FC2ブログ
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

今週の裕二

2011.01.30 19:04|作業日誌
1月24日~30日

24日~28日
JAへ白ネギの出荷(25日が最終出荷)
産直用白ネギの出荷調整
農器具の手入れ等

29日
自然栽培農家の圃場見学(出雲市)

30日
広島有機農業研究会の総会(世羅町)


吉田の圃場の白ネギの出荷は、25日をもって終了することになった。
ここの圃場では、私は土寄せを一度しただけであったが、出荷が終わってしまうのは、非常にさみしい。

いよいよ、高宮での圃場の作業が本格化するのだが、
高宮の圃場と言えば、

美味しそうな畝


チョコレートの生地に、たっぷりの生クリームがのったような、
とても美味しそうな状態になっていた。

週末に大雪が降るとのことで、また生クリームの圃場になるのは間違いない…。

雪に埋もれた白ネギは、

白ネギの様子


周りの葉は折れているのもあるが、
真ん中の葉は、しっかりと芽吹き、力強さを感じさせた。

12月に植えた白ネギについては、土寄せが不十分であるので、
早く雪が溶けてもらいたいと願うばかりである。


29日の土曜日は、無農薬無肥料栽培(自然栽培)をしている農家さんの所へ、
広島なずなの会の皆さんと見学に行くことになった。

自然栽培を初めて6年と3年経過した畑を見させて頂いたのだが、
このような短時間で、良い状態の土になっているのには凄い事だと感じた。

2メートル程ある棒を、畝に差し込んだら、
ほぼ全部差し込むことが出来た。

それには、一同驚きを隠しきれなかった。

大根と人参をその場で抜き、ご馳走になった。

野菜


現在は、自給用に野菜を作っておられる為に、大きくする栽培はしていないとの事
(必要以上に間引いていない)

しかし、私の畑より立派な大根や人参が出来ていた。

味もとても良く、私もこのような野菜を、早く作りたいと思う。


30日の日曜日は世羅町で広島有機農業研究会の総会が行われた。

広島県は有機農業の後進県なのだが、横のつながりを密にして、
活気溢れる研究会になれば良いなと、生意気な事を思ったりした。

このような先駆者がいるおかげで、私達が受け入れてもらえるという事を感謝したい。

溢れる情報に、頭だけでは一人前の有機農家になったように勘違いしつつ、
今週も始まる。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント