FC2ブログ
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

春日井最後の夜

2010.09.02 00:09|かぞく・こども
いよいよ明日、広島に向けて出発です。

今日は一日楽しく長かった~。
ゆうべは断捨離の最難関・棘皮(きょくひ)動物の殻(一番好きで一番大事にしてるもの)を断捨離、箱詰め。
ちなみに棘皮動物というのはウニ・ヒトデの仲間であります。

「断捨離した」といっても全部を手放したワケではなく、
同じ種類のものの中で割れたり欠けたり汚れたりしたのを捨てて
きれいめなものを残す作業をしました。
ビーチコーミングに行くたびにときめいて何回も何個も重複して拾ってるからね。
でもやはり、地域的な問題でこれからなかなか得難くなるものは手放せないし、
資料的な価値があるかも?と考えると、たくさんあるものでも捨てられない。
何のために拾うのか、拾ったものを何のために持ち続けるのか、
そこを考えたことがなかったなぁと気づきを深めながら
気がつけば3時。寝ました。

で、今朝はハルが寝ている隙にラストスパートでちゃちゃっと荷造りするつもりが
今日に限ってハルさんが早起き(汗)

ハルに邪魔されないように夫にハルの気を引いてもらいながらハルの服の一部を断捨離・箱詰め。

あー、さっき棘皮ちゃんたちが断捨離の最難関だと書いたけど、違ったわ。
子どもの服・おもちゃが断トツ最難関だ。自分の意思だけでは決められないから。
もしかしたらまだ子どもを授かれるかもと思うと、余計に。

「バッサリ捨てても必要なときにまた手に入るよ」
「次の出番がいつになるか分からんしね」と捨てたくなる気持ちと
「いやいや思い出もあるしかわいいし」と持ち続けたい気持ちがぶつかり合う。

結局、小さくて着られなくなったものでハルが着倒してくたくたになったもの・
汚れがひどいものを手放すことで妥協してみた。


お昼前からは、親子ともどもお世話になった小牧の古民家・ちごりの家へ。
友達が野外料理の会を開いてくれて、
気心知れた仲間とわいわいごはん炊き&味噌汁づくり。
館長の橋本さんもいてくれて、普段通りのちごりを満喫できて、幸せ。
「出戻りするなよ~!」とピッカピカの笑顔で送り出してくれた橋本さん。
「またね~!」といつも通りに手を振ってくれた仲間たち。
写真には撮らなかったけど、心にずっと残って支え続けてくれるはず。
そして、絶対にまた会えるしね♪

夕方からはマイミクで親友のameiちゃん親子とごはんを食べに行った。
ハルとameiちゃんの娘ちゃんがすごーくうれしそうで楽しそうで、
それを見てる私たちもうれしくて楽しい時間だった。
職場の同僚から一番のご近所さん・ママ友・親友になれた私たち。
彼女がいたから春日井生活に馴染んでいけたし、いろんな経験ができた。
一緒に森遊びを主催できたのも楽しかったな~。
毎月一回の森遊びプラス「下見」と称したダブルデートもいっぱいしたね。
いつも一番の理解者でいてくれた。
本当にありがとう。


食事の帰りには、ameiちゃんたちにも付き合ってもらって
ビーチコーミング仲間で大先輩のマイミク・Shigeさんちにご挨拶に。
家族ぐるみでかわいがってもらって、すごーくお世話になったし
いっぱいいっぱい一緒にビーチコーミングに行った。
Shigeさんにもまたきっとすぐに会えるね。
突然お邪魔しまーす。
ハルに「見るか?」と勧めてた類の雑誌は隠しといてね。


あー、楽しかった。会いたかったみんなにちゃんと会えた。
明日は引越しの搬出作業。
それが終わったら森わらコアスタッフミーティング中の智ちゃんの家に
ちょっとだけ顔を出して、広島に向けて出発です。


寝室の前の森から流れてくる風も虫の声も気持ちいい夜です。

コメント

非公開コメント