FC2ブログ
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

今週の裕二

2012.10.22 21:36|作業日誌
10月15日~10月21日
 

今週の主な作業

小麦の圃場の溝あげ
草刈り
カボチャの収穫
トウモロコシの畑を土ごと発酵準備(玉ねぎ用)
稲刈り


その他
特になし


今週は、あれっと思っていたら終わっていた。
毎日をしっかりと生きていない証拠であろう。

先週のイベント出店で、無事にトウモロコシを出せたのが安心したか、
ホット一段落というか、そんな気分である。

10月27日(土)~11月2日(金)まで、
第4回「食と農の映画祭2012inひろしま」が行われる。

29日に「咲とやま農園」も出店する予定である。
(トウモロコシが出せるかも…予約の分もあるので、ある程度考えてます。)


7月下旬に植え付けたカボチャも、そろそろ収穫期を迎え、
2日間かけて収穫をした。


去年、人生で初めて苗を作る大任を任されたわし。
誰でも作れるであろう、カボチャの苗を作った。

その後、植えたのは良いが
放任過ぎて、草まみれ。

予想通り、あまり収穫できず…。


2年目のわし

去年の反省を生かしつつ、本の入れ知恵で時期をずらし苗作り。

近所の人には、
「あれ何?」と、聞かれる始末。

カボチャ出来るん?

いや、わかりません…

余りにも、見た事のない農業をしているので、
周りの方も興味津津。

カボチャ畑


結果的に、去年とは大差はない。
マルチを張っていても、こんな状態の畑になってしまった。

しかし、収穫量が予想をはるかに超え、
収穫後のカボチャを入れるコンテナを何度も買いに行くような状態に。

ETカボチャというのは、ひらぺったくて、かさ張らないのだが、
栗カボチャという品種が、ラグビーボールみたいに巨大になっていて、
数個入れただけで、カゴに入らなくなる。

なんと効率の悪い物を作ってしまったんだと後悔する。

これで、まずかったりしたら、目も当てられんなと思う。

コンテナ代くらいは回収したいと思っている。


無農薬無化学肥料でこだわりを持って生産しているのだが、
ちょくちょくと余るものが出てくる。

広島市の大町に「元気市」という産直があるのだが、
機会があれば、そこへの出品も考えてはいる。

買ってくださった方が、ラベルをみて、
こんな方が、こんな作り方をしているんだと思ってもらえれば良いかなと思っている。


来年は、もう少し計画性のある農業が出来たらいいなと、
既に今年が終わったような事を思いつつ今週も始まる。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ
スポンサーサイト