて、ジョロでまいただけである。


米ぬか

太陽熱消毒

それ以外は、秋用のトウモロコシの畝を作り、マルチをはる。

トラクターでマルチをはる機械があるのだが、その調整の為に何時間もかけて行った。


その間、監督が乱入


「大体、そんな機械に頼ってんから、あかんのじゃ」
「昔の人は、こんな感じでやってたんや!」

こうだ1
こうだ2
どう?

「わかったか!」と、言われている感じがする。

見ている方は、クワで足を刺すのではないかと不安になる。


今年は、無農薬無化学肥料の米作り、野菜50種類、そして第2子と目白押しである。

予想通り、全てがぼやけてしまっている。

おかげで、わかった事もあるので、来年の作付に反映しようとは思っている。


毎日、寝不足の様な気がしているわしだが、そうは言ってられないなと弱気になりながら今週も始まる。


にんまり




ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ
スポンサーサイト

今週の裕二

2012.07.23 21:23|作業日誌
7月16日~7月22日
 

今週の主な作業

苗の定植(ETかぼちゃ・バターナッツ・白ネギ・大豆)
草刈り
かぼちゃの畑に堆肥まき
かぼちゃを大きいポットに鉢上げ
稲の調査
堆肥受領(フローラ世羅)
秋トウモロコシ畑の準備
有機米の穂肥(Mg7.5Kg ミネラル肥料15Kg)


その他
広島なずなの会の例会
家族サービス(釣り)


露地のトウモロコシが全滅し、意気消沈したところで梅雨明けが発表された。

意気消沈のわしに追い打ちをかける様なエンジン全開の太陽

そして、雨。


梅雨明けしたのに…、
と、思ってしまう。


それはそれでタイミング的には良く、
白ネギと大豆の定植が無事に終了した。

大豆

一番右側が、白ネギ
次が芽を切っただけの大豆
根と芽を切った大豆
何もしていない大豆

枝豆では比較栽培の結果が大して出ていない。

理由は、追肥と土寄せを一切していなかった為だが、
大豆は、栽培期間が長いので、しっかりと追肥をしてみたいと思う。

水曜日には、ひょんなことから映画に出てみないというお声が妻に入り、
家族で映画に出演することになった。

少女の夢」という、槙坪多鶴子さんをモデルにした映画です。

実は、詳しくは知りません。

今の時代にとても大切な事を伝え続けていたようです。

9月頃に広島市の八丁座で上映予定なので、見てみたいと思います。


週末には、トウモロコシ畑を開墾した。

トウモロコシ

開墾とは言っても、実は炭素循環農法の試験栽培地区でしたが、
今回のトウモロコシ全滅にて、多大なご迷惑をかけたので、秋には何とかという思いからである。

この圃場は、1年半程堆肥及び人為的に作られた肥料は一切入れず、
剪定チップやキノコ菌床を入れ続けていた。


自分にとっては、大切な圃場であったが、そうも言ってられない。

次は動物に食べられないようにしたいと思う。


妻の出産が間近で、出来るだけ作業をしておかないとと思っていたが、
3人だけで過ごす時間も残り少ないと言われた事でハッとして、釣りに出かけることにした。


おそらく、公務員を続けていたら、
休みのたびに何処かへ行ったり、家族の時間は充実していただろうと思う。

確かに、毎日家には居る。
しかし、夜も遅くなりボールで遊んだり出来ていない。

果たして、この選択は良かったのだろうか?


毎日、独り言を言い、自問自答しながら今週も始まる。

釣り




ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

今週の裕二

2012.07.16 22:18|作業日誌
7月 9日~7月15日
 

今週の主な作業

トウモロコシ残渣の片づけ
草刈り
ジャガイモ収穫
白ネギ定植
小麦の調整
スイカ・トマトの剪定
農器具の展示会(福山市)
米ぬか取り


その他

特になし

なかなか梅雨が明けない。
去年の梅雨明けは7月8日であった。

いつも思うのだが、雨のタイミングが少しずれると、畑や田に全く入れなくなる。

秋の寒暖の差を利用し、甘いかぼちゃを作ろうと時期をずらしているのだが、
苗だけは出来ているのに、畑の準備が全くできていない。

雨が降るので、ハウス内のトウモロコシの片づけをした。

片づけ1

片づけ2

以前、三原の有機農家の坂本さんの家作った熊手を初めて使った。

無茶苦茶集める。

無茶苦茶集め過ぎて、疲れるのが欠点ではある。

ハウスは、米ぬかを150/反程入れて、土壌の太陽消毒を行い、秋のトウモロコシの準備に入る。


梅雨の晴れ間を活用し、何とかジャガイモも収穫出来た。

ジャガイモ1


今回は、「とうや」と、いう品種を作った。

土寄せの際に、ボカシ肥料を追肥しようと思っていたが、予定が合わず
元肥のみの栽培になってしまったが、私のこぶしよりふた周りほど大きい物が収穫できビックリした。

本当は、小さめのサイズがいっぱい欲しかった。

ジャガイモ2


大豆の苗も、定植適期になった。

この様な時に限って、トラクターがめげていて、修理中で耕運出来ない。


基本的に、植物に苗と言う時期は無いと思っている。

定植の時期を間違うと、その後の生育にばらつきが出てくるような印象があるので、
早く定植したい。

大豆の強化苗


子供の夏の風物詩のスイカもハウスで作っている。

これが、生育旺盛でとんでもない事になる。


毎日見られないのだが、見に行くとつるが伸び放題になっている。

どれだけ手間がかかるんだと思う今日この頃である。

スイカ


最後になったが、露地で作っていたトウモロコシ(スイートコーンです)


トウモロコシ1


収穫適期になると、何やら獣が侵入し、〇〇本単位で無くなっていった。
120本程度植えていたのだが、4日程で綺麗に食べられてしまう。

しっかりとネットを張り、対処はしていたのだが、これでは充分ではないと言う事がわかった。

無残にも食べられたトウモロコシ

トウモロコシ2


ひっくり返すと


トウモロコシ3


食べ残しすぎだろ~。


秋トウモロコシは、栽培面積を増やす予定でいる。

次は見ていろよ!


意気消沈し畑に出たくない「畑拒否」になりながら、今週も始まる。



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

その日に向けて

2012.07.15 22:12|かぞく・こども
臨月のツマ、千穂。
7月31日の予定日まであと2週間ほどになりました。

おなかはそれほど大きくなくて、まぁ、きっとコンパクトなほう。
体重は、実は妊娠前から2キロくらいしか増えていません^^; 驚きでそ。
どんだけ太っとったんじゃ、って感じですが、
つわりでやせて、そのまま健康的なからだになった感じ~(笑)
上のハルさんのときと同じ経過で、狙っていたとおりのつわりダイエット成功です、いぇい。
あとは授乳期のあの底抜けの食欲を、いい時期に落ち着かせていくことが
ダイエットの成否を問う大事なカギになるのです、経験上。
それが私にとっては闘いだな~。
だって、おっぱい飲ませていると、体力も気力も何もかも吸い尽くされてしまう気がして
それに何とか抗おうとするんだもの、食欲が。

さて、前回のハルさんのお産ですが…、
無事に産まれてきてくれたことでお産直後に「安産だった!!」と断言した私でしたが、
実は客観的に見たら難産でした、確実に。
88歳くらいのおばあちゃん先生がやっている助産院で産むはずが、
入院から一晩経ってもお産が思ったようになかなか進まないということで
急遽総合病院に救急車で搬送
別に救急車じゃなくてもよかっただろうに、まさかのあの局面で
人生初救急車を経験することになったもんだから、精神的なショックと疲労で陣痛が完全ストップ。
それが確か…お昼すぎ?夕方ちょっと前??
もう記憶が定かじゃありませんが…、それからまた一晩を総合病院の陣痛室で過ごして、
翌日の昼ごろから陣痛促進剤を点滴。
それでもすぐには陣痛はやってこず、薬剤の濃度をちょっとずつ濃くしていって、
最高の濃度になったところでようやく陣痛が。
それでも激痛にはならず(つまり子宮の収縮も開きも不十分)、
…てか、もしかすると自己流ソフロロジー的な感じで痛みをあまり感じないまま、
ようやく夜になって子宮口が全開になって23時25分ハルさん誕生。

分娩台で、「ピークの痛みがきたらいきんで!」と助産師さんに声をかけられたものの
「ピークの痛み」らしきものが来ないので、ちょっとした収縮をやり過ごしていたら
「今いきむところでしたよ!」と言われ。
えー、これでいいん?と思いながら、子宮の収縮が押し出してくれないので
人生史上初ってな具合に腹筋を動員して、腹筋の力で産み出したような、そんなお産でした。

オットは、めいっぱいいきむ私の背中を押してくれながら(なんちゅうても腹筋が弱いので
あの分娩台のバーを握ったぐらいでは自力では背中が起こせず、オットに起こしてもらってた)、
青紫色の私の顔を見て「このままじゃ千穂ちゃんが死ぬ」と真剣に思ったらしい。

壮絶だな、、、コリャ。


その後、つるんと産まれてきたハルさんの最初の姿を見たのはオットで、
さらにハルさんが卵膜に包まれてたのも見たらしく、それには非常に嫉妬してしまうわけだけども
とりあえず元気に産まれてくれて、それで「安産だった!」と断言するに至ったわけですが。


次は、ぜひとも、本当に安産したい。
これは、私(とオット…あの壮絶なお産リターンズは避けてほしいらしい)の切なる願い。


ここまで、体重管理はばっちりで、森のようちえんの活動で週2~3日はしっかり動いてるし、
それ以外の日も何かと動き回っているので、まぁまぁいいほう…なハズ。
(ハルさんのときは、9か月に入るかなって頃まで日本語教師&事務的な仕事、
その後広島に里帰りしてからは寒い季節だったので時たま散歩をする程度だった)
他に、友だちに教えてもらって三陰交というツボにお灸をすえたり、
体をできるだけ冷やさないようにしたり。

それから、臨月に入ってからだけど、遅ればせながら友だちオススメの助産師さんに
来ていただいて骨盤ケアを始めたり。

…この骨盤ケアがめっちゃくちゃ目からウロコで、んもぅ、ホント、お産前に知れてよかった!!
臨月に入ったら、赤ちゃんがだんだん下がってきて、お腹のかたちがしもぶくれになる…という
「定説」「常識」が実は間違ってた!!ってことを教えていただいて、いやもうほんとにビックリ。
今、私のお腹は高いところでまぁるくなってて、これでいいらしい、のです。いやほんと。

あとは、今週はいろいろと予定がつまってるので、
それが済んだらそろそろいつでも陣痛ウェルカムな状態になるように…、
友だちオススメのラズベリーリーフティーを飲んだり畑仕事に精を出したりしてみようかと。

前回のハルさんのとき、「これぞ陣痛!」という激痛を味わっていないので、
本格的な陣痛を経験するのは次が初めてになるハズなので…そこんとこ実は心配ヨロシクなんだけど。
心配や不安のないお産はナイ!!ので、お腹のなっちゃんと私のリズムが発揮されるように、
心をまぁるくもって、のぞみたいと思う、今日この頃なのでした。

テーマ:妊娠・出産
ジャンル:結婚・家庭生活

7月中旬のラインナップ☆

2012.07.15 20:38|販売・イベント
もうそろそろ梅雨明けかな?? それにしても今年はよく降りますなぁ。
ちなみに私、ツマ千穂は、予定日まであと2週間少々です。
まめとっこの夏休みの活動に、畑仕事に、新生児を迎える準備にと勤しんでいくぞー。
あと、ななんとビックリな予定も入っています。それについてはまた後日。


さて、ただいま7月中旬現在の畑の状況、ラインナップです♪
単品でも、「○○を×個、△△を■個…」のご注文でも、内容おまかせ○円セットでも
必要な分だけお好みの方法でご注文ください。

つくり手としては…、丹精込めて育てたちょうど食べごろの野菜を
多種類味わっていただける○円セットが一番のオススメです♪



◎ 販売中 ◎
露地ものトウモロコシ(ななんと、タヌキチにやられて数が少なくなってます~、ひえー!)
枝豆(ちょうど食べごろです♪)   茎ブロッコリー   ズッキーニ   キュウリ
ナス   ピーマン   ししとう   ベビーリーフ   じゃがいも   ししとう
玉ねぎ   ニンニク   エゴマの葉   人参   オカノリ  


● もうすぐ ●
モロヘイヤ   レタス   春菊


: まだまだこれから :
トマト   プチトマト   バジル   小麦などなど



♪ その他オススメ ♪
ひろりんたわし:
 水だけで食器や野菜の泥、シンクの水垢などがすっきりきれいに落ちる
 エコなアクリルたわし。1枚140円(野菜との同時購入で120円)

果実酒瓶(2.2リットル): 
 スリムで片手でも扱いやすい大きさの瓶。少量の梅仕事やシロップづくりに。
 400円です。


せっせせっせと実をもいでは煮詰めて瓶詰めしたぐみジャムは、
おかげさまで大好評いただきまして来週初めには完売の予定です。
来年も頑張ってつくりますので、お楽しみに! お買い求め、ありがとうございました

お待たせしました!露地ものトウモロコシ、できました♪

2012.07.12 23:16|販売・イベント
☆祝☆
咲とやま農園産 露地ものトウモロコシ、ついに収穫期に入りました~!!


SBSH0024.jpg

…と、思わず大きな文字(かつ太字)でお知らせしたくなるほどうれしい、
露地ものトウモロコシの実りです。

梅雨にも負けず、獣にも負けず、不安!?にも負けず、無事に育ってくれました。


このあまりのツヤツヤむっちり具合にたまらず噛りついてみたら…、

SBSH0028.jpg

やばーーい!!
甘ーーーーい!!!
じゅーーーしーーーー!!!!!



で、ちょっと味見のつもりが、あっという間に1本完食。オホホ^^:

噛りつくと、ひとつひとつの実がはじけて果汁(っていうの?)が飛び、
口の端からもぽとぽと滴り落ちて、驚くほどの甘さ、おいしさ。

一株1本で大事に大事に農園長の裕二さんが育ててきてくれたタマモノです。


あんまりたくさんはありませんが、いよいよ露地ものトウモロコシも、
みなさんのところにお届けできます♪

ご注文は右にあるメールフォーム、またはsatoyamanouen@yahoo.co.jp宛てメールで承ります♪
たくさんの人に味わってほしいなぁ~!

今週の裕二

2012.07.12 21:55|作業日誌
7月 2日~7月 8日
 

今週の主な作業

野菜の出荷
草刈り
白ネギ・赤ネギ定植
スイカの剪定、トマトの芽かき
大豆の強化苗の移植
耕運(かぼちゃの圃場)

その他

息子と神楽門前湯治村へ行く


最近は、もっぱら草刈りがメインとなる。

稲の方は、一段落と言うことで
野菜の方があれやこれやと忙しくはなってきた。

大豆の高性能緑化強化苗については、

スプラウト?

移植完了

移植が完了した。

後は、私の水管理だけなのだが
ここがなかなか難しい。

今のところ、大失敗してはいないのだが、
唯一失敗したのが枝豆であった。

実験用の苗達

手前から、根と芽を切断した苗、何もしていない苗、奥が芽だけ切った苗となっている。

どれほど差が出るのか興味があるところだが、
大規模にやろうとすると、苗作りが手間だったりもする。

白ネギと赤ネギも定植適期を迎え、セルトレイに作った苗を移植した。

白ネギの定植

連結ポットという物を使えば、あっと言う間に終わる作業であるが、
一つ一つ定植するのでは、時間ばかりかかる。

これからの成長に期待したい。


有機栽培の米の方は、
そろそろ、中干しという作業に入る。

根をあまり切らないようにするために、軽く中干しを行う予定である。


度重なるチェーン除草で、苗の丈が異常に伸びてしまっているのでは?と、思ったが、
今見てみれば、ある程度良い感じに成長しているのかなと思う。

稲1
稲2


苗3


有機肥料の稲は、割と広がった生育をすると本に書いていったが、
確かにその通りだと、素人丸出しのコメントを書きながら今週も始まる。



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

広有研生活部会 桜の山農場見学レポート☆

2012.07.09 01:08|研修・勉強会
DSC_0710.jpg

7月1日(日)に広島県有機農業研究会(広有研)生活部会のイベントで出かけた
三原の桜の山農場の見学会。

わたくし、ツマの千穂が、生活部会副部長(のひとり)として広有研のブログに
レポートをアップしましたのでお知らせしま~す。

http://hiroyuken.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-9178.html

…お断りしておきますが。。。
んもぅ、絶対絶対オススメ記事!ですっ。

すんごくステキな、私にとっては理想的な、だけどもどこまで近づけるかしら…の、
桜の山農場・坂本さんちの暮らしぶり。

とにかく素晴らしいので、ぜひぜひ上のリンク、ぽちっと開いてみてください。
写真もいっぱい載ってます~。


でもせっかくじゃけん、あっちに載せきれんかった写真をこちらにもちょいと載せておこう♪

DSC_0699.jpg

坂本家のキッチン☆


DSC_0717.jpg

車の燃料の天ぷら油をこしたティッシュ。これがぬかくどやロケットコンロの種火になる。


DSC_0737.jpg

DSC_0878.jpg

別のコンロで煮込まれていた、桜の山農場特製、とんこつスープ☆
…めっちゃおいしかったぁ~♡

7月初旬のラインナップ☆

2012.07.07 22:04|販売・イベント
早いもので、もう7月初旬!今日は七夕ですね~。
臨月の私は、無事にお腹のややこと出逢えることを祈るばかりです。
(来週火曜日にはようやく正期産の37週を迎えます*^^*)

さて、7月初旬の咲とやま農園産無農薬・無化学肥料野菜のラインナップです。

※販売中のものもタイミングによっては数が揃わないことがあります※


◎ 販売中 ◎

玉ねぎ  ニンニク  エゴマの葉  人参  オカノリ 茎ブロッコリー
ズッキーニ  キュウリ  ナス  ピーマン  ベビーリーフ  じゃがいも


● もうすぐ ●

モロヘイヤ  レタス  春菊  露地ものトウモロコシ


: まだまだこれから :

トマト  プチトマト  ししとう  枝豆  バジル  小麦などなど



♪ その他オススメ ♪

ひろりんたわし:
 水だけで食器や野菜の泥、シンクの水垢などがすっきりきれいに落ちる
 エコなアクリルたわし。1枚140円(野菜との同時購入で120円です)

ぐみジャム:
 無農薬・無化学肥料育ちの完熟ぐみの実を、
 てんさい糖・瀬戸田産無農薬レモンの果汁と煮詰めました。
 残りわずかです。

果実酒瓶(2.2リットル):
 スリムで片手でも扱いやすい大きさの瓶。少量の梅仕事やシロップづくりに。400円です。


私も臨月、夫も草刈りや法人の仕事で忙しかったりしているので
きめ細かな対応はできないかもしれませんが、個別注文にもできる限り応じています。
送料を負担していただければ遠方への発送もできます。
お気軽にお問い合わせください♪

広有研からワークショップのお誘い☆

2012.07.05 00:57|その他お知らせ
咲とやま農園ツマの千穂、有機農業をしているオットの関係で
広島県有機農業研究会(以下、広有研)生活部会の副部長をつとめています。

広有研生活部会は、廿日市の満月農園・遠藤京子ちゃんが部長となり発足。
以下、「部員全員副部長!」を合言葉に、全員が主役となって楽しく活動しています。
部員のほとんどが若い女子で、私を含めて直接農業に携わっていないメンバーが多いかな。
その分、女子ならではの好奇心や探究心からいろいろなことに取り組んでいます。

これまでに、消費者と生産者の交流イベント「くらしまつり」を開催したり、
野草料理を味わう会、一品持ち寄り交流会、広有研会員の農場見学会などなどやってきました。
つい最近も、三原の桜の山農場に見学に行ってきたばかりです☆
自給自足生活、輸入飼料や抗生物質・ホルモン剤に頼らない地域循環型の豚の畜産…、
学ぶところの多い見学会でした。
(またいずれ報告できたらな~)


さて、そんな広有研生活部会からのお知らせです。

3月に広島県神石高原町で行われた日本有機農業研究会第40回全国大会・総会、
「全国有機農業の集い 2012 in 西中国」のアフターイベントを以下の通り開催します。

第1分科会で講師をつとめていただいた三次市の徳岡真紀さんを招いて、
スパイスの歴史や効果、特徴などを学びながらワークショップを通して
オリジナルのカレーを作っていきます。

終わった後は、カレーを主食とする国に思いを馳せながら
ルーを使わない本格的なカレーを皆で頂きます。

ご参加お待ちしています!


☆スパイスから見えた、セカイノコト~カレーでで暑い夏を乗り切ろう!~☆

日時: 7月13日(金)11:00~14:00
場所: 広島ガス祇園ショールーム ガストピア祇園(広島市安佐南区西原5-13-1) 
      JR下祗園駅、及びアストラムライン西原から徒歩10分
参加費: 広有研会員…500円 非会員…1000円
      食事が必要なお子様…300円
定員: 14人(先着順)
持参物: エプロン、タオル、筆記用具
申込方法:
     参加者名及び広島県有機農業研究会 会員/非会員の種別を
     ご記入の上、生活部会渡邉までメールください。
     mona105105@gmail.com
     (お問い合わせも上記のアドレス宛てにお願いします)


     *
講師の真紀ちゃんは、私も所属する脱原発を訴えて行動している広島の母ちゃんグループ
poco a poco~あったか未来をつくる会~from Hiroshima」のメンバーの一人です。
地元三次でも「KADOYA子育ての会~守りたいんよ、えがお、いのち、しぜん~」で
脱原発のために幅広く行動・発信している、ステキなお母ちゃん。

真紀ちゃんのワークショップは、3月の全国有機農業の集いの分科会でも大好評でした☆

そして、当日はわが咲とやま農園の
無農薬・無化学肥料育ちの野菜やニンニクを使ってのワークショップになりますよん。
ぜひぜひお申し込みを。あと何人か、空きがあるようです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。