FC2ブログ
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

今週の裕二

2011.01.16 19:10|作業日誌
1月10日~16日

10日
家でゆっくり過ごす

11日~15日
JAへ白ネギの出荷
産直出荷調整

16日
家でゆっくり過ごす


先週から、白ネギの出荷が始まった。
午前中は、白ネギの葉の部分が凍結し折れてしまい、
商品価値が下がるので、抜く作業は昼からになった。

抜く作業は、社員さんも総出で参加する。

社長は、ブロッコリーの出荷の時と同様に、
収穫の喜びの鼻歌を奏でる。

楽しんで作業すると、疲れも吹き飛び、
こちらも、楽しく作業をすることが出来る。

本当に、良い環境で仕事をさせて頂けて幸せである。


午前中はと言えば、産直へ出荷するための作業をした。

作業中


完成品


土まみれの白ネギも、ひと皮脱いで袋詰をすると、
しっかりとした商品に生まれ変わる。

抜いてから日数もたたないうちに、商品となるので、
鮮度も良い。

産直は、正規ルートより、短時間で商品化が出来るので、
利用価値は高いと感じた。

実際に、産直での作業もさせて頂くことにした。

産直


広島市の大町にある、「とれたて元気市」

存在は知っていたが、家から遠いということもあり、一度も来ることはなかった。


早速、商品に値札を貼り、店頭に並べる。


巣立つわが子


しばらく、店内をうろつき、
白ネギの様子をうかがう。

まるで、巣立つわが子を眺めるような気持ちになる。


この白ネギの栽培には、殆どかかわっていないのだが、
一から栽培を行っていた社員さんは、格別の思いがあることだと思う。


いつの日か、私も産直に商品が出せるように、
今の畑を充実させてゆきたいと思いつつ、今週も始まる。



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント