FC2ブログ
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

山の開拓

2010.10.31 14:24|里山をつくる
10月31日の日曜日
近所の山を所有している方と一緒に、
山の手入れに行った。

ただの作業じゃつまらないと、
お遊びグッズも持ってゆく。

現地に着き、
これからの構想を聞く。

手入れ前


真ん中に、良い小川が流れているが、
周りの草木も手入れしていないために、
子供が遊ぶには危ない。


草刈りの間、
遊びグッズを準備する。

遊び1


缶の中には、面白グッズを入れておく

遊び2


それに火をつける。
作業中に良い感じになるとのこと。
楽しみである。


その間、小一時間の間、草刈りを行う。

手入れ後


見た目、ほとんど変わってはいないが、
奥の方は綺麗になっているはず…
今後、整備をしてゆきたいと思っている。
(定点観測で、今後もこの場所から撮影します。乞うご期待!)

小川


子供が、水遊びするには丁度良い。
この場所に、雨除けの小屋でも作ろうと話しをする。

本当に、面白いフィールドになると思うので、
週一くらいで整備をしてゆこうと思っている。

面白グッズはと言えば、
作業中、火の中で焼かれて、

遊び3


良い感じに炭焼きになっていた。
もみ殻を敷き、その間に栗と松ぼっくりを入れたものであった。

「これを、竹に置くと良いオブジェになるんだよ!」

遊び4


私の写真の腕が無いばかりに、感動は伝わらない。
写真の腕も磨いていこうと思っている。

この山が、どのように変わっていくかわからないが、
それに関われることが、凄く幸せで、本当に楽しい。

開拓の楽しさを感じた一日であった。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

テーマ:ロハス&エコロジーライフ
ジャンル:ライフ

コメント

非公開コメント