FC2ブログ
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

森のようちえんのブログをはじめました

2010.09.25 01:48|かぞく・こども
森のようちえんのブログをつくりました。
◆ひろしまで森のようちえんはじめませんか
    http://moricco.exblog.jp/

なんちゅうか、ようやく心が決まって動き出すことができました。
しばらく、自分の心の動きを味わいながら、過ごしてきました。
うん、やっと。ようやく。

森のわらべ多治見園の浅井智ちゃんが、めいっぱい応援してくれています。
お母さん大学の仲間も、森のようちえん開園に向けて動いている仲間も、
一足先に森のようちえんを立ち上げた仲間たちも。

◆森のわらべ多治見園のブログ
    http://plaza.rakuten.co.jp/morinowarabe/diary/201009240000/
    ↑タイトルにご注目!(笑)

昨日ははじめての問い合わせがありました。
うれしかった。
応援のメッセージやメールもいただいて、ただただ感謝です。

焦らないで、心落ち着けて、周囲や環境に感謝して、
大事に大事にやっていきたい。
自分育ちの場として。

私の役割は、森のようちえんという選択肢を増やすこと。
それを選べる親子が1組でも増えたらいいな。


今のところはまだ何も決まっていなくて、
想いに共感して集まってくださった方とともにいろんなことを語り合いながら
ひとつひとつ手づくりしていくスタイルの森のようちえんにするつもりです。
最終的なかたちというのはたぶんなくて、
日々、年々、子どもと大人とようちえんが成長していくような。

さて、はじまった。
一歩一歩、進みます。


s100924_111601.jpg

写真は、昨日のお散歩で。
ず~っと気になっていたバナナ!?に初めて触れたハルさん。
すべすべなはずのバナナに、あるはずのないぶつぶつがある!!
それを取るのにご執心です。

体の半分が濡れているのは、散歩の途中で溝にはまったからでーす。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

テーマ:子育て
ジャンル:育児

コメント

非公開コメント