05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の裕二

2015.06.01 06:40|作業日誌
5月25日~ 5月31日

今週の出来事

代掻き
播種(2回目の白ネギ)
スイートコーン補植・葉面散布・追肥
玉ねぎ収穫
カボチャ定植・マルチムギ播種

5月とは思えない真夏の様な暑さでばてる寸前である。
徐々に夏になってくれと思っても、言う事を聞く様な事も無い。

スイートコーンは、これでもかとワシに問題を出してくれる。

何とか踏ん張る株

何とか踏ん張る株

以下、何らかの欠乏症状?過剰?

鉄欠
ホウ素?カルシウム?
何だこれは?難しい

勉強出来過ぎだろ!と、感じる。

家庭菜園で作っているスイートコーンの方が、
欠乏症状が出ていなくて健康な色つやをしている。

そんなに気を使って、ワシに勉強させてくれなくても良いから…。
スイートコーンに言ってあげたい。

割と部分的に悪い状態も出るので、ベースは土地にあるのだろうとは思う。
スイートコーンは連作には強いのだが、
毎年同じ土地で作るので、その辺りも少しは考えてゆきたい。

耕作放棄地風農園「咲とやま農園」は、
今期初めての定植作業!

かぼちゃ

「東京カボチャ」と言う固定種の品種である。
野口の種と言う固定種を扱う種苗屋さんで購入したのだが、
品種改良したF1と固定種に味の差があるのかどう確かめたい。

以前の葉物野菜の試験では、F1の方が旨かった。

外観

完全な耕作放棄地化を防ぐために、
畝間に「マルチムギ」を播種
8月頃には、枯れて敷き草になってくれている。はず…。

法人の作業については、
やっと折り返し地点に来た。

焦ると良くない事が起こるのは、どの分野でも同じだろうが、
農業で焦りが生ずるとこうなる。

はまる

焦って作業を行う事で、
さらに自体が悪くなり、さらに時間が無くなる負の連鎖。

あれ?
子供の写真が一枚も無いわ…。

課題ばかりが多くあり、
日々勉強だなと当たり前の事を感じつつ、
今週もはじまる。

ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。