FC2ブログ
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

自然栽培セミナー

2010.11.20 23:39|研修・勉強会
11月19日、20日と、ナチュラルハーモニーの主催で宮崎市で行われたセミナーに参加した。

18日夜
仕事が終わり20時過ぎに、車で行くことにした。
ナビにはホテルの電話番号で入力し560Kmあることを確認していた。

18日深夜
九州に上陸し、6時まで仮眠
熊本市を70km程にして、異変に気がつく。

ナビは、まだ180km程ある。
行き先のホテルを、電話番号で入力するのではなく、
住所入力をしてみた。

みやざきけん…

みやざきけん?

くまもとし?

ん?

ぬぉ~


完璧に、宮崎県の場所を勘違いしていた。


ナビで見てみると、半島の端っこじゃないか!

間に合うのか!

いよいよ、わしの頭の中をどげんかせんといかん。


結果的には、間に合ったのだが、
良い教訓になった。

その後、実際に圃場へ行き
土の状態を見たり

ホテルに帰り、河名代表と高橋さんの公演を聴く。

その後、交流会があり
19日は終了。

20日も13時までみっちりと公演が続いた。


持続可能な暮らしを模索する中で、
自然栽培は、有効な手段だと確信した。

多くの団体が、農業の方法を確立する中で、
この、自然栽培と出会えたこと、
そして、その人たちと繋がることができたことは、
本当に有益な事だと感じている。

高橋さんの
「破壊と建設は同じに始まる」事や、

ネイティブアメリカンの
「大地は先祖からの贈り物ではなく、子孫からの借りものである」
という言葉の様に、
今、私にできることをやっていきたいと思った。


そして、今の私にできることと言えば、




東国原さんと


宮崎県知事の東国原さんの等身大のパネルのおでこを触ることくらいであった。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

テーマ:
ジャンル:ライフ

コメント

ネイティブアメリカンの言葉

はじめまして。

ネイティブアメリカンの
「大地は先祖からの贈り物ではなく、子孫からの借りものである」

いい言葉ですね。
ありがとうございました。

<みのやんさんへ>

今の田を使わせていただいているとき、
ここの土を、ずっと守ってきた人がいるのだなぁと感じましたが、私の子孫が農業をすることになった時、裕二さんって人がいて、その人が土を作ってくれたんよ!と言われるのかなぁ~と思いながら、子孫の為にも頑張ろうと決意をしました。
非公開コメント