FC2ブログ
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

炭素循環農法(廃菌床をまく)

2011.03.06 10:51|研修・勉強会
先週に引き続き、今週も土日は畑となった。

廃菌床を頂けるあてはあったのだが、
自分で開拓する必要もあるなと感じ、
ネットを検索した。

割と近所でシイタケ栽培をされている方が居る事を発見し、連絡してみた。
吉木椎茸園

とんとん拍子で、話が進み、夕方廃菌床を一緒に取りに行ってくれることになった。

軽トラ1杯では足りないだろうと、700Kg積みの車で来てくれて、
私の畑にまく分の廃菌床も一緒に運んでくれた。

本当にありがたい。
何かの形でお返しできるような男になりたい。

昔から、運だけで生きてきたとは思っていたが、
ここまで来ると、わしの実力何でモンは、ダニ程度のちっぽけなもんだろうと推察される。


大量の廃菌床

おかげさまで、びっくりするぐらいの廃菌床を頂く。


せっせと、細かく砕き
畑にまく。


いつもの奴は何を思う


何を思う!


奴が居ない!???

ふと、周りを見渡すと

リラックスのモモ


いつにもなくリラックスした奴が横たわる。


およそ、1日半で
1畝無い程度の畑が完成した。

春野菜は、できるかどうかわからないが、
やっと、夢にまで見た「咲とやま農園」が完成した。

農事組合法人の「戸山の郷 中王」の無農薬無肥料部門として、
「咲とやま農園」ブランドとしてやってゆこうと思っている。

なんとかまき終わる



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント