FC2ブログ
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

今週の裕二

2011.03.27 21:48|作業日誌
3月21日~3月27日

21日
廃菌床頂ける場所に仲間の方を案内
午後は、自分の畑

22日~25日
高宮・吉田の草刈り
ネギの苗の為のトンネル作り

26日
自分の畑に剪定チップをまく

27日
広島なずなの会の援農


3月も残り少ないというのに、いまだに氷点下の高宮。
雪まで降る。

もうそろそろ、雪は良いんじゃないかと思われる。

今週の仕事は、苗のトンネルの作成がメインになった。
先週、JAから貰ってきた苗は、路地に置いておくような状態ではないとの事。

一部は、しっかりとしたハウスに移動したが、
高宮の圃場にはハウスは無いので、仮設でトンネルを設置した。

これが、なかなかうまくいかない。

毎日、試行錯誤し、改良を加える。

苗に十分日光が当たり、成長すれば良いのだが…。
少し心配である。

土曜日は、自分の仕事を行う。

日曜日は、いつもの現場の、安芸高田市の高宮へ行き、
広島なずなの会の畑の、除草とジャガイモ植えを援農した。

除草の風景


普段の仕事では、少数で作業をしているが、
今日は、割と人数も多く、作業も早い。

どれが玉ねぎ?

雑草?(神草)も、旺盛で玉ねぎが何処に生えているのかわからない。

同時に、ジャガイモの畝をたてる。

畝たて



普段、機械に頼っているので、クワを1日中持って作業するのは珍しい。
出来るだけ、力に頼らないように作業をしてみるが、
どうしても、クワでは難しい作業もあり、力に頼ることになる。
正直、きつかった。


黙々と、作業が続き
何とか日が暮れる前に、作業を終えることが出来た。


一応完成?


少し、妥協しているような所もあるが、
それも、実験で面白い。

広島なずなの会の援農は、毎回来れるかは分からないが、
助け合いですので、少しでも関わりを持ちたいと思っている。



話は変わるが、私の農業の相棒の軽トラの走行距離が、
123456キロになっていた。

この、一瞬しかない機会を与えてくれた天に感謝したい。


良くわからないことに感謝しつつ、今週も始まる。

123456





ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント