11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の裕二

2014.12.25 06:10|作業日誌
12月15日~12月21日

今週の出来事

廃菌床散布(スイートコーン圃場)
廃菌床受領
醤油カス散布

廃菌床散布

吉和(約50Kmほどの距離)への廃菌床受領のドライブも最後となった。

毎回、言えない程の重量を積み
畑に散布した。

もっと欲しいところだが、
西日本の軽井沢と言われるような高原(500mほど)なので、
雪がすごい。
道中危険なので、やめることにした。

その後、
近所の醤油屋さんに行き、醤油カスをもらい散布する。

醤油カス散布

毎度、地味な作業ではある。

醤油カス近く

雰囲気を出そうと、
近くで撮影するも、これといってコメントするような写真でもない。

散布後

雪のおかげで、
散布量が適切にわかった。
こうゆう時だけは、雪もありがたい。

その後、来年のスイートコーン成功のために
大地の気を集中させる。
(意味はない)
大地の祈り

圃場の上にある、洋菓子屋の「Ananas」さんが、
声をかけてくれる。

ケーキでも食べて、リフレッシュして!

アナナスのケーキ

いつも、何時間も同じ姿勢で作業して、
怪しげなポーズをしていたので、気でも狂れたかと思ったのだろう。

スイートコーンのチラシを置かせていただき、
結構お世話になっている。

「戸山産スイートコーン此処にあり!」を、
来年見せつけたいと思う。


今年の冬は、暖冬と言われていたようだが、
結構雪が降った。

新聞配達をする絡みで、
朝一番の新雪の積もった道路を走る。

早速ガードレールにぶつけるわ、
谷に落ちかけるわ、今年は大変だ!

初雪


家に帰れば、小人が出迎えてくれる。

こびと


一人でないということを肝に銘じ、
慎重に行動しようと思いながら今週も始まる。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

スポンサーサイト

今週の裕二

2014.12.19 07:47|作業日誌
12月 8日~12月14日

今週の出来事

廃菌床散布(スイートコーン圃場)
大豆選別作業(農事組合法人「えーのー」)
有機栽培米地区肥料散布・耕耘
廃菌床受領
コンニャク収穫


今年も農閑期が来た。
もちろんそんな時期が来ることは知っている。

ただ、今年の12月は忙しすぎる。
やることだらけだが、一つ一つ確実に作業を終わらせる。

先日、長男と大豆の大まかな選別をした。
その大豆を、更に機械にかえて選別してもらう。
安芸高田市にある、農)えーのーさんに行く。

大豆選別

友人のツテで、以前からお世話になっている。

大豆選別2

緑色のシート状のものが、コロコロと転がり、
大・中・小・クズに分別してくれる。
手作業でやると、多分1ヶ月くらいかかる。
機械のもんだなと思う。

来年の有機肥料栽培米の地区の肥料も散布する。

有機肥料散布

「ブロードキャスター」と、いう散布機を使用する。
白い棒の部分が左右に動いて肥料を散布するのだが、
肥料の散りっぷりが凄くて、
砂煙?黄砂?
いや、この臭い…肥料だ!
となり、苦情が来る。

特に、鶏糞のような臭いのきついものは、
洗濯物に臭いが移るので、事前に近隣住宅に連絡する。

散布後

散布後1

散布後2-1

ホタテ貝の砕いた肥料を散布しているので、
この圃場だけ雪が降っているようになっている。

耕耘後1

人に気がつかれる前に耕運してしまう。

一つ一つ作業が終わってゆく。
この調子で、バンバンいきたいところである。


8月からの島根での勉強会で、
勇気を頂き、来年は今まで思っていたことを形にしてゆこうと思った。

わしが広島にきて、
一度も作付していない畑が、小学校の目の前にある。

戸山小学校1

正門の右側に、

小学校畑

ちょうど良い面積である。

地元で販売すれば、
小学生の作った野菜ということだけで、売れ残ることはあるまい…。
販路は大丈夫
あとは、小学生が参加できるようにするだけ…。

教頭先生に直訴した!

「面白そうな取り組みですが、今年は見送りたい」と、回答がきた。


予想とおりの回答であったが、既に地主さんには話をして、
借りる準備を始めている。
いきなり小学校を絡めての活動はハードルが高いので、
一人で出来る範囲で行い、徐々に畑も手伝ってもらおうと思う。


12月も中旬まで過ぎた。

あ~。
なんだかんだ言ったが、今年も終わってゆくなと
しみじみ思いながら今週も始まる。

お決まり


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

今週の裕二

2014.12.12 07:57|作業日誌
12月 1日~12月 7日

今週の出来事

島根(土壌診断)
廃菌床受領(吉和)
島根(小祝塾)
大豆の選別

友人(同志)の葬儀参列

8月から始まった島根での農業の勉強会も終了し、
3日に小祝塾が行われた。

小祝塾

農業を始めて、初めての本が「小祝さん」の有機栽培の本であったが、
まったく理解できずに、本棚の肥やしになっていた。

今でも、何十回と同じところを読んで、
やっと理解できる程度なのだが、
本棚の肥やしから、私の頭の肥やしになっていて、
無駄ではなかったと感じる。

圃場では、比較栽培をした。

一般有機栽培の芽キャベツ
芽キャベツ 養生なし

BROF理論栽培での芽キャベツ
芽キャベツ 養生あり

葉の照り、枚数、食害
どれをとっても、BROF理論栽培区の方が良い。

とても面白い栽培比較試験だと思う。
午前中の実地研修の後、
座学となったが、改めて基礎を叩き込まれたように思う。

徹底した基礎があれば、
応用も難しくは無いかと感じる。

来年のスイートコーンの準備も着々と進む。
「吉和」という、広島県の軽井沢の様な所に行くので、
この時期は雪が多い。

吉和への道中

明らかに雪の降りっぷりが違う。

片道50Kmなので、1時間ちょいかかるのだが、
必要な物なので、何度か通うことにはなるだろう。

廃菌床散布


11月に収穫し、ハウス内で乾燥していた大豆も軽い選別をした。

大豆選別2

「唐箕」なんて、教科書に載っていた昔の農具で
資料館くらいにしかないかと思っていたが、
この辺りの人は、案外使っている。

風量のコツや、選別する物の落とし具合などのコツがあるようだが、
大豆なので力いっぱい行う。

一人での作業かと思いきや、
長男も来たと言うので、
作業を手伝ってもらう。

初めの15分くらいが勝負なので、
なんとかおだてながら作業をしてもらう。

大豆選別

昔は、邪魔しかしなかったので、
15分程度でも戦力になるというのはありがたい。


個人的な話にはなるが、
私の友人が亡くなった。

わしが4年前に農業を始めた時に出会い、
良く似た人生を歩んでいた。

農業談義を交わした。

直近のメールのやり取りで、
どうもおかしいな?
農業辞めるんじゃないか?
と、感じてはいた。

それほど、体が悪いとは思っていなかった。

わしが農業を始めて、
「体だけは大切に!」と、よく言われる。

若い農業者は、無理をして結構辞めていくらしい。
私の知っている人ではあまりそういった方が居ないのだが、
多くの相談を受ける、区役所関係の人は良く知っているのだろうと思う。

ご遺徳を偲び、哀悼の意を表します

農家として這い上がっていやると決意し、
今週も始まる。





ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

今週の裕二

2014.12.10 06:51|作業日誌
11月24日~11月30日

今週の出来事

スイートコーンの残渣の片付け
廃菌床受領
玉ねぎ定植
香川県の「さぬき有機生産組合」へ研修


腰のにがるマルチはがしが終わり、
スイートコーンもいよいよ仕事を終える時がきた。
カッター

稲ワラカッターで、裁断する。

残渣

この残渣が、また肥料となり
来年のスイートコーンに使われる。

すでに、来年の準備が始まっている。
椎茸を菌床で栽培している農家が多く、
使い終わった「廃菌床」と言われる物をもらってくる。

廃菌床

わざわざ長崎からおが粉等を取り寄せ作っている。
元が取れないと話す。

受領

一つ一つにビニールがかけてあるので、
結構ゴミが出る。
(家庭ごみで出せるのか!?)

散布

今から肥料計算をして、
養生するつもりでいる。

27日には、
香川県の「さぬき有機生産組合」へ研修に行った。

次元が違う技を見せつけられ、こんな農業があったのかと思い知らされた。

ニンジン

土にもぐるニンジン

良く肩がでて日光が当たり色が変わるが、
本来のニンジンの生育は、土にもぐっていくとの事

土は、海砂を客土しているので、
こちらの土とは違う。

土

終わりかけの玉ねぎの圃場

玉ねぎ苗圃場

右の田は他の方の物だが、
結構雨が降った後だった。
水のみの字もないくらいに排水が良い。

苗を頂き、自分の苗の根と比べてみた。

苗
(上段:宮下氏の苗 下段:私の苗)

根の太さと量が違う。
これだけ違えば、肥料を吸う管が太いので、
実の太りもおのずと変わる。

苗半作というが、これだけ違ってしまえば
半作どころかそれ以上である。

家庭の事では、
長男がサンフレッチェのサッカークラブに見学に行った。
人工芝で贅沢である。

あれだけ神楽が好きだったので、
習いたいと言えば、遠くでも連れてゆこうと思っていたが、
意外なところに落ち着いた。

サッカー

確かに、最近やたらと上手になってきた。
場違いの日本代表のユニホームを着て、
みんなの中で揉まれて、
一つ一つ成長する毎に、
私の手元からだんだん飛びたってゆくのだろうと感じる。

寒気の襲来とともに、
私の心にも寒気が押し寄せつつ今週もはじまる。



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

今週の裕二

2014.12.08 06:26|作業日誌
11月17日~11月23日

今週の出来事

トラクター・播種機の整備
肥料散布(ミネラルG)
スイートコーンの片付け(マルチ除去)
コンバイン洗車
湯来ロッジ(次男と)
食と農の映画祭inひろしま2014に出店


スイートコーンの出荷もすべて終わり、
来年の準備に入る。

その前に、大仕事のマルチはがし

スイートコーン片付け

地温確保や雑草抑制のために畑の畝に張るのだが、
張る時は良いのだが、はがすときは結構重労働になる。

7畝程の畑でも、はがすのに1日はかかる。
(栽培期間ではがしやすさは変わります)

1日中前かがみは、結構腰にきて、痺れてくる。
来年は、分解性のマルチの検討をしたい。

今年も、「食と農の映画祭inひろしま2014」が行われた。
今年で3回目の出店となったが、
毎年、私の農園にとっては野菜不足の厳しい時期だが、
参加できることに感謝をしている。

映画祭
(写真は、デザイナーの竹國さんに撮って頂いたものです。→ブログ

三次の「もぐもぐ農園」さんも、一緒に出店。


だんだんと、農業の出来る時間が減り、
そのぶん、家族と一緒に居られる時間も増える。

次男と2人で、
湯来ロッジという所に行き、
神楽鑑賞と温泉に行くことにした。

鑑賞

やけに真面目な表情で鑑賞する。
この辺りは、正座をして神楽を鑑賞する兄の影響を受けているのだろうか?

カメラを向け、「にこっ!」と、言うと

にんまり

ちゃんとポーズだけはとってくれた。


舞台からひょっとこが降りてきて、
すぐ近くに来た。

前に座っていた子供は大泣き!
次男はどうか!?と、思ったら、
泣かずにじっと下を向いて固まっていた。
(たぶん泣く以上に怖かった)

ひょっとこ

帰りに、自分で面の色塗り体験をして、
「おに~!」と、ご満悦の様であった。

鬼1


あと何年、わしに付き合ってくれるのかな~と、
ふと、寂しくなりながら今週もはじまる。

ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。