FC2ブログ
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

今週の裕二

2011.04.17 21:27|作業日誌
4月11日~4月17日

11日~15日
田起こし
ミゾ上げ
水稲のモミの準備

16日
息子と交通科学館
自分の畑(小麦の土寄せ)

17日
地域のイベント(山菜祭り)


今週も、田起こし、田の周りの土を上げるミゾ上げがメインとなった。

以前と変わらず、一人での作業。


トラクターの作業は油断ゆると危険なので、安全確認は欠かせない。


最近は、近所の方と話す機会も増えてきた。

だいたい、昔話となり、一人当たり30分くらいは話が続く。
しまいには、昼飯を一緒に食べさいと言われ、
戸山炭焼きクラブの昼飯に参加させていただく。

炭焼き1

炭焼き2

かまどで炊いたご飯や豚汁は、本当に美味しくて止まらない。

田舎暮らしは、このような繋がりがとても楽しい。


土曜日は、自分の畑の作業。

ダイコンとニンジンは、順調に育っている。
去年の秋のダイコンは、虫まみれになっていたことを思いだす。

暖かくなってきたので、これからが心配ではある。


小麦の方は、土寄せを行う。

初めに油カスを施肥しているが、それ以外は何も与えてはいない。

土の肥料分を吸ってもらうために植えているので、
収穫量の事は、あまり考えてはいない。

他に、ホウレンソウ、ジャガイモ、赤シソ、ホーリーバジル、
食用ほおずき、すいか、かぼちゃの種を蒔いている。

この畑は、完全に趣味程度で、子供たちの収穫体験の為に作っているような状況である。

採れた野菜で、収穫イベントをしてみたいと思っている。

日曜は、地元のイベントの山菜祭りが行われた。

山菜祭り1

今年は、時期が早いようで、山菜もまだ小さい物が多い。

ソバ打ちも、プロ並みの父

父


大盛況の山菜祭り


この様に、地元の方が集まり、
面白おかしくイベントを出来るのは、贅沢な事だと思う。


山菜を食べすぎ、少し山菜を見たくないような状態になりながら、
今週も始まる。



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント