FC2ブログ
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

今週の裕二

2011.05.08 22:14|作業日誌
5月 2日~5月 8日

2日~8日
苗を育苗ハウスへ移動
2度目の粗起こし、ミゾあげ

6日
ヒノヒカリのモミ蒔き
(私は参加せず)

コシヒカリの苗が、ハウスへ移動し
毎日1Cm程伸びている。
少し徒長しすぎの様な気もする。

5月8日の状態


私は、時間があれば田の準備の週となった。


時間の合間(早朝)に、自分の畑も行う。
先日、チップを頂いたので、小麦の方へも敷いてやる。

チップ

やはり、見積もりが甘く、
半分以上足りない状況である。
(また貰いに行きます)

小麦の方は、日頃はネコが管理を代行しているのだが(遊び場になっている)
状況は報告してくれない。

ふと見ると、

小麦

小麦らしくなっている。
(ピンボケしていました)

小麦の後は、大豆や小豆が待っている。
うかうかしていられない。

法人でのイベント用のかぼちゃの苗は、

管理ネコ

我が家の管理猫が、しっかりと見てくれる。
見てくれるだけなら良いのだが、
時々ポットが倒れている。

さらに、時々芽が出たばかりの苗を踏んでいる。
(苗を踏むと、強くなるらしい…)

良く分かっているのかは知らない。

今日、法人で借りた畑を計測し、
食用ホオズキの必要数を見積もってみた。

合計300本必要であった。

現在50本の苗を作っているのだが、
250本程足りなかった。

本当に驚きの連続である。

空いているスペースに、ゴマも作る予定である。


水稲の片手間に、畑をやりながら、
休んでいられる暇もなく、
だから農家は、冬にゆっくりするのだろうと、
妙に納得しながら、今週も始まる。



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント