FC2ブログ
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

ap bank fes'10 のこと 1

2010.09.17 11:47|かぞく・こども
えーと。
早2ヶ月も前のことだけど、書いちゃうぜーーー。


sHPNX0414.jpg

7月18日・19日、ap bank fes'10 に行ってきました。
ライブは18日、キャンプができたので19日のお昼まで。

到着は、18日の13時頃??
キャンプ用品もあったので、車で乗り込む。
とはいえ、会場内に駐車できない(※駐車チケットを買わなかった)ので
私とハルを夫につま恋のゲート前で降ろしてもらって、
夫はどこかに車を停めてきて、あとで合流することに。

つま恋内を運行するバスに乗って、ハルは機嫌上々。
私も念願のap bank fesに来られたのだから言うことなし。

ゲートの入口でfes係員の方に「乗馬クラブ前で降りてください」と
教えてもらっていたので、そこで降りようと思ったけれど、
バスの運転手さんが「ライブ会場へはこちらが近い」と別の停留所を教えてくれた。
ラッキー♪

教えてもらったバス停で降りて、ハルを抱いて早足で歩く。
14キロ近くなったハルは重くって最近は抱っこ時間が短くなっているけど、
このときばかりは違ってた。
遠くで、ライブの音が聞こえる。
だれの歌だろう。
早くライブ会場に入りたい!!
…その想いが馬鹿力を出させてくれた。
大きなリュックを背負っているのに、ハルを抱いて歩くのがつらくない!
おおぉッ。

と我ながら驚いてしまったけど、
もともと普段から気持ち次第でこれだけ抱っこできるってことか。
ハルよ、スマン。

汗だくになりながらバス停から坂道を下ると、とうとうfes会場だー!
(ここまでは「つま恋」の景色しかなかった)

sSBSH0231.jpg

sSBSH0250.jpg

何ここ。
夢の国?
広ーい芝生の野原がずーっとずーっと向こうまで続いている。
色とりどりの旗が風に揺れている。
Tシャツもいっぱい。
ネットで、一番ジミ~な農をモチーフにしたTシャツを買って
家族3人お揃いでこの日来て行ったけど、カラフルなのもよかったな。


ちょっと歩いていくと、鉛筆づくりのワークショップをやっていたので
ハルと二人、チャレンジしてみた。

いろんな種類、いろんな形の小枝から好きなものを選んで、
芯を入れてもらって、ノミで削る。
そうすると、こんなマイ鉛筆ができちゃった。

sSBSH0235.jpg

sSBSH0233.jpg

ハルも枝を選んで、途中までノミで削ったよ。
素敵な出来上がり。
どれも世界に一つだけの鉛筆というのがおもしろい。
こういうワークショップ、私もやってみたいなー。


鉛筆づくりワークショップのほかに、
竹細工づくりが楽しめるブース、大きなブランコが楽しめるアトラクション、
ほかにも様々なおもしろそうなブースがあった。
みるものみるものが新鮮で素敵に見える。
全部やってみたかった~。

sSBSH0238.jpg  sSBSH0237.jpg


さぁ、まだまだfes会場に入ったばかり。
ライブの音に誘われて、どんどん奥に入っていきます。
暑いー。汗が流れてくる。
おなかも減った。

この時点での気がかりは、車を停めに行った夫のこと。
どこにいるかな。停められたかな。
もう向かっているかな。

それと、私、会場マップを持っていないぞ。
みんなマップを片手に、その腕にはチケットと引き換えにしたと思われる
リストバンドをつけているぞ。
私はそれもまだ。

気になりながらも、腹ぺこのハルさんの手を引いたり抱っこしたりしつつ、
「ライブ会場」と書いてあるほうへどんどん進んでいく私であった。

つづく♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

コメント

非公開コメント