FC2ブログ
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

ap bank fes'10 のこと 2

2010.09.21 02:21|かぞく・こども
マップを持っていない私は、「ライブ会場はこちら」という案内を頼りに
ハルを抱っこしたり歩いてもらったりしながらようやくライブ会場入口に到着。

ちょうどそこがフードブースでもあったので、
おなかがぺっこぺこな私はフードをいくつか買って、
会場に持ち込んで食べながらライブを楽しむことに。

おいしそーなフードと飲み物を買って、さあ、いざ入場!
…というときになって、ガーンな状況に気づくことに。。。

なーんと、入口を間違えていたらしい。
ほんとは南ゲートから入場しないといけなかったみたいで、
リストバンドとマップは入場時にチケットと交換とのこと。
しかも、ライブ会場入口ではその手続きはできず、
どうしても南ゲートまで行ってその手続きを踏んでこなければならない、そうな(泣)

大きなリュックを背負って、両手にフードを持って、
おなかぺこぺこで汗だくの息子を連れている私にはいささか酷な現実。
まーーーさーーーかーーー、
今、この状態の私が、南ゲートまで行って無事に戻って来られるかいな??

…と足踏みしていてもしょうがないので、
フードコーナーのテントの下でハルとまずは腹ごしらえ。えーん。
食べ終わって、食器を戻し、マイ箸を洗って、
…その食器洗いコーナーに置いてあった古布のかわいさに癒され、
ようやく南ゲートに向けてしゅっぱーつ。

sSBSH0239.jpg

んもう、このカンカン照り。
太陽が高いところにあるから、日陰なんてこれっぽっち。
ハルは眠気もあって、「おんぶー」「だっこー」。
汗びしょびしょになりながら、くらくらになりながら長い坂を下って
(帰りは上らないといけない!!)南ゲートに到着。ハァハァ。
そして何とか、ライブ会場入口に生還。←これはちょっと、ほんとにツラかった。

今度こそ、ほんとに、念願の入場ー!

sSBSH0247.jpg

大音響と大勢の人波にのって、ファミリーゾーンに到着~。
ファイミリ―ゾーンはすんごく人口密度が低くて
スペースはたっぷりあったけテントが小さく木陰も少ないので
みんな日陰に寄り集まって座ってる。
そんななか、何とか体が半分くらいは隠れそうなテントの日陰にシートを敷いて
ハルを日陰に入れて落ち着いた。

何だか、fesの公式ページで発表されている出演順とは記憶が違っているんだけど、
たしか、フードを食べていたときにBank Band with KANが歌ってた。
私がライブ会場に入ってから、GOING UNDER GROUND、
休憩ののちいっちばんの楽しみのMr.Childrenが登場!
うわ~い♪

ハルはハルで、隣りに座っていたお姉さんたちに遊んでもらいたくて
ちょっかいを出しに通ってた。

sSBSH0246.jpg


この時点でまだ夫は会場に到着してなかった。
でも、メールで、ようやく車は停められたこと、
キャンプサイトにテントをたててから会場に向かうことが書かれていた。
暑いのに、一人で…ありがとう、ごめんね。
でもミスチル、桜井さんラブ♡♡

「シーラカンス」、尾崎豊の「僕が僕であるために」、「I'll be」ときて、
「しるし」。

「大事なあの人を想いながら聴いてください」
桜井さんのその言葉に、夫を重ねながら聴いて…
♪ダーリンダーリン いろんな角度から君を見てきた
 共に生きれない日が来たって どうせ愛してしまうと思うんだ♪
に胸がぎゅーっときたところに、、、
ちょうど夫が歩いて近づいてくる姿が目に入って、
…思わずポロリと、いや、ボロボロと涙が出ちゃったぜ~。てへっ。

何か、観たことないけど、アルマゲドンの生還シーン(そんなのある?)みたいな。
そういう感じで、スローモーションみたいに見えた。

あれはすごかった。
んで、【es】に萌えた。


それからは家族水入らずでライブを堪能。
ムッシュかまやつのステージが観れたこと、Salyuのかわいさ、歌のうまさに感激。
そのほかの出演者やステージは、こちらに載ってます。
http://www.eco-reso.jp/fes10_report/18/


ライブが終わってから、月を見ながらライブ会場を出て、フードを食べて、
それからキャンプサイトへ。
ライブの大音響の中すやすやと寝て、パパが持ってきてくれたボールで遊んで、
ライブ終わりにうんちもしたハルは、もうめちゃくちゃ元気、ハイテンション。

夜が長かったです~。

あ、テントで横になっているときに、
22時頃かな、キャンプサイトでシークレットライブが始まり…。
0時をまわったころにSalyuが登場してアカペラで「to U」とかを歌ってた。
聴きに行きたかったけど、疲れと眠気に負けました…。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

コメント

No title

お手紙届きました。お元気そうで何よりです。
就農準備始めているんですね!

きっとなかなか思うようには進まないかもしれませんが、ゆっくりぼちぼちやっていくと、周りが支えてくれるような気がします。
私も「農業」をしているというより、しがみついている、という感じです。(^^;

♪かえる農園さん

おかげさまで、元気になって、ぼちぼち就農準備をはじめました。
引っ越しの荷物がようやくだいたい落ち着いて、書類や手続き関係のこともほとんど終わったので
夫もきっとホッとしているんでしょう、明日近所の有機農家さんの畑にお邪魔してきます。

いのちを支えて、周りに支えてもらって、そういうところも循環ですね。
かえるさんの発展も祈ります!!!応援し合っていけたらうれしいです☆
非公開コメント