FC2ブログ
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

ほかほか焚き火

2010.12.05 01:42|かぞく・こども
12月に入ったとはいえあったかい一日。
外にいたら何だかのんびりしたくなったし、
おやつの時間でもあったので焚き火をしました。
目当ては焼き芋!

…しかーし。
さつまいもが切れていたので趣向を変えて、焼きバナナです。

前の森のようちえん交流&情報交換会のときに拾っておいた
小枝と杉の葉っぱが焚きつけ。
ささっと焼けそうだったので最初からバナナを投入して、
落ち葉とわらでちまちまと小さく火を燃やしました。

sSBSH0075.jpg sSBSH0077.jpg


途中、さらに小枝拾い。

sSBSH0079.jpg

ハルさん歩きながら「バナナすいた~(泣)」。
眠たいし、おなかも空いてるし。
それでも両手いっぱいに小枝を拾ってくれました。
そしてゴキゲンになって、帰り道、
「かあさん、あっち(田んぼ経由)ね。はるき、こっち(草道経由)ね」
と高らかに別の道宣言。
これ、はじめてでした。

道路に出るときに車が来ないか見るように伝えてから田んぼに下りて
途中で泣きごとが聞こえてくるかなと思いながら歩いていたら、
「うっふー!」とすんごくうれしそうな声を出してもう一方の道からぴょこんと顔を出しました。
もうこんなふうに別々に歩けるようになったんだ~!
こんな小さくて大きな感動が、ここのところ日々訪れます。

さてさて、そうこうして拾ってきた小枝を火にくべてしばらく待っている間に、ハルさん限界に…。
予定ではバナナの皮が真っ黒になるくらいに焼いて、果肉がカラメル上になるはずだったけど
ハルさんそこまで待てず、まだ素手でもギリギリ触れるほどしか焼けませんでした。
母ちゃん、残念。
仕方ないので、ホイルを外してアツアツの皮をむいて、
とろんとしたバナナをはふはふ分けっこして食べましたとさ。

sSBSH0082.jpg


焚き火がこんなに頻繁にできるとは何と幸せなんだろう。
田んぼ万歳。
今度はぜひ竹パンやら焼きリンゴやらも試してみた~い!


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

テーマ:ロハス&エコロジーライフ
ジャンル:ライフ

コメント

非公開コメント