FC2ブログ
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

今週の裕二

2011.07.11 22:21|作業日誌
7月 4日~10日

農業経営者学校(パソナ)
草刈り
育苗ハウスの片づけ
大豆の播種
ヒエ取り
廃菌床の受領
剪定チップの受領
ゴマ・エゴマの播種
有機農業講座(吉和有機農園)


法人の方の仕事は、基本的に田の確認、
中干し(田の水を抜いて、稲の成長を止める)や、
草刈り等となってきた。

急いでの作業は無い為に、
自分の畑の作業の時間も頂くことにした。

土ごと発酵中のハウスは、


ハウス1


何やら凄い事になっていた。
軽トラ1杯分の堆肥化した廃菌床を入れて、
耕運機で鋤いてみた。

ハウス3

こちらの播種は、まだ先だが、
近所のおじさんが作っている馬糞堆肥を入れて、作付しようと思っている。


先週播種した大豆は、

大豆畑1

播種機を使ったので、綺麗に列になり、発芽していた。

2本立ちにするので、足りないような所に手で蒔いてみた。


すでに雑草まみれで、どこに大豆があるのか分からない状態である。

大豆畑2



家の炭素循環農法(無肥料、無農薬)の畑では、ニンジンが収穫期に入った。

抜くのは、もっぱら監督の仕事

にんまり晴希君


去年の秋は、ニンジンすらまともに出来なかったことを考えると、
上出来ではなかろうかと思う。


法人で借りている畑には、
エゴマの苗と、白・金・黒のゴマを播種していたが、
白・金のゴマは発芽率が悪かったので、
もう一度耕運して、マルチを張って播種してみた。

マルチなんてと思っていたが、一人農業では限界があるので、
この様な物も否定しないで、使ってみようと思う。

ゴマの畑


広島では、7月8日に梅雨が明けた。
トラクターに乗っているだけで意識が飛びそうになるくらいに暑い。


夏が来たらどうなるのだろうか?
心配である。



そういえば、田の畔を歩いているときに、
いつものヘビとは様子の違うヘビがいた。

明らかに好戦的の様相。
やや、ひるみながらも写真撮影

帰ってから、両親に見せる。


わし:「いつもとは違うヘビを見たんだよ。この写真を見て!」

両親:「なんや!マムシやないか!なんで捕まえてこんのか!!」


!!!



捕まえてこんのか?

あまりにも新鮮な回答にビビる。


:「1匹1万はするぞ!」

その言葉を聞き、次の日に行ってみるが居るわけもなく…。

農業やらずに、マムシを捕まえた方が収入になるのでは?
と、浅はかな考えにもなる。


いつも以上にヘビを捜索し、
マムシに遭遇したら、どうせビビって逃げてくるのがオチだなと思いつつ、
今週も始まる。

マムシ



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

コメント

マムシ。。。
もうお小遣いにしかみえない。(笑)

はじめはこだわり過ぎずいろんな農法ためすのもいいですね。
うちも初の人参栽培、駄目でした。。

監督。相変わらず良い顔してますねえ^^

<けいこさんへ>

ニンジンは、収穫期を少し過ぎたようで、
身が割れているような物が目立ちます。

一般的に、発芽までに気を使う植物で、
発芽してしまえば、放任でいけるようです。

発芽まで水の管理に気をつけた方が良いみたいです。

晴さんは、時々勝手に抜いているので、
油断できません。

でも、家に畑があり、
自分で食べるものを、採ってきて食べられるという今の状態が幸せです。
非公開コメント