10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の裕二

2012.11.27 00:08|作業日誌
11月19日~11月25日

今週の主な作業

大豆の刈り取り・はさ架け
コンバイン分解清掃
広島菜の畑のマルチはがし
播種機の調整・播種(ハウス)
堆肥受領

その他
玉ねぎ定植
トウモロコシ畑の片づけ・来年の準備

長男(七五三)次男(初参り)
町内の飲み会
長男と神楽(佐伯区民文化センター)

夏場は5時に起きるのも平気だったが、最近は油断すると7時過ぎになっている。
油断しすぎなのだが、まだ暗いし、寒いし。

やはり、人間は太陽のリズムで生きるのが自然な事だと思う。

去年は、7畝程大豆を作ってみたが、
今年は、試験栽培と種の量の絡みから、4畝程の栽培となった。

四国4号という品種で、知り合いの農家さんから種を頂いた。
そのうち主流になるかもということで、種取りの為に作ったらと言われ、
味や何に向いているのかということはわからずに作付した。

大豆の強化苗を作り定植してみた。(以前の記事

結果としては、肥料不足により判定できずと言ったところである。

苗の時代に芽を切った所と根と芽を切った所は、割と実入りがしっかりとしていたという印象はあった。

<肥料不足>
肥料不足

<肥料が多い方>
肥料が多い方

色々な条件も重なるので、検証も難しいところだと思う。

はさ架け

なんとか1日で作業が終わり、乾燥を待つ。

丈の長さが全然違うのが見てわかる。
脱穀がめんどくさそうである。


その他は、秋トウモロコシ(露地)を作った所を耕運した。

辛い幸斗さん


次男を背負っての作業
右に左にと揺れながら、トラクターにも乗らされて大変であったと思う。

タチイブキ播種

来年は、サツマイモを作るため、
「タチイブキ」と、いうサツマイモセンチュウを抑制するライ麦を蒔いている。

そして、週末は疲れが溜まりグロッキーになる。
久しぶりに背部痛となり、寝返りすら気合いを入れないと出来ない状態に…。

自衛隊時代は、良く腰痛になり痛み止めを飲み仕事をしていたが、
それほどでもないので、まだ良いのかと思う。

背中の痛みも薄れた日曜には
「佐伯区民文化センター」で行われた神楽祭りに行った。

去年は、長男が半日ほど見たら飽きて帰りたいと言った。
(大人でも半日見れば十分です)

大迫力

伝統的な旧舞と、話のわかりやすい爽快な新舞が、ほぼ交互に行われた。

今年も、最後までは見るのは無理だったが、満足いくまで見る事が出来て贅沢であった。
(私は途中で寝ています)

大蛇とともに


最近、野球やサッカーに興味を持ち始め、
「バット買って」「サッカーもやりたいかもしれん」
と、色々な事に興味を持つ長男

クワ買ってと言われれば、直ぐに買うのになぁと、
無理やり自分の価値観にはめようと思いながら今週も始まる。



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ
スポンサーサイト

12/8(土) 「ほっこり優しい暮らしのマルシェ」開催♪

2012.11.26 11:39|販売・イベント
10月14日(日)、たくさんの方に来場していただいた広有研主催のマルシェ。
12月8日(土)に第2弾を開催します♪

我が咲とやま農園も出店します。
ツマの千穂&長男が通っている森のようちえん まめとっこも、子どもたちが育て収穫した
無農薬無化学肥料育ちのサツマイモとともに出店しま~す! 写真も展示しますよ☆



オーガニックマルシェ「ほっこり優しい暮らしのマルシェ」vol.2

日時: 12月8日(土) 11時~15時
場所: 牛田住宅情報スクエア「アスタ」

●県内の元気な農家サンによる美味しい「食」が集合
・咲とやま農園(広島市)
  炊き込みごはん、和風かぼちゃポタージュ、野菜、米、ひろりんたわし販売
・よしわ有機農園(廿日市市)
  餅つき、搗きたてのお餅販売
・豆の木(安芸高田市)
  野菜、加工品販売
・森のようちえん まめとっこ(広島市)
  揚げさつまいも、染め紙ワークショップ
・森のべーぐる団(広島市)
  天然酵母のベーグル
・知足庵(東広島市)
  薪の石窯で焼きあげる天然酵母・国産小麦・手ごねの絶品パン

●暮らしを彩るワークショップ
・羊毛フェルトで針山づくり(500円)
・松ぼっくりdeクリスマスツリー(150円)


お問い合わせは、生活部会渡邉 mona105105@gmail.com まで。

今週の裕二

2012.11.19 21:48|作業日誌
11月12日~11月18日
 

今週の主な作業
広島活力農業の若人のハウス見学
有機野菜の契約栽培の打ち合わせ
ハウス野菜の準備
コンバインの洗車
ソバ脱穀
モミガラクンタン作り

その他
玉ねぎの畝作り
玉ねぎ定植
播種(うすいえんどう)
広島市リサイクルセンターで土壌改良剤の受領


週末の運転疲れがどっとでて、月曜日はグロッキーになった。
私の健康指標の「口唇ヘルペス」も、しっかりと出てくれて、
あ~、やっぱり疲れとるわと思う1週間であった。

自給用の家庭菜園の作業は、法人の作業外に行うため、
日の短くなるこの時期は、作業がこなせなくなってくる。

来年は、これを見越して、あらかじめ1年分の畝を作っておくことも必要かと思う。

玉ねぎの苗が余っていると言われ、急遽畑の準備をした。
(エンドウマメの畝作りもあった)

生まれて3ヶ月ちょっとの次男も、畑デビューとなる。

モミガラクンタンまき


背中におんぶしての作業
去年は少ししか作れなかった籾殻クンタンだが、
今年は大量生産中

まだまだ作成可能なため、大量に畑に投入した。

「あぅあぅ」と、言いながら、だんだんと静かになる。
整地1


私の作業の監督、兼アドバイザーの長男も、
見かねて作業の手伝い(邪魔)に入る。

9割がた邪魔をするが、時々良い手伝いをしてくれる。

整地2


いつの日か、晴耕雨読の様な暮らしをしたいなぁと
現実逃避しながら今週も始まる。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

今週の裕二

2012.11.12 23:14|作業日誌
11月 5日~11月11日
 

今週の主な作業
JA出荷米の調整作業
広島菜収穫・出荷
土壌診断用の土の採取
白ネギ土寄せ
白菜の定植

その他
実家に帰省


最近、朝晩がかなり冷えてきた。

なんだかんだと忙しく、暑くて死にそうになるが、夏が楽しかったなぁと懐かしく思う。

米がひと段落し、次は施設野菜の栽培の準備にかかる。


稲の苗を作るハウスで、小松菜や水菜やほうれん草を作る予定であるが、
種を蒔けば出来ると言う問題でもない。

施設野菜のプロ集団が近所には居るが、その方に聞いてこれば出来ると言う問題でもない。

稲の忙しい時期以外は、ハウスで野菜を作ってもらいたいと言われれば、
私は、別の道を探さないといけないと思う。


夏の時期から、しっかりと準備が出来ていれば良いのだが、
結局、この時期からの準備となり、出荷は2月くらいになってしまう。

皆さんからのアドバイスは多く頂くのだが、
一人での作業は限界があるし、手伝ってもらえばいいと言われても、
賃金を払える様な売り上げもない。

農業は、回転するように持ってくるまで、とても大変だと思う。

とにかく、今年は法人の農業スタイルと、
自分のやりたい有機栽培の両方を経験できた良い年になったので、
来年に生かして行ければと思っている。


その他は、妻の「森のようちえん全国フォーラム」(兵庫)の送迎につきあい、
久しぶりに実家に帰った。

盆は帰れなかったので、かなり久しぶりとなった。

片道800キロ程度の長旅で、距離に比例しないような時間がかかり、
息子は、気絶するように寝ていた。(片道12時間程度)

気絶中

母と、久しぶりのゆっくりした休日を過ごす。

母と

小さいころから心配をかけ、大人になった今でも迷惑をかけている。
いつ親孝行出来るのだという状態で、非常に申し訳ない。


実家でゆっくりしていると、
息子が絵を描いてくれた。

絵

「象さんか?」と、口から出そうになったが、
「これは?」と、聞くと、

「ぱぱさん!」と、言った。

「これ、象さんだろう!」と、出そうになったが、
初めてであろうパパさんの絵を描いてくれたので、

「上手に描けたね!」と、言って頂くことにした。


「そんなわきゃ無いだろ!象さんだろ。良く見ろよパパさん!」と、
思っているかもしれないが、私の知るところでは無い。


動物園にいるカンガルーをみて、
「私はカンガルーになりたい」と、
思いながら、今週も始まる。

カンガルー



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

今週の裕二

2012.11.05 23:39|作業日誌
10月29日~11月 4日
 

今週の主な作業
米ぬか回収行脚
小麦の圃場の耕運・溝立て
広島菜の収穫
土壌診断の為の土を採取
小麦播種


その他
「食と農の映画祭inひろしま」に出店
トウモロコシ畑でタヌキとの攻防


妻が記事を書いてくれていますが、
食と農の映画祭inひろしま」に出店させていただきました。

今年も、見たい映画ばかりでした。
自由に休みがとれないところも雇われ農家の辛いところです。

野菜不足の咲とやま農園は、トウモロコシ、ニンジン、白ネギ、赤ネギ、
ナス、バターナッツ、無農薬無化学肥料米のみであった。

イベントに出店されている農家さんは、広島でも名の通った方たちばかり。
こんな貧弱農園が呼ばれて良かったのかと思う所である。

しかし、プリッとした秋トウモロコシを引っ提げての出店!
(この後トウモロコシ畑は、悲劇の舞台となる)

生まれて3カ月の二男の初仕事でもある。

イベント出店
(中央上部にこっそりと映っている)


初めに、米は売れないよと言われたが、意外と買って頂けた。
(ありがとうございます)

その他は、広島菜の収穫

広島菜収穫1
(左上に我が家が写り込んでいます。我が家と言いましたが、マスオさん状態です。
 正式には仮住まいです。)

広島菜は、日本三大菜漬けである。
他には、信州 の野沢菜漬け、九州の高菜漬けがある。

偉そうに言っても、案外食べていない。
(申し訳ない…)

案外短期間で勝負できるので、法人としても勉強中である。

広島菜収穫2

なかなか、やねこい作業であるが、
これが、広島菜になり全国に行くと思うと、頑張り所ではある。
(愛知で見た事無かったけど…)

後は、やっと小麦を播種した。

小麦播種1


大体1町5反程の面積になった。
トラクターに乗っているだけなので、鼻歌交じりでの作業である。

一昨年、1畝の畑で作ったが、三角ホーで溝をたて、油カスを撒き、
種を落とし、土をかぶせる。

物凄い時間がかかり、秋なのに汗が出た。


機械のおかげで楽をさせていただいている。

機械さまさまである。


播種の最中、奴らもたかる。

小麦播種後


何故か、カラスが来る。

ミミズでも食べているのかと思ったら、上手に小麦を食べているではないか!

おいおい!

およそ110キロの種を蒔いたが、全て種を食べられ、
「石井君!小麦の種はちゃんと蒔いたのか!」と、怒られるような気がしつつ、
今週も始まる。

ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

今週の裕二

2012.11.05 23:00|作業日誌
10月22日~10月28日
 

今週の主な作業

サツマイモ掘り
小麦の圃場準備(耕運・溝立て)
玉ねぎ地区を太陽熱消毒
籾すり
稲刈り(今年最後)
米ぬか回収行脚
モミガラクンタン作り

その他
収穫祭(ボカシ塾)(吉和有機農園)
ふれあい祭り(戸山)


いかんいかん。
ブログを更新せんとあかんと思っていたら、
2週間程過ぎてしまっていた。

良くわからないが、何かと忙しい
(自衛隊時代に、忙しいという奴ほど仕事はしていないと言われ、言うのに抵抗がある)

時間の使い方が下手なのだろうか?
確かに要領が良いとは言えない気はする。


その話は置いておいて、やっと全ての稲刈りが終了した。
10月の最終日曜には祭りがあるのだが、それまでには終わりたいと思っていた。

日が当らないので、熟れていない所もあったが、
それを待っていたら、刈り遅れてしまう。

稲刈り


4条刈りのコンバインを使用しているが、
1日1町刈れると言われていたが、今年の感じでは、8反が良いところかなと思ったりする。
(全力で刈れば、それだけ籾の回収が追いつかずロスが多い。
 手刈りと比べ、コンバインと言うだけで1反あたり1万円はロスが出ると聞いた事がある。
 大したことは無いが、1町で10万。今年は7町なので70万のロスである)

スピードが全てでは無い。
今年の経験を、来年に生かしたい。

その他は、籾殻クンタン作りを始めた。
去年は、まともに作れるようになった時にはもみ殻が無かった。

今年は、何とか大量にと思っている。

ホームセンターに「籾殻クンタン機」と、いう物がある。
機というのは程遠いのだが、無いと作れない。

クンタン1

まずは、藁を一杯入れる。


クンタン2

新聞で火を付けてから、煙突を付ける。

ここで一気に燃やすのがポイント。
コツがわからない時は、何度となく失敗した。

クンタン3

景気良く燃えだしたら、もみ殻を入れる。

クンタン4

缶に入るだけ入れる。

その後、量が減るので、一度だけ足してから、
見えている部分が、かなり黒くなったら全体をかき混ぜる。

見えている部分が、綺麗に黒くなったら、
ジョロで、2ℓ程の水を散水し、ハウスの古ビニールを使い密閉して完成に至る。

大体16時くらいに点火して、22時くらいには出来ている。

洗濯物がある時間帯は火は使い煙を出さないと言う暗黙のルールがあるらしく、
どうしても夜間作業になる。
なので、一番重要な水をかけるシーンが撮影できなかった。

籾殻クンタンの火災の事故は多いと聞くので、やる方は十分気を付けていただきたい。


ライスセンターにあるモミ殻を、「全部クンタンにしたいので置いておいてください」と、
言ったものの案外減らないので、いっそのこと火をつけてやろうかなんて危険な事を考えつつ今週も始まる。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

ママへおすすめイベント!12/3(月) アーサー・ビナードさんおはなし会『絵本から見る未来』

2012.11.02 00:03|その他お知らせ
ツマの千穂です。
オットで農園長の裕二さんは、今シーズン一番の冷え込みともいわれる今日、たった今、
とうもろこし畑で敵のタヌキと対峙していらっしゃいますが、
私は足もとストーブの部屋からブログ更新です。
(裕二さんのFacebook、昨日今日と臨場感があっておもしろいです笑)

さて、私も共同代表として参加しているpoco a poco~あったか未来をつくる会~ from Hiroshima。
2011年3月11日の東日本大震災と原発事故後から、
母ちゃん父ちゃんのあったかハートで子どもたちにあったか未来をつないでいきたい!と
日々考え情報を伝え合って行動している、主に子育て世代のグループですが、
12月3日(月)に素敵なイベントを準備しているのでご案内します!

みなさん、この日、ぜひぜひあけておいてね。
エリック・カールの絵本「ホットケーキできあがり!」を翻訳された
詩人のアーサー・ビナードさんのおはなし会です☆

んもー、絶対絶対おすすめなんです。
お母さんとして知っておきたい、考えておきたいことに近づくファーストステップとして、
こんなに素敵なチャンスは絶対にない!!
私はスタッフとして参加します~♪
人気の古民家スペース・寺子屋しゃんてぃのランチつきの参加枠(30人まで1400円←オトク!)は
すぐに埋まってしまうと思うから、お早めのお申し込みをおすすめします☆


ちょいとカタい話になるかもだけど…。

私は有機農家のツマであり、森のようちえん まめとっこの代表でもあり、
そしてこの時代に子どもに生を授け、それと同時に母親にさせてもらった一人の人間。
私がアイデンティティとしているこれらすべてすべてが「いのち」につながっていて、
それぞれを深く深く考えていくと、究極のところ、
「すべてはいのちの和・輪・環の中に在る」=それ抜きにしては世界は成り立たない
ってところに行きつく気がしてる。

子どもたちに、これからの世界で幸せに生きていける人に育っていってもらうためには、
やっぱり母たちが大切なことを知ったうえでみんなでつながって助け合っていけたらなって思うんよね。

今の時代に生まれた意味、使命みたいなものが、私にもあなたにもあると思うんだ。
ぜひぜひお友達と一緒にいらしてください♪


アーサー・ビナードさんおはなし会『絵本から見る未来』


昨年おこった東日本大震災後、みなさんの暮らしはどう変わりましたか?
今まで当たり前に使ってきた電気や安全な暮らしが、
当たり前では無かった事に気づき始めた人もいるのでは!?
そこで、色彩の魔術師エリック・カールさんの絵本「ホットケーキできあがり!」を翻訳された、
言葉の魔術師アーサー・ビナードさんを迎え、お話会とランチ会を開催することにしました。
「ホットケーキできあがり!」から私たちのどんな未来が見えてくるでしょうか?
子どもたちの未来を守るために、コンセントの向こう側のことや、
「原子炉」!?のこと、食べ物のことについて、
楽しいお話を聞きながら一緒に考えてみませんか?

日にち 12月3日(月)
じかん・・・10:30~11:45 アーサーさんのおはなし
      11:45~12:15 しつもんなど
      12:15~13:30 アーサーさんとランチ会
ばしょ・・・寺子屋しゃんてぃ(広島市安佐南区古市2丁目6-1)
定 員・・・おはなし会50人/ランチ会30人
参加費・・・おはなし会のみ:500円
      おはなし会+ランチ:1400円

※ちいさなホットケーキプレゼント☆
※和食の菜食メニューです。
※ランチ会参加希望の方は11/25(日)までに下記まで、お電話にてお申し込みください。
 お子様ランチ(500 円)もご用意できます。(限定10 食)
※事前申込:ながはし090-2601-5734/おかもと090-3513-1712
※託児はありませんが、お子様と一緒にご参加いただけます。
※駐車場の台数に限りがある為、できるだけ交通機関をご利用ください。

◆アーサー・ビナードさん◆
1967 年、米国ミシガン州生まれ。ニューヨーク州のコルゲート
大学で英米文学を学び、卒業と同時に来日、日本語での詩作を
始める。中原中也賞、日本絵本賞受賞。
原発や核の問題にも造詣が深く、講演も多数行っている。
『くうきのかお』(福音館書店)『ことばメガネ』(大月書店)、
翻訳絵本『ダンデライオン』『どんなきぶん?』
『カエルもヒキガエルもうたえる』
『ホットケーキできあがり!』
詩集『ゴミの日』翻訳詩集『日本の名詩、英語でおどる』

主催 poco a poco ~あったか未来をつくる会~ from Hiroshima
ホームページ:http://poco-a-poco.jimdo.com

201211_01_10_d0251710_9485665.png

テーマ:広島
ジャンル:地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。