FC2ブログ
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

思えば元気になったなぁ

2010.10.12 22:16|作業日誌
先週から、1年ぶりに働き出した裕二です。
怒涛のごとく1週間が過ぎました。

土曜は、完全休養
日曜は、地元の集落法人で、モミすり後の袋詰めの手伝い(1俵ごとに縛る作業)
月曜は、午前中親の畑にて、麦を植えるための準備 
     その後、体の疲れがピークになりフットママへ!

そして、今日となった。


今日の作業は、
午前中白ネギ畑の石拾い
午後は、草刈りであった。

今週の初めの仕事なのに、体の疲れが取れていない。

しゃがむことも、中腰になることも辛い。


常に、いかに楽をして作業をするかを考える(悪い意味では無い)

何を行うにもコツというものがある。


農業をやっているおじちゃんおばちゃんは、決して筋骨隆々では無い。


しかし、現在6反(1800坪)ある白ネギ畑の雑草を取るだけでも日が暮れる。
作業は、おもに3名ほどでやっているが、一つの畝の雑草を取るのでも、20分程かかる。

全ての畑を使うと、2町あるらしい。

10反が1町なので6000坪となる。

良くわからんが、まぁ広い。

しかも、起伏の差が激しく、下りは良いが登りはキツイ。

1年間、休職しひきこもっていたわしには、とてもキツイ作業である。


しかし、良く考えれば、
去年の今頃は、食事とトイレ以外は寝て過ごしていた。

かろうじて生きていたという感じであった。

ウェストも78cmから88cmへと変貌していた。


この調子で、1日中作業ができれば、激痩せすることは間違いない。

痩せる為に、仕事をしているわけではないが、
また、うつ病生活に戻らないように、
寝るときには、自分を褒めまくっている。
良くやっているぞ!この調子だ!と。

これからも、自分を褒めてやって、調子よく過ごしてゆきたい。

11月に宮崎で自然栽培セミナーがある。
今の仕事の社長さんに事情を説明したところ、良いという回答を頂き参加することにした。
ナチュラルハーモニーさんの企画だが、今後の為に、良く勉強したいと思っている。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村

コメント

No title

はじめまして。
福井のことまるといいます。

実家が半農の為、思わず畑の大きさに反応してしまいました。
6反って・・・!凄い広さです。
秋口になって涼しくなったとは言え、その広さでは農作業は同じ姿勢・同じ作業が一日中続くと思います。
腰・肩・特に肩甲骨に疲れがたまると思いますので無理せず、伸ばす動作を忘れず、お体にお気をつけ下さい。

ことまるさんへ

2町の畑を、おおよそ3つに分けネギを植えるそうです。まだまだ気の遠くなるような作業が待っていると思います。

体を大切にしたいと思います。
非公開コメント