FC2ブログ
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

今週の裕二

2011.07.03 21:13|作業日誌
6月27日~7月3日

農業経営者学校(パソナ)
草刈り
大豆の播種
ヒエ取り
小麦の脱穀

今週は、ひたすら草刈りとなった。
こうゆう作業の時に限って暑い。

近所のおばさんに、
「今から草刈り??気をつけんさい」
と、言われつつの作業となった。

草刈り機も、親の物である。
馬力が小さいので、エンジン全開であるが、
草は一向に刈れず、時間ばかりかかる。

投資して、良いのをとは思う。

米の方は、こちらも雑草のヒエとの戦いとなった。

ヒエ取り機械

近所から、怪しげな機械を借りてきて、颯爽と作業をしてみる。

使用前

米の苗が植わっている間にも、あってはいけない物がビッシリと生えている。

苗の間をぬうように、機械を走らせる。

いつものようにヘビが出て田の中を泳ぎまわり、
威嚇されながらの作業は気持ちが良いとは言え無い。

草刈り以上にきつく、シャツの色が変わる程の汗が出る。


機械使用後の田

使用後

ぱっと見、あまり変わらないような気もするが、
あんなにきつかったので、少しは効果があってほしい。


自分の農業としては、
気になっていた、白大豆の播種と小麦の脱穀が終わった。

日頃は、一人で行っているが、
妻に手伝ってもらい作業をする。

話し相手がいるだけでも、結構楽しい。

なんで、わし以上に不器用なんだと多少苛立つ場面もあったが、
それも込みで楽しい時間を過ごすことができた。

脱穀機1

教科書でしか見たこと無いよという感じの、脱穀機が現役で作業する。

まさか、自分がこの様な機械を使うとは、夢にも思わなかった。

脱穀機2

その当時は、
「あんたんとこ、ミノル式の脱穀機買ったんだってな?」
「そうなんよ!凄いんよ!」
「今度、使わせてよ!」

なんて、会話が飛び交っていたに違いない。

おかげで、私の手作業の100倍ほどの効率があった。


小麦畑の後は、出荷用の栽培計画をしていたが、
両親がソバを作りたいとのことであるので、
その準備をしてみた。

シイタケ菌床と、馬糞堆肥を入れて鋤き込み、
緑肥作物、硬盤破砕、防風効果のある「セスバニア」をばらまきしてみた。

8月下旬にソバの播種をすると思うので、
それまでに、硬盤破砕の効果があれば良いなと感じている。

広島では、やっと梅雨らしい気候になってきた。
そのおかげで、畑作業も上手くいかない。

ふと、ジャガイモの畝を見ると、

プチトマト?

プチトマトの様な物ができ、
あれ?わしジャガイモしか植えていなよな?
と、自問自答しながら今週も始まる。



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント