FC2ブログ
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

虫退治

2010.10.25 17:52|作業日誌
私の大根と白菜の葉を食い物にした虫を退治するべく、
仕事から帰ってきて、直ぐに作業に取りかかった。

まずは、ヨーグルト液の作成をし、
(飲むヨーグルト100ccに水1ℓ)
畑へ急ぐ。

見れば見るほど悲しくなる。

大根の葉


大根の葉は食べられるが、この葉は、正直食べたくない。

ヨトウムシだと思われた虫は、
母に聞くと、ヨトウムシではないとのこと。

謎の虫

黒くて、3mm程度のこ奴。
潰してやろうかと思いつつ、
ヨーグルトパワーを確かめたいために、
今回は生かしてやる。


霧吹きが見つからず、物凄くちっちゃいスプレーを使い、
丹念に、スプレーする。


と、どこから嗅ぎつけたのだろう??


こ奴の登場である。



天敵?


わしが、葉にスプレーした途端、
ペロペロと舐めているではないか!

くそっ!
ミルク!(猫の名前)

何をするんだ!

それなら、ついでに黒い虫も食べてくれ!
と、思う。


虫は、人間に害のある部分の葉を食べるとも聞く。
その虫を殺すのは、自然ではないのかもしれない。

しかし、白菜畑は全滅し、
そんな悠長なことは言ってられない。

11月に、自然栽培の講習に行くので、
一つの考え方として、勉強しようと思っている。

ヨーグルト液が効くかどうかわからないが、
とりあえず、明日が楽しみだ

いっひっひ!


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

テーマ:
ジャンル:ライフ

コメント

非公開コメント