01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の裕二

2015.02.03 07:15|作業日誌
 1月 1日~ 1月31日

1月の出来事

ぐだぐだの正月休み
スイートコーン関係作業(耕耘・栽培提案等)
有機肥料水田作業
播種(人参)
法人の総会に向けての資料作り

とんど


「1年の計は元旦にあり」

あれ?計画しようと思っていたら、
元旦どころか、1月が過ぎていた!

2015年の初投稿が、
「今月の裕二」となってしまった。(予想通り)

日の短い冬場は、
動きが鈍い。

プロ野球の選手のように、南国にでもいきたい気分ではある。

気を取り直して、
本題に入る。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年の正月のドカ雪にビビリはしたが、
案外暖かい冬となっている。
雨が多いので、小麦に関して言えば、
生育は良くない。

小麦1

これだけ滞水すれば、
そりゃ根腐れで枯れる。

排水処置をしたところで、
排水口は一つで、効果は薄い。

スイートコーンの畑は、
なんとか耕耘できるタイミングに耕耘

スイートコーン圃場
スイートコーン圃場2

今年は、さらに旨みのあるスイートコーンを作りたいところではある。


有機肥料の田も、ついでに耕耘

有機肥料田

そろそろ代掻きでもするかと言う様な状態にはなっている。
どんだけ耕耘のコストをかけているのかと言われそうではある。

そろそろ、ピシャッとコメの味も安定させたいと思う。

畑に入れる大豆の残渣と、廃菌床の堆肥も切り返しをする。

堆肥切り返し
堆肥切り返し

まだまだ、堆肥としては使えないので、
しっかりと切り返しをしたいと思う。

春先に自分が食べたいために作る人参を播種してみた。
人参播種

ここで人参を作ろうとすると、
3月下旬播種のトンネル栽培が主流かと思う。

どうせ空いているハウスなので、
実験の為に作ってみようと思う。

土壌診断

必要な畑や田の土壌診断もやってみる。
何を入れてきたかで、面白いように結果がでる。

ある意味、自分がやってきた農業の成績表のような気がして、
とても緊張する。


仕事以外では、
地元の行事の「とんど」に参加する。

とんど1
とんど2

消防団の活動があり、
餅をゆっくりと焼く事は出来ないが、
毎年の大切な行事かと思う。

農繁期にはできなかったリフォームも始める。

リフォーム1

床がブヨブヨとして、ベニアを敷いていた。
床を剥いで、湿気が上がらないようにビニールマルチを張り、
断熱材を敷き詰める。

リフォーム2

今までは冷たくて、裸足では居られなかったが、
こんなにも違うのかというくらいに暖かい。

心なしか、室温も暖かくなっているような気がする。

リフォーム3

西村ジョイという近所のホームセンターで、
B級品のフローリングを買った。
見積の8分の1程度の予算で張替えが出来た。
お金を出して、プロにやってもらったほうが良いと感じる時もあるが、
できることはやってみると経験値も上がるのかと思う。
今回は、器用な義父が殆どやってくれたので出来た。


子供たちは、寒くても楽しそうに遊んでいる。
おじさんへ1

ある方に頂いたカルタで長男が遊ぶ。
まだ難しいかと思ったが、
案外、自分で考えて遊ぶ。

おじさんへ2

「おじさんへ:ありがとうございました。」

仲良く遊ぶ姿を見ると、
わしの心もほっこりとする。

仲良くね

いつまでも、笑い合える時間を過ごしたいものではある。


逃亡したミツバチ

悲しい現実もある。
2年間居候してくれていた日本蜜蜂が旅立ちしていた。

最近出入りが少ないなとは感じていたが、
病気にかかっていたので、秋に逃亡したのかと思う。

解体して、今年の分蜂をゲットしようかと思う。

鋭い顔


なんで逃がしとんじゃ!

次男からのプレッシャーをひしひしと感じつつ、
今年も始まる。

ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。