09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の裕二

2014.10.28 06:29|作業日誌
10月13日~10月19日

今週の出来事

台風後の圃場点検
コンバインの手入れ
稲刈り
定植(ニンニク)
スイートコーン(アミノ酸追肥・防除・収穫)
小麦の比較栽培検討

今年最後であって欲しい台風が月曜日に来る。
毎回、今度こそダメかと思いながら何とか難は逃れている。

稲は大丈夫であったが、スイートコーンはそれなりに倒伏した。

わしは、毎日日記を書いている。
言うほど大した内容は書いていないが、
農業をすると、情報の蓄積になり、案外使える。

5年間書けるものだが、
毎年、この時期になると体調を崩す。

積み上げられている積み木を、下の方から一つ一つ抜いてゆくような感じで、
春~夏の無理が、ここに来て一気にでて来るのだろうと想像する。

体調不良と同時期に、パソコンまで調子が悪くなる。

白物家電が、次々と連鎖的に壊れるのと同じようなカラクリかもしれない。

写真まで撮り込めなくなり、ちょっと考えものではある。

まだ、2町ほどのイネ刈りが残っていて、
その2町に、11月中旬までに小麦を播種する。

うまくゆくのか?

負の連鎖中の、わしの状態に、
気持ちまで引っ張られつつ、今週も始まる。

ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

スポンサーサイト

今週の裕二

2014.10.15 06:28|作業日誌
10月 6日~10月12日

今週の出来事

日本蜜蜂の採蜜(今季4回目)
BROF勉強会(島根県邑南町)
スイートコーン(防除・液肥の葉面散布)
ハウス野菜の播種(水菜・ほうれん草・小松菜・チンゲンサイ)
ハウス野菜定植(キュウリ・セロリ)
辛味大根間引き
スイートコーントッピング・倒伏対策
スイートコーン収穫~出荷

地元の祭り
他所の祭り

10月に入り、
ぐっと秋めいてきた。

早朝の新聞配達も、すでに真冬の装備に変わった。

だいたい、収穫の秋と言われ、
1年間で一番楽しみな時期なのだろうが、
わしは、とても寂しい時期であると感じる。

風前の灯のような、燃え尽きる寸前である。

すでに来年が始まっている訳なので、
グズグズも言ってられない。

いよいよ、秋のスイートコーンの出荷の時期が来た!

スイートコーン

苦節2ヶ月とちょっと

出荷

夏期の品種選定試験で選抜された「味来シリーズ!」

株重

この時期の物で、350gが取れれば、
とても良い。(去年と一回り違う)

秋祭りに合わせて、面白い時期の出荷なのだが、
台風の多い時期でもあるので、気象情報が気になる。

と、さらに
タヌキも食いだめするのか、
電気柵2線では防ぐ事ができず、3線に増やす。

電気柵

獣臭い場所は、4線にしてみた。
いまのところ、入られてはいない。

1年に一作のハウス野菜は、
葉物野菜の播種開始した。

はうす

太陽熱養生をした。
積算温度の900度は軽く確保出来た。

きゅうり

長男が、「キュウリが大好きたズラ」
と、いうので
できないと思うが、キュウリも抵定植してみた。

秋ということで、各地で祭りがある。

地元の祭りの準備の手伝いをする。

しめ縄
しめ縄2
しめ縄3

当たり前のようにしめ縄を作る事ができるのが凄いなと感じる。

昔は縄は無かったんよと言われても、想像が出来ない。

稲刈りの合間となり、
案外時間がある。

次男と公園で遊んでみた。

初めは怖いと言っていたが、
目をはなした隙に、一人で滑り台を滑っていた。

さわやかさん

物凄く長い距離で、スピードも出るが、
ちゃんとコントロール出来ていた。

2歳~3歳の成長が、一番楽しい。

仕事から帰れば、

小人1

よくわからないキャラで出迎えてくれる。

小人2

それ以上近づかないでくれ!

小人3

本人は、何かに変身した気分でいるのだろう…。


小人4

そんな可愛い顔をしても、わしは騙されない。


スイートコーン出荷・稲刈り・小麦の播種・12町の田の耕耘
11月上旬までに全てやるのか…と、少し凹みながら、今週も始まる。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

今週の裕二

2014.10.09 06:06|作業日誌
9月29日~10月 5日

今週の出来事

スイートコーン(防除・アミノ酸葉面散布)
稲刈り
BROF勉強会・土壌診断(邑南町)
広島菜防除

蜜蜂ふそ病ということで採蜜予定

うさぎを購入


「あきろまん」と、いう広島のお米の刈り取りが最盛期となった。

圃場・水・天候等の絡みから、
5月中~下旬の田植えで10月上旬稲刈りができるこの時期の物は、
割とよくできて、病害虫にもやられにくい(逃げ切れる)と感じる。

来年の水稲の作付計画に、
有機肥料100パーセントで農薬は90パーセント減のお米の栽培提案をしようと思案中

土壌診断をして、土を見える化してみるとびっくり!
資材費だけで、慣行栽培の2倍~3倍程度する。
隣の田でも、全く違うということを実感する。

3倍のコストでも、充分に元は取れるような価格設定と、
価格に合う品質・味は追求したい。


いくら稲刈りの時期は忙しいといっても、
毎日稲刈りというわけではない。

ふと、考え込む時間が増えてきたなと感じる
(時間的なゆとりがあるということ)

毎年、農閑期になると
人生を考える事が多くなる。

1年中、時間が無いくらい忙しいというのは、考えものだが、
農繁期と農閑期の差は、特に精神的にはきついものを感じる。

今年の農閑期は、スイートコーンの栽培マニュアル等の作成や、
農業の勉強に時間を使う予定ではいる。

農業法人なので、
誰が作っても、均一な品質の物ができるようなマニュアルは必須だと思う。

次男と交通科学館へ行ったが、
考え事をして、どうもすっきりしない。

交通科学館


あと、この時期になると
稲のシカシカの影響だろうか、目やにがでたり、
痰がやたらと出る。

これ、労災なのだろうか?

防護マスクをしようかなと感じつつ、
今週も始まる。

↓白っぽいのがシカシカ
(奥から手前に流れている)

稲刈り2






ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

今週の裕二

2014.10.08 07:17|作業日誌
9月22日~ 9月28日

今週の出来事

播種(辛味大根・人参・サンチェ・キュウリ)
水稲後の耕耘
水稲勉強会(島根県邑南町)

神楽門前湯治村へ行く(長男・次男)

9月も後半に入り、
朝晩がとても寒くなってきた。

気温が下がると、わしのテンションも下がる。
わし自身も、植物化しているのでは?と感じる。

お米の刈り取りの最盛期となり、
今年の結果が見え始めている。

しかし、すでに来年が始まっている。

タイヤが転がるように、一つの終わりは次の始まり。

今週は、水稲の勉強会にいった

米の勉強会1

勉強会2

わしが、農業を始めた4年前に出会った方との再会もあった。

強烈な個性で、ちんぷんかんぷんな事を話していたのが、
今は、やっと理解できるようになってきた。

4年前と同様に、元気そうな姿をみると、
とても励みになる。

大豆畑は、実の肥大期を迎えている。

大豆2

8月の曇天が懐かしいほどの晴天が続くので、
樹勢も回復しているような印象を受ける。

めかき

4回の過度な中耕・土寄せで、雑草だけは全く生えていない。
田舎は、草を生やすと色々と言われるために、
草だけでも管理できた事は、良かったと感じる。

収穫は11月に入ってから
台風でべったりいかない事だけを祈っている。

日曜日は、息子2人を連れて、
神楽門前湯治村へ行く。

工作スペースがあり、
神楽の道具を作ることができる。

工作3

長男は、慣れた手つきで工作できる様になったなと安心して見る事ができる。
一方、初めての工作をする次男2歳

工作1

返事だけは立派だが、迷惑ばかりをかける。


最後に記念撮影


記念撮影

鬼の棒を持つ次男
顔まで鬼になっている。

こんな怖い鬼を日頃から見ていると、
節分の時に、全然怖がらないじゃないか!

10年後、この写真を見て
「ここ何処?」と
言われるんだろうなと思いながら今週も始まる。






ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。