FC2ブログ
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

今週の裕二

2011.05.01 20:35|作業日誌
4月25日~5月 1日

25日~30日
育苗ハウスの準備
ヒノヒカリの塩水選別
モミの消毒
水かし
田のミゾあげ
パソコン業務の補助
モミ蒔き
自分の畑の準備


5月1日
買い物

水稲の準備が、いよいよ本格化の時期に来たことを感じる週であった。

大きなイベントと言えば、
ヒノヒカリのモミの準備から始まり、コシヒカリのモミ蒔きであった。

法人で初めての苗作り。

組合員さん達も、初めての機械に興味津津である。

興味津津


私については、田の準備がメインである。
法人で貸してもらう畑についても、耕作放棄地であった為に、
ある程度、手を入れないといけない状況である。

ミゾあげは、4本爪のクワを使い、草を起こすように行っている。

ミゾあげ

これが、なかなかの重労働。
今年は、面積的には少なく、2町程の面積。

一人でやると、これが結構な運動量になる。
また、1カ月程度で2キロ程体重が落ち、
いよいよ、65Kgを切ってきた。

作業は、基本的に一人で行っているが、
時々、監視の目が入る。

ん?


「ほ~。なるほど!」

鬼監督来る


「しっかりやっとるべか?」


指導中

「何度言ったらわかるんだ!腰の入れ方は、こぅだ!」


いつ監督が来るか分からないから、気が抜けない。


楽農塾で使う、かぼちゃの苗も、
今のところ順調である。

110501_181727.jpg


定植が、5月20日なので、それまでは、気が抜けない日々が続く。


今まで、気にもかけていなかった、周りの田んぼの様子を伺いながら、
ほ~、綺麗に代をかいとるじゃないかと、素人のくせして評価しつつ、
今週も始まる。



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント