07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の裕二

2012.08.26 23:18|作業日誌
8月20日~8月26日
 

今週の主な作業

かぼちゃの整枝
広島菜のマルチ張り、播種
草刈り
大豆・白ネギの土寄せ、大豆に水あて
水稲防除
ソバの播種


その他
広島県有機農業研究会の事務局会議に参加(御調)
古市の久保山神社神社にて神楽を見る


盆が過ぎ、朝晩は比較的過ごしやすい時期になってきた。

作業の友の携帯ラジオを聞くと、秋の訪れと言うが、
昼間は、秋が来るのかい、と言うくらい真夏の様な日差しが降り注いでいる。


今年は、殆ど平日に雨が降っていない。

平日というか、関係無く雨は少ないのだが、
米にとっては天気が続くのは良い事だが、畑にとってはかなり厳しい状態になっている。

この様な天気で、ニンジンの発芽をさせるのに初めて失敗した。

2つの畝で、かなりの量を蒔いているのだが、数えるほどしか芽が出ていない。
(耕運しもう一度まく予定)


大豆の花が咲く時期だが、一番水の欲しい時期であるので、
仕方なく、畝間に潅水することにした。

水の潅水


ついでにネギの土寄せもしたが、
ネギが小さい頃は、三角ホーで土寄せしないといけない。

三角ホーでの土寄せ1


三角ホーでの土寄せ2

こんな感じで、黙々と作業する。


ある程度大きくなれば、管理機という機械で一気に土寄せする。


管理機での土寄せ1

管理機での土寄せ2
管理機での土寄せ3


作業効率は上がるが、三角ホーを使い黙々と作業をする方が、わしには合っていると思う。


今週は、有機農業研究会の事務局会議に参加し、
改めて、自分の進みたい農業の形を考える時間が多く必要であった。

農業法人でお世話になっているので生活は出来ているが(ぎりぎり)、
もし有機農業で農家として農的暮らしをしていたらどうだったかと考えていた。

農業法人で作業していなければ、もっと野菜等に集中し、販路も拡大していけるところである。
事実、やりたい農の形の確立は出来ていたと思う。
あれやこれやと手を出して、全てが中途半端になっている現状が、情けないと思っている。

しかし、人それぞれ農業の形が違うので、自分に合う形を見つけてみようと思う。


子供や家族、そして自分の為にと思い選択し農的暮らしであったが、
思うような形に出来ていないのは、自分自身に問題がある。

今しかない時を大切にしないといけないのはわかっているが、
現実的に迫る作業に追われ、周りは一切見えていない。

一人で作業するときは、一切休憩しないので下手したら6時間休憩無しと言う事が多い。

結構しんどい時に、「あそぼ!」と、言われても、思わず「ちょっと後にしてくれ」と、言ってしまう。

このままの農業をしていると、体が持たないと本気で思う。


結局段取りが悪く、休む時間が無くなってしまうのだが、
案外農業は、仕事を探すとキリがない。

何処で妥協するのかを自分の中で決めないと、大変な事になると思う。


効率効率と言われるが、自分が休むための効率を上げるために、
謙虚に効率について考えようと思う。


息子とまた神楽を見に行った。
19時30分から23時までひたすら神楽をみた。

たぶん、大人になったら忘れているんだろうなと思いながら息子の背中を見て、
哀愁に浸りながら今週も始まる。


神楽



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ
スポンサーサイト

今週の裕二

2012.08.21 22:52|作業日誌
8月 6日~8月19日
 

今週の主な作業

広島菜の畑の準備(耕運・草刈り)
赤ネギ・白ネギ・大豆畑の耕運・土寄せ・追肥(ボカシ肥料)
トウモロコシ播種
枝豆播種
トウモロコシ定植
ニンジン播種
広島菜播種
マルチ張り機の調整等
有機農法の畑の雑草の処理(三角ホーにて畝間を中耕)
唐箕による小麦の選別
米のイノシシ対策
ソバ畑の準備


その他
祇園のイオンモールへ神楽とアンパンマンショーを見に行く(息子と)
交通科学館のランボルギーニ展へ行く


今週の裕二が始まって以来、初めて記事の投稿をサボった。

盆を挟んだと言うこともあるのだが、結局のところ余裕の無さである。


私がいくら余裕が無くとも時間は過ぎるもので、
無農薬無化学肥料米は、無事に穂が出た。

無事出穂

少し出来過ぎなので、台風でコケないか心配である。


雑草まみれで何処に白ネギがあったか分からなかった畑は、

白ネギの雑草取り


何かが植えてあったんだと思えるくらいにはなってきた。

ネギの間にある雑草を取り、少し土寄せした。

以前、半年間白ネギを作るお手伝いに行った事があったのだが、
面積が当時2町程あり、結構大変だった。

1週間毎日土寄せの様な感じであった。
しかも、かなりの粘土質の畑で、土寄せをするのも気を使った。

今は実験段階なので、この程度が丁度良い感じではある。
(苗が足りなかっただけである)

大豆に関しては、2回目の土寄せが終わった。

大豆畑

右から
・芽のみ切断
・根と芽を切断
・定植後、芽を切断

今の状態は、

芽のみ切断

芽のみ切断


根と芽を切断

根と芽を切断


定植後芽を切断

定植後芽を切断


根と芽を切断したものは、多くの脇芽が出ている印象である。


もう一度土寄せして、花の咲くころには、水を当てたいと思っている。


7月末に家族が増えて、妻が長男と遊べ無いので、
出来るだけ時間をとり、長男と遊ぶことにしている。


交通科学館でランボルギーニ展がやっていたので、行ってみた。


マツダのレーシングカーの「RX500」に乗り記念撮影が出来た。


RX500-1

RX500


息子の写真を撮り満足していたが、後になって「わし乗って無いやん…」と、悲しくなる。


盆で、みんなが帰省してくれた。

私も岐阜に実家があるのだが、今回は子供が生まれたてという事を言い訳に帰省しないことにした。


農業に盆休みは無い。

結局、畑が気になってしまい、いままで時間が無くて出来なった事をする。


盆に無理をした為か、盆明けから口唇ヘルペスが出来る。

大体無理をすると抵抗力が落ちて、直ぐに唇あたりに噴き出物が出来る。

自分の体を客観的に観察出来るので、ヘルペスが出来た時は少し無理をしないようにと思ってはいる。


ひょっとこ?

「ひょっとこ」の顔をして、みんなに笑いを誘うひょうきんな長男を尻眼に、
案外冷静に見ている次男に囲まれながら今週も始まる。


冷ややかな二男


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

新しいかぞくとの暮らし

2012.08.18 14:48|かぞく・こども
DSC_1051s.jpg

お久しぶりです、のツマ、千穂です。

7月27日にわが家に新しいかぞくが増えました。
身長50センチ、体重2754グラムの、小柄な、だけども元気な男の子です。

幸帽児(いわゆる被膜児…卵膜に包まれたまま産まれ出てきた子)として
生を受けたこの小さいひとに、その産まれ方にちなんだ名前をつけました。
愛称はユキです。
(晴れて兄ちゃんになったハルもまた、産まれ方にちなんだ名前なのです)

いろいろと、語りたいこと、伝えたいこと…たくさんありますが、
まずはお披露目まで。

落ち着いたら、あれもこれもおしゃべりさせてくださいねー!

今後とも、裕二・千穂・ハル、
そして新しく仲間入りしたユキをよろしくお願いいたします。

今週の裕二

2012.08.05 22:19|作業日誌
7月30日~8月 5日
 

今週の主な作業

播種(人参・トウモロコシ)
かぼちゃ定植
有機米に竹酢液散布
法人の米(防除)
白ネギ・赤ネギ・大豆の中耕・土寄せ
露地のトマトの回収(苗を間違えて植えた為)
ハウストマトの支柱立てのやり直し・誘引



その他
消防団の訓練・点検日
息子と神楽門前湯治村へ行く


今年、小麦を作った所に秋に収穫できるかぼちゃを植えることにした。

周りからは、
「かぼちゃを今頃植えるん?」
「今頃収穫するのに…」
と、言われる。

ごもっともな意見である。

もともと、日本で多く作られる西洋かぼちゃは、アンデス山脈高地の冷涼な土地で栽培化された種で、
日本では、北海道のような所が産地となる。

だから、この時期のかぼちゃは、暑過ぎて糖分を消費してしまい、しかもベチャベチャになってしまう。

寒暖の差が大きくなる秋に収穫できるかぼちゃは、理想的な時期となるのであるが、
時期を逸してしまうと、収量が極端に減ってしまう。

どちらにしても、手のあいた時期にやろうと思うと、結構都合が良いと言うのが正直な所なのだが…。

自分も食べた事が無いので、なんとも言えないし、事実まともに作ろうと言うのが初めてなので、
なんとも言えないのが本音である。

冬至かぼちゃ

植え付けてみたものの、日照りが続き、根が張る前に枯れてしまった物がある。

そろそろ、雨が欲しいところではある。


以前植え付けた白ネギと赤ネギ・大豆の畑は、大変な事になっていた。

(白ネギ・赤ネギ)
ネギの畝

(大豆)
大豆の畝


大急ぎで、耕運機で耕し三角ホーで土寄せする。

(白ネギ・赤ネギ)
ネギの畝・後

(大豆)
大豆の畝・後

盆前にやる事が多くて、結構フラフラな毎日だが、
赤ちゃんが生まれて、なかなか遊んでやれない長男を連れて、神楽を見に行くことにした。

神楽と言っているが、思えば去年の今頃に初めて行った程度である。


久しぶりだからであろうか、

神楽を見る前

暫く、礼をする。

なんとも律儀ではないか。


神楽を見ているとき


そして、いつもの通り正座で鑑賞。


子供神楽に入ってみるかと聞いてみるが、
今は見るだけで良いと言う。

神楽以外の所へも行っていやらないとは思っている。


なかなか畑の作業が追い付かず耕作放棄地の様になり、
家族サービスも思ったように出来ないと自覚しながらも今週が始まる。



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。