02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越し準備中

2013.03.28 14:26|その他お知らせ

 

咲とやま農園 石井家、引っ越します。

新居は戸山、今の住まいの近所です。

 

戸山の一等地に昔からあり、大きいけれど、小さなおうち。

んまーレトロで、味があります。

裏には川が流れていて、6月には蛍が舞います。

あら、ステキ。

 

…って、、想像におまかせすると、とんでもなく素敵なおうちが

みなさんの頭の中に描かれてしまいそうですが…、

 

交番と郵便局の間にある、戸山集会所が新居ですf(^_^)

 

この4月から、集会所の管理人に就任っ!

小さな台所とお風呂、和室二間の管理人室(トイレは共同)に家族4人、入居します。

 

ただいま引っ越し準備中。

畳を替えたり、部屋の掃除をしたり。

 

ある意味、古くて新しい暮らしのカタチかも?!

 

すきま風や虫たちとの楽しい同居生活?! もうすぐ始まります(^^)

 


スポンサーサイト

ふるさとの窓

2013.03.26 17:33|その他お知らせ
 

おととし、近所のお茶の木から若葉をしこたま摘んできては紅茶をつくっておりました。

しばらく寝かしてたのを、ふと思い出して淹れてみた。

 


 

ちょっと発酵がうまくいってない感じだったから不安な仕上がりだったけど、

うん、まずまず、紅茶にはなっとる。色は薄いけど

 

 

ところで…。

昔は田んぼの畔や石垣にお茶の木があちこち植えられていて、

田植えの後の時季になると若葉を摘んで自分ちでお茶をつくりよったそうです。

私が小さかった頃には、家にお茶を煎る釜があったんだって。(母さん談)

 

おととしは、まだ昔のままの棚田があったので、

ここ2~30年の間にすっかり忘れ去られたお茶の木があちこちにあって、

それを回遊すればある程度の量の若葉が摘めたもの。

 

それが、その冬にこの辺りの圃場整備が始まって、昔から続いてきた棚田が崩され、

懐かしい景色とともにお茶の木の多くも姿を消してしまったのでした。

 


 

田んぼを縫うように続いていた大好きだった草の道が、こんなふうになってしもた(涙)

 

 

このお茶は、私にとって、私を包み育ててくれた懐かしい情景と、

そこでの家族や近所の遊び友達との想い出、

幼い私とつながれる大事な窓でもあるなぁと、そう思います。

 

と、そう思う。

今週の裕二

2013.03.24 22:42|作業日誌
3月18日~3月24日

今週の主な作業

水稲の育苗準備作業
トウモロコシの準備(ハウス)
イチヂク植え付け
トウモロコシ播種
ボカシ肥仕込み
玉かけの講習(コベルコ)


その他
広島県有機農業研究会(広島・安芸地区交流会)


今年も、冬の後にいきなり春が来たような気候になっている。
(冬の後に春が来るのは当たり前だが…)
最近、よく思うのだが、
季節にもゆとりが無くなってきてる気がする。

本当にスタートダッシュが凄い。

3月も終わりに近付いているのだが、
夏野菜の播種は一向にせず、
去年、青虫の餌食となっていた茎ブロッコリーを
リベンジと言うことで播種はしている。

そろそろ3月の満月が来るので、準備を始めたい。

こう昼間の温度が高いと、苗がひょろ長くなるし、
かといって、加温しないので、夜はマイナスになる。

苗を安定した状態で作るなら、
やはり、踏込み温床か、電気を用いた加温施設が必要だったなと
後悔してみた。

最近、畑に生えている草を観察するようにしている。

一面のレンゲ畑予定地は、
残念ながら一部レンゲ畑になる可能性が99パーセントくらいになっている。

レンゲ畑予定

予想では、手前の1m、左側の4m位をむこうまでと、いう感じの
L字型のような感じで花が咲くと思う。

ありゃ?という感じで残念である。


今週は、先月のフォークリフトに引き続き
玉かけと、クレーンの講習を受けている。

コベルコ

まだまだ若いと自負していたが
20代と同じ教育を受けると、
あれ?わし…。もしかして?

と、感じる事がある。

地元に戻れば、間違いなく若人なので胸を張っていこうと思う。


今週も、ボカシ肥の仕込みをした。
今回は、おからと米ぬかと籾殻クンタンと竹林の土を混ぜた。

2日目までは、とてもあまい匂いがしたが、
3日目から、少し違う発酵臭がしている。

竹林の土と竹の葉を入れたのがいけなかったのか…。

少し、癖のある匂いがしていた。

ボカシ肥

まだ生

温度

温度は55度を超えて、私が狙う丁度良い温度帯を維持している。



ボカシ肥は、毎日撹拌しているのだが、
あるとき母に、
「裕さん。えっと足の裏の匂いがするね!?」と、
言われた。

なぬ?わし靴を脱いでいないのに!
なんという醜態…どこまで臭うんじゃ!と、思っていたが、
実は、ボカシ肥の匂いだった。

そう言われてみれば、その匂いにしか思えなくなり、
今まで割と心地よいと思っていたその匂いが、
とても不快な物に思えてきながら今週始まる。



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

春の草

2013.03.23 10:22|その他お知らせ
久々のツマ、千穂です。

 

長男ハル5歳、次男ユキ7ヶ月の春。

相変わらず森に出かけ、春の紫外線に3人ともいつの間にかまっくろ。おそろしや~。

でもでも、春の森は芽吹きの香りやいのちの目覚めに満ちていて、とても気持ちいいものです。

紫色のスミレの花、ヤシャブシの花、小さな小さなトカゲなどなど…〓

 

家のまわりにも春の草が湧き立つように伸びてきました。

寒い冬の間、じっと力を蓄えて時を待ってたんだね。

うれしくなる。

 


 

うれしくなるのは、いのちを感じるからだけではなくて、おいしいから♪

摘んできては、おかずにしていま~す。

 

この日は、左からノビルの葉・ノカンゾウ・セリ・ふきのとう。

他によく食べるのは、つくし・カラスノエンドウ・ヒメオドリコソウ・ヨモギあたりかな。

 

排泄を手伝ってくれる春の草の苦みが、この時期一番のご馳走です☆

今週の裕二

2013.03.17 23:10|作業日誌
3月11日~3月17日

今週の主な作業

野菜出荷(greenbridge・元気市)
有機栽培地区の準備
米ぬかの回収行脚
ハウス耕運(比較栽培用)(トウモロコシ用)
小麦畑の溝切り


その他
日本ミツバチの講義受け
赤峰勝人講演会 2013


日に日に春めいてきた。
暑さと寒さの気温差が凄過ぎて、
体がついてこない。

3月から仕事時間を朝7時からにしているので、
その疲れもあって、口唇ヘルペスが出来る。

いつもの私の健康バロメーターになっているので、
とてもわかりやすい。

口唇ヘルペスとは、唇の周りに出来るぶつぶつの物で、
熱の華や熱の噴き出と言われ、
免疫系力が低下すると出ると言われている。

しかし、わし出すぎじゃないか?

毎日の様に、増えているではないか?

口唇ヘルペスの薬が薬局で買えるようになって良かったなと感じる。


葉物野菜が終了したハウスに、発酵籾殻を散布してみた。

比較栽培

左側の畝が、300/Kgまいている。
右側の畝は、手前から2mおきに
未散布、100Kg/反、200Kg/反、300Kg/反
400Kg/反、500Kg/反となっている。

他に、堆肥とボカシ肥を必要量を均等にまいている。

小松菜、ほうれん草、水菜、リーフレタスを作る予定でいる。

この時期のハウス野菜は初めてであるが、
恐らくアブラムシの被害にあうであろうと想像できる。

去年は、スイカとトマトを作ったが、アズラムシはいなかった。
何故だろうか?

比較栽培2

耕運して、水を潅水し、透明のポリマルチを敷いて、
積算温度500度以上を目安に待ってみようと思う。

比較栽培3


やはり寒いので土の温度が30℃くらいしか上がっていない。

60℃くらいまで上がってほしいなと思うが、
春先にそんな無茶な事は言えない。

せめて種代くらいは稼げるようにしたい。


それ以外は、なんだか慌ただしく動いていたが、
近所に日本ミツバチの養蜂家がいて、
弟子入りと言うか、そんな感じの事をしてきた。

昔ながらの愛情のある指導により、
早急に巣箱を作ってこいと言われ、
ただでさえ、忙しくなる春先に、
仕事が一つ増えてしまった。

養蜂が上手くいけば…しっしっし!
と思ってもみるが、6年ほど前から日本ミツバチが居なくなり、
昔の様に、巣箱をおいておけばミツバチさんが入ってくるような、
甘い時代では無いようである。

早速、杉板を購入したので、
作ってみようと思う。

土曜日には、赤峰勝人公演会 2013が広島県民文化センターで行われた。
赤峰さんの公演を聞くのは、3回目となったが、
毎回同じような話で良いところで終わっている。
(その先が知りたいのである)

恐らく、赤峰さんの話と言うのは、受け手のアンテナの違いにより、
情報量が変わってくるのではないかと思う。

そりゃ嘘だろ…と、思っていた事も、
うなずく事が出来るようになっている。

広島なずなの会は、とても生きの良い会員さんばかりで、
凄いパワーがある。

この人脈に出会えたことも、私の農業の励みになっている。

広島市内なんて、めったに来ないので、
軽く原爆ドームを見てみる。
ゲンバクドーム

今の風景では、当時を想像することが難しいが、
公園でたたずむみんなの楽しそうな声を聞くと、
やっぱり、平和に暮らせると言う事が、
どれだけ贅沢でありがたい事なのか!

ちょっぴりセンチメンタルな気分に浸りながら
今週も始まる。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

今週の裕二

2013.03.12 23:16|作業日誌
3月 4日~3月10日

今週の主な作業

野菜出荷(greenbridge・元気市・吉木椎茸農園・JA直販)
有機栽培地区の準備
米の肥料「米の精」の講習会参加
発酵籾殻散布
有機栽培米の田の耕運


その他

つながろう!
ふくしまーひろしま みんなの広場(中央公園)
poco a poco のブログから

冬場の仕事の、
ハウスを使用した葉物野菜も終盤を迎えている。

水菜、ほうれん草と、満足のいく物が出来てホッとしている。
後は小松菜を残すのみである。

しかし、春の足音はかなり近くまで来ている。

と、言うことで
早速、発酵籾殻を田に散布して耕運した。

発酵籾殻散布
有機田

去年は、かなり理論的(理屈っぽいとも言う)に米を作ってみた。
今年は、面白そうな資材を見つけたので、それを活用しようと思う。

もちろん、安全な物で、人間が食べられる肥料だそうな。

土の微生物の餌を与えるという考え方で、
生育期間中は、麹菌、納豆菌、乳酸菌、光合成細菌、酵母菌…等の
菌の連鎖にて、稲の栄養を菌さん達につくってもらうという仕組みである。

畑も、基本的にはこの方法を使おうと思ってる
早速、4月の葉物野菜の準備に使おうと思っている。

その他は、有機栽培の野菜地区の耕運をして、
透明のビニールマルチを張り、太陽熱消毒らしき事をしている。

有機物と、米ぬかを入れ地温を高めてやる。
土ごと発酵とも言われるが、
わしは、この方法を結構多用する。

ハウスはいつの季節でも割と効果が高いと実感しているが、
露地は、太陽熱消毒が出来るほど温度も上がらないだろうし、
水分量も足りないという印象がある。

もし、露地でやるなら、大雨の後にマルチを張ると
よい結果になるのでは?と、思う。

太陽熱消毒

そして、以前長男と仕込んだボカシ肥が完成した。
仕込みの記事

ボカシ肥1
ボカシ肥2

去年までは、嫌気発酵させていたが、どうも生に近い印象があった。
とてもあま~い匂いで、食べたくなるような匂い。
土に施すと、菌が良く回るが、追肥には向いていない感じである。

今回のは、好気発酵で、50~60度程に温度を高め、
毎日切り返しをして作った。
初めの1週間は、あま~い匂いがしたが、
途中から、醤油の様な匂いに変わってきた。

恐らく、乳酸菌のような菌から酵母菌に変わったのだろうが、
あまり発酵させると、折角のアミノ酸肥料が、
ただの燃えカス肥料になるので注意が必要である。

1年に何度か仕込むと思うが、
次は、土着菌を竹やぶから取ってきて混ぜ込もうと思う。

日曜日には、市内の中央公園にて、

つながろう!
ふくしまーひろしま みんなの広場

と、いうイベントに参加した。
イベントの詳細は知らなかったが、
結構ゆるい感じで、とても気持ちの良い空間であったと感じる。

イベント中

4月後半のような気候から一転、春の嵐の様な天気になり、
薪を準備して、燃やしていたのは正解だったなと思った。

竹パンが結構好評で、子供達は嬉しそうにパンを焼いていた。

竹パン


東日本大震災から、2年の月日が経過した。
どのように考えても、原発が必要と思えないのだが、
一部の人はそうではないのであろう。
インターネット投票が解禁される可能性が見えてきたので、
次の選挙は、大嵐が吹く事を願っている。

しかし、原発関連で、動けていない自分をみると歯がゆい所である。

一つ一つ、物事に取り組んでいこうと思う。

有機栽培地区の畑を見ると、「なずな」が咲いていた。
「なずなの会」の大分の百姓の赤峰さんが、
なずなの生える畑は、完成された土とおっしゃっていた事を思い出す。

ナズナの生える畑

思えば、2年前になずなは生えていなかった。

一方、除草剤を使いまくっている畑にも
「なずな」が生えているのは何故だろうか?

今年も3月16日に、赤峰勝人さんの講演会に参加する。
(ビデオ係)
この講演会で、何か得るものがあればと思っている。
赤峰勝人講演会


わからんことだらけじゃのぅ~と思いつつ今週も始まる。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

今週の裕二

2013.03.04 23:14|作業日誌
2月25日~3月 3日

今週の主な作業

体調不良で1日中就寝(月曜日)
野菜出荷(greenbridge・元気市・吉木椎茸農園・JA直販)
播種(スイートコーン)
ボカシ肥の切り返し(毎日)

その他

種の交換会(呉市)


三寒四温というが、まさにその通りのような気候の今週であった。
春が来ると言うのは、農家としては嬉しい事なのだが、
中途半端にハウス野菜などやっているワシにとっては、
この時期は非常に焦る。

特に、今年は雪は少なかったが、
寒い日が続き、葉物野菜の出荷自体が1カ月ほどずれている。

去年は、この頃はハウスに野菜が無かったが、
今年は、絶好調に収穫時期の小松菜が、首を揃えて待っている。

しかも、「四温」のときに、暑くなりすぎて、
あっという間に成長する。(ハウス内は30度は超えている)
栽培面積も少ないので、何とかなるだろうと思う。


今年の野菜の1発目の種まきは、「スイートコーン」である。
去年と同様に、イベント用にハウスで作る予定でいる。

ハウスは、夏の間は緑肥を作るので、
ちゃんと野菜を作るのは、7月までであろうと思う。
(栽培実験用の小松菜はハウスで作る)

露地の畑の準備もそろそろしないといけない。

予定では、夏野菜の定植が5月後半から6月になると思う。
「石井君の畑は季節が遅いのぅ~」と、言われるのは、
覚悟の上である。

去年も、カボチャを7月30日に定植し、
近所の方に、
「それは何の苗じゃ?」
「カボチャ!」
「まだ苗があるん?」
「出来るん?」

と、かなりの勢いで質問されたが、
カボチャなんて言うのは、
暑さに弱いのに、
収穫時期が真夏というおかしなことがまかり通っているのを
なぜ気がつかないのかと思う。

確かに収量は落ちるのだが、
旬と、本来の野菜の好きな気候をマッチさせる必要もあるのでは?
と、思ったりする。

どちらにしても、進化を問われる年なので、
シャンとしたい。

毎年、この時期は花粉症でぐたぐたになっているわし。
今年は治ったのじゃないかと淡い期待をしたりしてみるが、
治るわけもなく、しっかりと症状が出る。

写真を撮る心の余裕も無くなりながら今週が始まる。



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。