FC2ブログ
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

荒谷建設コンサルタントの畑で実践者の集い

2011.05.26 21:49|研修・勉強会
4月から始まった農事組合法人の仕事も順調である。
代かきの合間をみて、たんじゅん農法の研修に参加することにした。

中国新聞でも取り上げられ、注目度も高い。(中国新聞の記事

今日見学させていただいた畑については、
4月辺りから廃菌床やチップを混ぜているとのこと。

畑1


畑2



広葉樹、針葉樹、廃菌床なしという、多くの検証をしているところが凄いと感じた。

ニンジンの畝で、広葉樹の方が発芽はしたが枯れてしまったとのこと。
針葉樹の方が、作物に与える影響は大だと思っていたので、
広葉樹だから、安全ということはないと感じた。


剪定チップも、良いチッパーがあるとのことで、
自分たちで状態を見ながら畑に投入することができるのは強みだと思う。

チップ

右が堆肥化しているチップで、
左が半生の状態

私が、広島市リサイクルセンターで頂いている状態に良く似ている。

チップの細かさも、良く似た状態であると思う。

最後に思ったのが、メディアも絡んでいるということもあるのだろうが、
良く整備されていると感じた。

害獣対策の電気柵に始まり、
畑の通路にマサ土を敷いていること。
畝の立て方も、とても綺麗にされていた。

私の様に、無計画では無いのが大きな違いなのかもしれない。

参加費も負担していただき、
ジュースも頂き、
さらに、苗まで頂き、
本当に申し訳ないなと感じた。

最後に感じたことは、
やはり、城さんの話は何回聞いても面白いと言う事である。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント