08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の裕二

2014.09.22 06:52|作業日誌
9月15日~ 9月21日

今週の出来事

スイートコーン(防除・芽かき・雄穂切除)
BLOF勉強会(島根県邑南町)
コシヒカリ後の肥料散布・耕耘

コシヒカリの稲刈りも終了し、
次のあきろまんの収穫までは、一段落といったところである。

圃場の工事があるので、
それ以外の場所は、来年のコメ作りのために耕耘する。

来年、コメの有機栽培地区を増やしたいという思いはある。
有機肥料区のコメの食味を分析にかけていないので、
具体的に、有機肥料だとどれくらい良いことがあるのかという結果を、
出すことができない。

昨年、肥料別に食味検査を出してみたが、
有機肥料区の方が多少良かった。

化学肥料区より、収量が少なく、味も悪ければ、
提案することすら難しい。

まずは、食味の検査に出すことから始めようと思う。

スイートコーンの方は、
特に変化なし。

スイートコーン1

受粉が終わったので、
そろそろ穂を切除する予定でいる。

第2弾出荷の物もあり、
巡回しイモムシ達を見つける日々である。

イモムシ

やたらと丈が低いなとおもう。

スイートコーン2


去年の今頃のスイートコーンを見てみたら、

去年

まぁ、これといって大差はないなと感じた。


写真を撮っておくと、
このように見比べる事ができるので、
大切だなと感じる。


その他は、
家の庭木の剪定をする。

ついこないだやったような気がするが、
伸びるのは早い。

松は、コツが要るので、
後回しにしていたが、

剪定前

剪定後

それなりに剪定することが出来た。

田舎の人は、
案外忙しそうにしているが、
住んでみて理由がわかった。

50年後も、似たような生活しをしているのだろうな…。

少し時間的にゆとりを持ちはじめ、
人生を考えつつ今週も始まる。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

スポンサーサイト

今週の裕二

2014.09.18 06:12|作業日誌
9月 8日~ 9月14日

今週の出来事

稲刈り
辛味大根播種
スイートコーン(追肥・防除・エスマルクDF)
BLOF勉強会(島根県邑南町)
水稲防除

8月の曇天により、コシヒカリの収穫が例年の1週間遅れとなった。
あれだけ曇天だったのが懐かしいが、
いかに最新のコンバインでも、乗り手が旧式なので、
機械より、人間が先にまいる。

4町ほどの稲刈りは、あっという間に終わったのだが、
ワシの体は悲鳴を上げ、
稲刈り以上の時間を回復期間に要している。

10月出荷のスイートコーンは、
病害に侵されている。

病気

細菌では無いと思う。
カビに近い部類ではあるのだろうが、
カビも物凄く種類もあり、同定が難しい。

Zボルドーという、JAS有機認証の予防剤という物もあるのだが、
スイートコーンに適用が無く、断念した。
カビ類に対して、幅の広い薬効が期待できた。

早く対策しないと、全面に広がる可能性もある。

1弾目

花粉も絶好調に飛散し、
ワシの花粉レーダーもビンビン反応する。

スイートコーン生産者が、スイートコーンの花粉アレルギーというのも、
格好のつかない話ではある。


醤油カスと化学肥料の追肥の対照区は、

比較
相変わらずおかしな生育差を見せ付けられる。
他にも、細かな差があるために、同じスタートではないのが、
結構勉強になる。


ハウスの太陽熱養生については、
割と順調に温度を稼げているのでは?と感じている。

温度
ハウス内温度で56度!

あれ?

土中も期待したが、それほど温度は上がらない様である。


広島県有機農業研究会の大豆については、

大豆

これでもかと言うくらいに、
実は付いている(太るかは不明)

いくらなんでも雨が降らないので、
そろそろ潅水しようと思っている


栽培期間:除草剤2カンウント・化学肥料無使用のコシヒカリも
ついに収穫となった。

米
米

毎年感じるが、
収穫時に泣きそうになる。

今年も終わってしまったなという寂しさがそうさせるのであろう。

天候不順で、味に影響があるのではないかという不安がある。
(今年は全国食味コンクールに出品する為)

と、寂しがってばかりいられず、
既に来年の準備もする。

稲刈り後に、醤油カスを100Kg/反散布する。

醤油カス

思うように仕事が進むと、とても達成感があり楽しい。

いつも楽しそうに仕事しとるやんけぇ~。
ワシもたのしませ~や!

ゆきと

次男からの、何処かに連れてゆけという厳しい視線を感じつつ、
今週も始まる。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

今週の裕二

2014.09.11 06:29|作業日誌
9月 1日~ 9月 7日

今週の出来事

スイートコーン(追肥・ミネラル・アミノ酸葉面散布)
BLOF勉強会(島根県邑南町)
広島菜定植
太陽熱養生(露地・ハウス)
水稲防除
稲刈り

自分の歳を忘れるように、
カレンダーが9月になっていたのに気がつき、
「はっ。もう9月か…」と、思う。

心地よい天候で、
朝の新聞配達も気持ちよくできたが、
最近は、ブルブル震えながら配達をしている。

雨続きの8月
圃場に入れず、畑作りができなかった広島菜

少しの晴れ間を活用し、畑作りをし、
定植となった。

広島菜定植

およそ3反程の面積
私の見積では、軽く午前中で終わるはず…であった。
(別に作業が遅いと言っている訳ではない…。慣れの問題である。
 遠まわしに言ったが、遅いということか…。)

多少時間がかかっても、
確実に定植ができるのは良い。

去年までは、機械で定植していたが、
後から手直しも必要だし、案外やねこい。

天候をみつつ、
畑を一気につくる
「太陽熱養生」を実施

露地

露地2

暖かく、とても気持ちがよいのだろうか?
次の日に、

う〇ち

完全に馬鹿にされている。

今年は、こいつ(多分ヌートリア)のおかげで、
きゅりを5本程度しか食べていない。
尽く食べられた。

いつか、仕返ししてやろうと思っている。

しげるさん
スズナリ

広島県有機農業研究会の大豆畑は、
今のところ順調である。

醤油カスを与えたスイートコーンは、
2日~3日見ないだけで
巨大化していた。

スイートコーン

味来シリーズを2種類作っているが、
夏作より、茎が太いし葉の色も良い。
節間も短く、丈が低い。

大体、抑制栽培(時期はずれ)のスイートコーンの品種は、
台風の影響を考えて、丈が短いものが多い。(それだけでは無いと思うが)

この、味来は、180cmから200cm程に成長するが、
今のところは、横に太っているような印象を受ける。
若干、細菌に取り付かれた病斑があるので、
早めに食酢を散布して対応したいと思う。

うんちくを書いたが、とにかく無事に実ができれば良い。

稲については、
コシヒカリから稲刈りが始まる

毎年、転げている稲しか刈ったことが無ないので、
しっかりと実をつけたコシヒカリは、案外刈り取りが大変なんだと感じた。

稲刈り

稲刈り中には、動物にも遭遇する。
今日は、カメが出てきた。

カメ

昔の様な、歩くより遅いコンバインでない為に、
多くの生き物を踏みつけているのではと思う。

気がついたときだけでも、
大切に対応したい。

稲刈りが始まり、
休みが取れない生活に入るが、
隙をついて、安佐動物園に行った。

長男

前歯が抜けた長男とこっちを向いていない象
私らしいタイミングの悪い写真である。

次男

次男は、写真を撮ると
こんな顔をする。

キリンまでも尻をむける。

絶好調の蜜蜂
また採蜜をしないといけな状態となる。

待ったなしが多すぎるやん…。
ちょっと息継ぎさせてくれ…。

夏休みの宿題を一気に片付ける
長男の姿と重なりながら今週も始まる。

ハチミツ

日本蜜蜂のハチミツ
200g入り1500円です。

多少はお分けできます。





ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

今週の裕二

2014.09.04 08:22|作業日誌
8月25日~ 8月31日

今週の出来事

スイートコーン(追肥・草刈)
BLOF勉強会(島根県邑南町)
広島菜準備
太陽熱養生準備(露地・ハウス)
ハチミツ採取

8月ってこんなに涼しかったかというくらい、
今年の夏は涼しかった。

エアコンなどは全く使用しない。
しかも、扇風機も軽く回す程度。

夜は寒く、薄手の掛毛布を使う。

人間様は、体力を消費せず
楽な夏だが、植物にとては厳しいようである。
大豆

開花期に水が必要な大豆だけは、
嬉しげに成長している。

こんなに太陽が見えなくて、
米が出来るのかと思っていたが、
できるようである。

水稲1
水稲2

2枚ある田んぼで、同じように肥料を施しているのに、
これだけ色が違う。
(大きさでで配分を決めて肥料計算している)

土壌中に過剰な成分があるのが理由だろうが、
土壌診断できる器具もないので、
当然な結果だろうと思う。

窒素肥料は田植え後に施肥。
苦土肥料の穂肥を入れた事が後に、
色が出た理由だと思っている。

しかし、違いが出すぎではある。


スイートコーンは、
今のところ順調かと思う。

スイートコーン
スイートコーン2

台風のみが心配である。

今週から、島根県邑南町で「BLOF理論」と、いう勉強会に参加している。

BLOF講習会

昔から必要と感じていた土壌診断に基づく施肥を当然の様に行う。

習うだけでは、自分の物にならない。
いつまでたっても自立出来ない。

なぜそのようになるのか?
その辺を理解する必要がある。

早速、路地の太陽熱養生の準備を行う。

近所の醤油屋に電話をして、
醤油カスを頂けるところを探す。

宥免醤油

こだわりの醤油

ずっと気になっていた醤油屋さん(宥免醤油)だったので、
お付き合いができて嬉しい。
いつでも連絡くださいと言われる。
(スイートコーンができたら持ってゆこうと思う)

醤油カス
アップ

もっと使い辛い資材と思っていたが、意外と良い。

しかし、初めは心地よい匂いも、
作業をしていると、案外鼻につく

まったく、ワガママなものだ。

近所の「育土工房」さんの馬ふん堆肥を投入

馬ふん堆肥

若干、アンモニア臭がきつい
目にしみる。

太陽熱養生 露地準備

圃場の半分だけに堆肥と醤油カスを入れる。

半分は、緑肥のみ。

どのようになるのか試してみたい


農業漬けの生活の中、
ひと時の趣味の時間も待ったなし!

ハチミツ

また、ハチミツを絞ってみた。

わしより頑張っっちょるじゃないか!
ミツバチとワシの働きぶりを比較しながら、
今週も始まる。

ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

今週の裕二

2014.09.01 05:48|作業日誌
8月18日~ 8月24日

今週の出来事

人参播種
白ネギ中耕
水稲防除
スイートコーン定植・アミノ酸肥料葉面散布・追肥
太陽熱養生準備

広島土砂災害発生
(消防団として待機・出動)

8月20日の早朝に大雨が降り、
安佐南区で土砂災害が起こった。
前日の20時に、携帯に大雨の速報メールが来た。
パソコンで、リアルタイムレーダーを見たところ、
激しい雨のラインが、一部山沿いに発生していることを確認
その後、深夜は20分から30分に一度、何らかの緊急メールが携帯に来る。
山向こうからは、雷が一晩中光る。

ワシの住む戸山も、安佐南区なのだが、山筋が違ったので難を逃れたというだけである。
雨の降るラインが違えば、この地区に土砂災害が起きる可能性が高かったことは予想できる。

日に日に、被害の大きさがわかってきた。

広島は、台風の経路にもなりにくい地域だが、
時々、大災害が起こる。

中山間地地域で、特に土砂災害には気をつけたい県であることは間違いない。

消防団として、時間の許す限り
現場へ行った。

出動

消防、警察、自衛隊の方々が、夜を徹しての作業が始まった。
くれぐれも、2次災害が起こらないようにしていただきたいと感じた。

そのような中、
農作業も待ったなしの状況ではある。

放任ナスは、意外とできている。

ナス

さらに放任米も、
コシヒカリ

いつの間にか立派にモミをつけていた。

秋から来春の圃場作りも同時並行なので、
ハンマーナイフという、恐ろしい破壊器具で、ソルゴーという緑肥を裁断

緑肥切断

ワシの背丈以上の植物が、
その器具が通った跡は、跡形も無い。

ワシは、植物やそこに住んでいただろう動物たちの命を奪って生きているなと
よく感じる。

昔は鎌で草刈をしていただろうから、多くの生き物は生きていられただろうになと
感傷的になる。

年1作の、かなり無駄なハウスの太陽熱養生の準備もボチボチと行う。

ハウス

今年は、事前に畝を作り、
太陽熱養生後は、耕耘しないで作付しようと思ってる。

試行錯誤の連続である。

夏休み中なので、
日中は、小学生の長男
森のようちえんに行っている妻と次男は
家に居ることが多い。

長男が湯来交流体験 センターで色塗りした神楽の面を、
次男が被り、威風堂々と仁王立ちしている。

鬼1

別に怖くも無いが、
ビビっていると、
調子よく近づいてくる。

鬼2

ある意味怖い面なので、
あまり近寄ってきて欲しくはない。

面を被り、自分が一番強いと思っているところ、
兄に取り上げられる。

鬼3

誰が被っても、ある意味不気味な面だなと思う。

そろそろ、夏休みも終わりに近づいた。
ワシによく似て、
宿題をやっている様子は感じられない。

泣きながらやるんだろうな…。

ワシの小さい頃を思い出しながら、
今もギリギリになってからしかやらないという
そんなに変わっていない現実を、目の当たりにして、
今週も始まる。

ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。